梅雨明けして夏本番となったと同時に猛暑続き。
マスク外して水分補給、日陰で休んだり、お身体充分にご自愛ください。

先日、志賀高原へ行ってきました。
長野県と群馬県の県境近くにある志賀高原。
冬に訪れたことがありましたが、夏ははじめて。
リフトの下の斜面は、ニッコウキスゲなどのお花がいっぱい咲いていました。

ニッコウキスゲ_DSCN2434


登ったのは志賀山と裏志賀山、そして芳ヶ平湿原。
標高が2000mあるので、涼しく快適な山歩きでした。


裏志賀山の山頂からの景色
大沼池_DSC_6743
大沼池のブルーがキレイ。


芳ヶ平湿原
芳ヶ平湿原_DSCN2297


モウセンゴケには小さな花が咲いていました。
モウセンゴケ_DSCN2304


湿原にはトンボがいっぱい。
トンボ_DSCN2502


こちらがトンボソウ。
よく見るとたしかにトンボみたい。
トンボソウ_DSCN2387


イワハゼ(アカモノ)も花が終わり、赤い実がなっていました。
実が裂けて種が中から飛び出すさく果なので、切込みが模様みたいでカワイイかったです。
アカモノ_DSCN2461


ギンリョウソウも花が終わり、実はまるで目玉おやじ!
ギンリョウソウ_DSCN2341


モミジカラマツの花
モミジカラマツ_DSCN2538


今回お世話になった「横手山山頂ヒュッテ」さん。
日本一標高が高いパン屋さんでもあり、焼き立てパンがとっても美味しかったです。
横手山ヒュッテ_DSCN2417