先日、縁あってダイビングショップさんのイベント、
城ヶ崎海岸ジオウォーキングをガイドする機会を頂きました。

昨年、ユネスコにより世界ジオパークに認定された伊豆半島。
ユネスコっていうと世界遺産の方が有名ですね。

ジオパーク、わかりやすく言うと
地球は生きているということを実感できる場所』って感じでしょうか。

今回は大室山がおよそ4000年前に噴火したときに流れた溶岩が造った城ヶ崎海岸を歩いてきました。
伊豆高原駅近くの駐車場からぐるっと約3km、2時間程度のウォーキングでした。

MAP


知る人ぞ知る、橋立の吊橋。
城ヶ崎海岸にある吊橋、観光地として有名ですが、実は吊橋2つあるんです。
橋立の吊橋


ゴツゴツした溶岩が海に流れ込んでいます。
吊橋


潮だまりには小魚など海の生物が観察出来ます。
大淀小淀

城ヶ崎海岸は凸凹だから・・・
海岸線が長い→日光の当たる浅瀬が広い→海藻や魚が多い。
凸凹のおかげで、海の幸が豊富でダイビングも面白いんだなぁ。

フィリピン海プレートにのって、南方よりやってきた伊豆半島は、
黒潮にのって伊豆までやって来る季節来遊魚に似てる?!

なんていう、お話しながらの城ヶ崎海岸ジオウォーキングでした。
ありがとうございました。


城ヶ崎海岸ジオウォーキング
個人でも団体でもガイドお引き受け致します。
団体向け料金あり。詳しくはホームページからお問い合わせください。