今年は梅雨明け、意外に早かったですね。
思いがけず梅雨明けして夏本番となった先週末。
海の予約ゼロだったところに、富士登山のガイドの話があり、急遽登ってきました。
知人やガイド仲間からいろいろ仕事を頂けて本当に有り難いことです。

今回のルートは富士山プリンスルート。
2008年に現在の天皇陛下が皇太子だったときに登られたころから名付けられました。
密かに人気のこのルート。
今回は富士登山バスツアーにご参加のゲストさん2名をご案内して来ました。

スタートは富士宮口五合目から、下山は御殿場口新五合目へ。
このルートの見どころは、なんと行っても宝永火口と大砂走り。
他の登山道とは、また違った富士山の顔が見られます。

富士山の最大にして最新の火口『宝永火口
下の写真の中央の斜面を登ります。
『三歩進んで二歩さがる』蟻地獄みたいな斜面が、一番の頑張りどころ。
左斜め上に向かって、踏み跡があるのわかるかな?
宝永火口_P7171193


宝永山と雲の向こうに見えるは天城山。
伊東市最高峰の矢筈山も見えました!
雲の上_P7171195


七合目の山小屋から見えた影富士
まだ日が高いので、影宝永山も見えてますね。
この後、影富士は海まで伸びていきました。
影富士_P7171199


下山はお楽しみの大砂走り!
大砂走り_P7181218


登りはジグザグ登る御殿場ルートを駆け下ります。
スキーで言えば直滑降!
1歩で3mなんて言われる大砂走り。
斜面だから、脚が自然と前に出て、どんどんスピード出て
七合目から五合目の山小屋まで2時間足らずで下りちゃいました。
砂の斜面_P7181222
靴の中に砂が入らないようにスパッツ(ゲイター)などの靴カバーを忘れずに。


下山のご褒美は大石茶屋自慢のかき氷。ごちそうさまでした!
ご褒美はかき氷_DSC_8715
富士登山経験者や健脚の方、是非一度お試しあれ!