先週末は、上信越の山へ行ってきました。
火打山1泊登山のサブガイドの依頼があり、
せっかくなんで1日早く行って、お隣の妙高山も登ってきました。



妙高山は、一言でいうと男らしい岩山でした。
妙高山
 



山頂の碑
 


一方、 火打山はお花いっぱいの女性的な山。
お花が多く、自然保護のために木道が整備されています。
天狗の庭
 


ヤマオダマキ
ヤマオダマキ@火打山



高谷池をピンクに染めるモウセンゴケ。食中植物です。
これから白い花を咲かせるそうで、今は蕾。
モウセンゴケ@火打山
 


キヌガサソウ
キヌガサソウ@火打山
 


マルバタケブキの花
マルバタケブキ@火打山

オオバミゾホオズキ、ヒメシャジン、ウサギギク、ハクサンコザクラ、ミヤマキンボウゲ、
オヤマリンドウ、イワイチョウ、サラシナショウマ、ミヤマアキノキリンソウ・・・などなど。

火打山では遅く咲いた春の花と、早くも咲き始めた秋の花が同時に見られました。
お花がいっぱいで、女性に人気の山ということがよくわかりました。

逆さ火打山



 火打山山頂
百名山2座ゲット!