先月、海況不良で中止となった八幡野ダイビングサービス主催の海鮮BBQ。
本日、リベンジ開催ということで、潜ってご馳走になってきました。

天気予報は曇りとなっていましたが、良い方にハズレ、
朝から太陽が顔を出し、気持ちの良いダイビング日和となりました。

1本目、砂地で突然現れたトビエイ
1117_トビエイ
やっぱりトビエイは、エイの中でもカッコいいエイですよね。


アジ根にはフリソデエビのペア
1117_フリソデエビ


石の下に隠れてるイロカエルアンコウ
1117_イロカエルアンコウ

他にも、ムスジコショウダイの幼魚、ヘコアユの幼魚、ツユベラの幼魚、アカヒメジの群れ、
ホシテンスの幼魚、ミツボシクロスズメダイの幼魚、クロユリハゼの幼魚、ツノダシ、
チョウハンの幼魚、オジサン、ホシテンスの幼魚、クリアクリーナーシュリンプなどを観察して来ました。


水温は21.5℃と少し下がりましたが、本日のゲストさんはウエットスーツ。
新しく作った5ミリのワンピース+半袖ボレロのツーピースで快適に潜れたとのことでした。
 
1117_ゲストさん


海鮮BBQでは、サザエのつぼ焼き、アジの干物、イカ焼き、焼き鳥、ウインナー、
はんばのりの炊き込みご飯、きくらげの煮物、お味噌汁、
デザートに黒蜜がけのところてんまで美味しくいただきました。

1117_サザエ