今日は地元のガイドクラブの研修で中伊豆にある萬城の滝へ行ってきました。
滝の前では、タマアジサイが咲いていました。
萬城の滝_P7081026


研修のテーマは「羊歯」。
読めますか?
っていうか私も今日知りました。苦笑
答えは「シダ」です。
雨の多い伊豆半島はシダが多く250種類ほどが自生しているそう。
今日は萬城の滝周辺を散策して約30種類ほどのシダを観察して来ました。

裏も表も同じように見えるリョウメンシダ
リョウメンシダ_P7080957


若い葉が紅いと、とっても分かりやすいベニシダ
ベニシダ_P7080984


葉っぱの感じが針葉樹のヒバ(アスナロ)に似ているカタヒバ
カタヒバ_P7081013


右がワラビ、左がイワヒメワラビ
同じワラビでも毛が生えているのとないのとで見分けられます。
ワラビとイワヒメワラビ_2107

花が咲くわけでもなく、一年中ほぼ緑一色で、みんな同じように見えていたけれど、
よくよく見ると色々な違いがわかって来て、なんだか楽しくなってきました。


ガイドが集まれば、いろんな情報交換。
天城山でアマギツツジが満開だったと聞き、帰りにちょこっと見てきました。

天城山の固有種のアマギツツジ
アマギツツジ_P7081079


時期が遅いのと、8cmほどある大きな花が特徴です。
アマギツツジ_P7081071


登山道はアマギツツジの花がぴっしりとジュウタンのようでした。
アマギツツジの絨毯_P7081085