天気予報は秋晴れと言っていた今日は、伊豆高原は雲の多い一日となりました。
雲が多かったから、曇りとログブックには書いたけれど、
調べてみたら下記の通り、空にある雲の割合で快晴、晴れ、曇りが決まるとのこと。
快晴 : 雲の量が1割以下
晴れ : 雲の量が8割以下
曇り : 雲の量が9割以上
だとすると、今日は晴れですね。

何はともあれ、秋ならでは、季節来遊魚のこの時期だけの人気者がいっぱいの海に潜ってきました。

イロカエルアンコウ
1026_イロカエルアンコウ
この子は3cmくらいあるし、見つけやすい個体です。


カミソリウオ

1026_カミソリウオ
この赤い個体の他に、ゲストさんが見つけてくれた茶色い個体もいました。
早くペアになるといいなぁ。


ウズキンならぬ、タテジマキンチャクダイの幼魚
幼魚は縦縞模様じゃなくて、渦巻いてるのが特徴。
1026_タテキン幼魚
サザナミヤッコの幼魚とも似てるけど、
サザナミヤッコは模様が円になってないので見分けられます。

他にもクマドリカエルアンコウ、ヘコアユの幼魚、マダラタルミの幼魚、ツノダシ、
ツユベラの幼魚、コガネキュウセン幼魚、クマノミ、ミツボシクロスズメダイいっぱい・・・
を観察して来ました。

透明度:6~12m
水温:23℃