せっかく北海道に来たからと、知床へも足を伸ばして来ました。
流氷ダイビングで何度も訪れていた知床。
陸上はスノーシューでの森の中散策だけで、本格登山はしたことがなかったのです。
いつかは登ってみたいと思っていた羅臼岳に登ってきました。


木の幹が曲がっているのを見ると、雪の多さを思わせます。
P6300739


遠くに見えるは知床連山
P6300734
いつか縦走してみたいなぁ。


大沢からは雪渓の脇にお花畑
チングルマ
P6300803


エゾコザクラ
P6300789


名前がかわいそう?なジムカデ
P6300809

他にも、ハクサンシャクナゲ、メアカンフスマ、エゾツツジ、エゾノツガザクラ、アオノツガザクラ、
イワウメ、ミネズオウ、ゴゼンタチバナ、ツバメオモトなどなどお花いっぱいでした。


羅臼平から見上げる羅臼岳
ここからがまた雪渓あり、岩場あり、なかなかの登り甲斐がありました
P6300826


この辺りはヒグマの生息地。
ここ羅臼平はキャンプ指定地となっていて、離れたところにフードロッカーが設置してあります。
P6300825
食べ物はこの中に入れておき、寝ている間に、
食べ物の匂いでヒグマが近寄って来ないようにするためのものです。


羅臼岳山頂1,661m
P6300840
距離約14km、標高差1,400m、約10時間の山行でした。


羅臼岳や北海道の山では携帯トイレの利用がマナーとなっています。
羅臼岳にはこのような携帯トイレ用ブースがありました。
P6300770


下山口には携帯トイレ回収BOXも設置されています。
私は下記の2タイプの携帯トイレを持参し、使用しました。
右が100円ショップのもの(小用)、左がモンベルのもの(大小兼用、262円)。
DSC_8657

ゴミは全て持ち帰るのが山のマナー。
トイレの排泄物も持ち帰る。
全ての山でのマナーになったらいいなぁと思いました。