今日は箱根の湯坂路(ゆさかみち)を歩いてきました。
湯坂路とは鎌倉時代に幕府のある鎌倉と各地を結んだ道路のひとつで、
江戸時代になって東海道が開通すまで箱根超えのルートとして栄えた道だそう。
滝があったり、城跡があったり、歩きやすく楽しいトレッキングでした。


小涌谷駅からスタートして間もなくの千条の滝。
ちすじの滝と読みます。
1028_千条の滝

♪箱根の山は天下の剣~という歌い出しではじまる箱根八里の童謡。
その中で「センジョウの滝」って出てくるんじゃないか?
という話で盛り上がりましたが、正しくは「千仞(センジン〉の谷」でした。苦笑


尾根沿いのルートは明るくて歩きやすい。
1028_尾根



ススキの中を歩く


山ごはんの準備中。
バーナーでお湯沸かして、カップラーメンだったり、うどんだったり。
気分はおままごと。
山ごはん支度中



足元に咲くリンドウの花。
1028_リンドウ



秋の七草のフジバカマと思いきや、これは外来種のマルバフジバカマでした。^^;
1028_マルバフジバカマ



ヤマラッキョウの花。
1028_ヤマラッキョウ


ゴールは箱根湯本。
1028_道標
紅葉にはまだ早かったけれど、秋を感じるトレッキングでした。


20181028_箱根浅間山_ルート