今日はジオトレッキングに行ってきました。
ジオとは大地って意味だけど、
ぴっころ流には『地球って生きてるんだなぁ』って実感するトレッキングです。


まずは伊東市の最高峰の矢筈山(やはずやま)へ。
コケびっしりの岩の間を抜け、816mの頂きへ。
20190613_yahazuyama
いつもより水量の多い逆さ水。


20190613_yahazuyama_1
岩の間から漂う冷気が気持ち良い。


20190613_キクラゲ
キクラゲがいっぱい。



20190613_ヒバカリ
おとなしいヘビ、ヒバカリ。
このヘビに噛まれると命はその日ばかり。という名前の由来らしい。
だけど、実は無毒でおとなしいヘビ。


下山後、千葉からいらしたゲストさんと城ヶ崎海岸ジオウォーキングへ。
20190613_橋立の吊橋


矢筈山では、大室山と大室山が作った溶岩台地を上から見て、
その次は、その溶岩が海に流れ込んだ城ヶ崎海岸まで見に来ました。
20190613_城ヶ崎海岸ジオウォ

ご参加ありがとうございました。