7月に入って、日本全国でレジ袋が有料化になりました。
自称エコおたくな私は、だいぶ前からマイバッグ派なので、「やっとか・・・」って感じです。
これで、海に浮いているレジ袋をクラゲと間違えて食べてしまい命を落とすクジラやウミガメが減ることを願います。

今までタダでもらっていたレジ袋。ゴミ袋にしていた方も多いハズ。
私も、ゴミ出しには伊東市の有料ゴミ袋だけれど、各部屋のゴミ箱にはレジ袋を利用していました。
これからゴミ箱に設置するためにわざわざ買うのもなぁ・・・と思っている方も多いハズ。
そんな方に、テレビでやっていたいいアイディアを紹介します。

新聞紙でごみ袋
昔、こたつでみかんを食べる時に、四角く折って皮入れにしたりしてましたよね?
それの縦バージョン的な感じ。

新聞でごみ袋jpg


1. 2つ折りの新聞紙を横向きにして、1枚を1/3手前に折り返します新聞でごみ袋_1


2. ひっくり返して、中央に向かって1/4折ります。
新聞でごみ袋_2


3. 反対側も同じく中央に向かって1/4折ります。
新聞でごみ袋_3


4. 上に飛び出ている部分を1/3手前に折り返します。これで完成。
新聞でごみ袋_4

ネットで検索すると、他にもいろいろ出てきます。
ゴミ箱の袋って細かいゴミをまとまるためだし、これで十分ですよね。

後は、食品や製品が入っていたビニール袋や容器もゴミ入れに活用しましょうってやってました。
うちも、生ゴミ入れには食パンの入っていた袋やヨーグルトの容器などを使っています。
買わなくてもあるものでなんとか!ケチ、いえいえ、エコです。