今日は2月第2日曜日。
毎年恒例の伊東市のシンボル「大室山の山焼き」の日でした。
しかし、残念ながら残雪のため延期。

燃えあがる大室山が見れるかも・・・と企画した矢筈山トレッキングでしたが、
今日は残雪の残るスノートレッキングを楽しんで来ました。

スタート地点からは、ほぼ同じ高さにある大室山。
0212_omuro



足元には雪。そしてツバキの花。
1202_tsubaki



雪の重みで折れた枝が道を塞いでいるところもありました。
0212_tree
登りは、キックステップで、一歩一歩雪を蹴り込んで登ります。
蹴り込む分、身体が暑くなり、先頭の私はいつもより汗だくでした。


山頂付近から見下ろした大室山。
0212_

来週には、焼かれて真っ黒になるでしょう。


下山は慎重に。
0212_gezan
アイゼンこそ使いはしませんでしたが、トレッキングシューズのエッジを効かせて歩きました。


下山途中の富士山。
0212_fuji
今日一番の姿を見せてくれました♪



0212_rest

河津桜が咲き始め、春を感じる伊豆半島での雪景色。
参加者の皆さんも、残雪の多さにビックリされていましたが、
思いがけないお手軽なスノートレッキングを楽しんで頂けました。