「アマギシャクナゲが見たい!」というお客さまと天城山のシャクナゲコースを歩いて来ました。
雨上がりの晴天で新緑も苔も美しく、そして待望のアマギシャクナゲもビンゴ!
アマギシャクナゲとトウゴクミツバツツジは2017年以来の当たり年となりました。


万二郎岳までは、トウゴクミツバツツジと新緑のコラボ
トウゴクミツバツツジ_P51403


伊豆大島を眺められる岩場
万二郎岳下_P5140295


岩場にひっそりとベニバナヒメイワカガミも咲いていました!
ベニバナヒメイワカガミ_P514


足元に落ちた白い花びらで気付くオオカメノキの花
オオカメノキ_P5140348


アセビのトンネルでも、アマギシャクナゲがちらほらと咲いていて
この先のアマギシャクナゲを期待させます。

石楠立(はなだて)を過ぎると・・・
期待通り。いえ、期待以上の花つきの良さ。
たわわに花をつけて、なんだか重たそうなアマギシャクナゲ。
アマギシャクナゲ_P5140330


アマギシャクナゲ
満開の株もありましたが、万三郎岳直下では蕾もあり、しばらく楽しめそうです。
アマギシャクナゲ_P5140336


中でも数株ある珍しい白花もご覧の通り。
アマギシャクナゲ白花_P51403


最高峰の万三郎岳にて
万三郎岳にて_P5140341


シャクナゲコースは周回コース。下山は涸沢分岐方面へ。
大雨で土が流れ、歩きにくくなった階段を注意深く下って行きます。

明るいヒメシャラの幼木の林
ヒメシャラの若木_P5140356
 

苔むした沢をいくつも越えて進みます
苔むした沢_P5140378


小さなハコネシロカネソウがいっぱい咲いていました
ハコネシロカネソウ_P5140368

他にも、アセビ、マメザクラ、ミヤマシキミ、シコクスミレ、ワチガイソウ、タニギキョウ、
イワボタン、カンアオイやウスギヨウラク、ヤシャビシャクの花も咲いてました。


天城山はずっと森の中を歩くので、富士山ビューポイントは限られています。
いつもは午後になると雲がかかってしまう富士山も、昨日は終始、顔を見せていてくれました。
やっぱり富士山見えると嬉しいですもんね。
富士山_P5140344

参加いただきありがとうございました!