奥日光の帰り、寄り道をして帰ってきました。
せっかく北関東まで行ったので、筑波山へ。
 
昔から筑波山は、「西の富士、東の筑波」と言われ、日本一の富士山とライバル関係だそう。
ある民話によると、昔偉い神様が旅をしている途中、
富士山に立ち寄って、一夜の宿を願ったところ、冷たくあしらわれ、
怒った神様は富士山を年中雪と氷で覆われた誰も寄り付かない山にしてしまったそうです。
一方、神様から同じく一夜の宿を頼まれた筑波山は、神様を快く歓迎しました。
すると神様は、たいそう喜んで、筑波山をいつも草木が茂り花が咲き、
多くの人が歌を歌い、舞を舞い、酒を飲んで楽しむことができる山にしたそうです。
 
0116_遠くからみた筑波山
貫禄のある山容ですね。


つつじヶ丘から女体山までロープウェーもあります。
0115_ロープウェー

 

山頂に近づくにつれて、巨岩がいっぱい。
0116_巨岩
ここをくぐり抜けると生まれ変わるという、『母の胎内くぐり』


筑波山877m。
山頂からは360°の展望で、スカイツリーや新宿新都心、富士山も見えました!
0116_筑波山山頂

 

もう1つのピークの男体山と関東平野。
0116_男体山
 


男体山から麓の筑波神社まではケーブルカーがあります。
0116_下りはケーブルカー



つくば神社の境内では、梅が咲いていました。
0116_梅

さすが富士山のライバル。
ロープウェーやケーブルカーのアトラクションあり、岩場あり、鎖場あり、花あり、
変化があって楽しい山行でした♪