ようやく、伊豆市の管轄している天城山の登山道も利用が許可されたので、地元のガイドクラブの皆さんと天城山へ下見へ行ってきました。

ウイズコロナの新しい登山スタイルということで、マスクをつけて。
登山中に不織布のマスクを付けていると苦しいので、バンダナで作ったマスクで登ってみました。
その話はまた今度改めて書きたいと思います。



5月の天城山はツツジやシャクナゲと花の多い時期ですが、
今年はほとんど見頃を過ぎて、終わりかけの花が少しだけ残っている状態でした。

トウゴクミツバツツジ

トウゴクミツバツツジ_DSCN09



アマギシャクナゲ
200528_アマギシャクナゲ
一番人気のアマギシャクナゲも、今年は少し早めで、しかも花も少なかったようです。
1輪だけ、まだ残っていてくれました。


カエデの仲間をチェックしながら歩き、今回は12種類のカエデが観察できました。
アサノハカエデ
200528_アサノハカエデ
ホント、麻の葉に似てますね。


ブナの大木
200528_ブナの斜塔?
こんな斜面で辛くないのかなぁと気になるブナの大木。
地面にしっかりと根を張って頑張って行きるブナの生命力を感じます。

新緑に包まれた万三郎岳山頂
万三郎岳_DSCN0977

久しぶりの山。今日は少し足が筋肉痛。
やっぱり日頃から鍛えておかないと・・・ですね。

これからは、コアジサイ、アマギツツジが咲く季節となります。
6月からのトレッキング予約受付中ですが、18日までは静岡県民のお客様限定とします。