GWも終わり、そろそろアマギシャクナゲの開花が気になる今日このごろ。
一昨日、天城へ登ってきました。

去年は乳がんの抗ガン剤治療が始まったばかりで、この時期に登れなかった天城山。
頂上でお話してた登山者のおじさんいわく、
『去年は5月中旬で満開だったから、今年は早めに来たんだけど・・・』
去年は早かったんだぁ。でも今年は例年どおりって感じです。

石楠立をすぎて万三郎岳へ向かう途中、1本の石楠花の1輪がほころんでいただけでした。
20190510_アマギシャクナゲ
2019/5/10現在


ほとんどの蕾はまだ固く閉じたままでした。
20190510_アマギシャクナゲ2
2019/5/10現在


代わりにと、マメザクラがまだ残っていました。
20190510_マメザクラ

万三郎岳の頂上は1405m。
金冠山(816m)では4月中旬にほぼ満開だったマメザクラ。
やっぱり標高が違うと、見頃が違いますね。
天城山でもマメザクラが見られて得した気分でした。


しゃくなげコースで下山の途中に見つけたイワボタン。
別名ミヤマネコノメソウ。
20190510_イワボタン



あちこちにいっぱい咲いてたシコクスミレ。
20190510_シコクスミレ

小さな小さなフデリンドウを見つけたり、オオルリやキビタキなど、
野鳥の声を聞きながら新しい発見いっぱいの楽しい山行でした。
アマギシャクナゲの見頃はやはり5月下旬となりそうです。