今年に入って、気温も高く、穏やかなダイビング日和が続いています。
各地で梅や桜がほころび始めたり、冬が来ないうちに春の気配が感じられるほど。
スキー場では雪不足で大変なようですが、ダイバーにとってはこの温かさは嬉しい限り。
個人的には、流氷が来ないんじゃないかとちょっと心配なぴっころです。


南向きの八幡野は、セッティング場所も、休憩所も日向でポカポカ♪ おひさまって有難い。
0107_八幡野港



海の中でも桜の花が・・・トゲトゲトサカの中のイソカサゴ
0107_イソカサゴ
(画像提供:がっきーさん)




擬態上手なグレーのイロカエルアンコウ
0107_イロカエル_グレー

 


オレンジのイロカエルアンコウもいました。
0107_イロカエル_オレンジ
 



フリソデエビも元気。
0107_フリソデエビ
何年か前は成人式の翌日から姿を消したことがありましたが、
今年はいつまで見られるでしょうか・・・楽しみです。



カミソリウオも茶色い個体が1匹ずつ、合計2匹発見。
0107_カミソリウオ1




本日のゲストさんが見つけたベニカエルアンコウ。
トンネル岩のアーチ下に隠れていました。
0107_ベニカエル
(画像提供:がっきーさん)

 

これがホントのヒトデ。腕があって手のひらがある、そんな感じ。
0107_人手
(画像提供:がっきーさん)


潜水地:八幡野ビーチ
天候:晴れ
気温:14℃
水温:19℃
透明度:15m
観察した生物:イロカエルアンコウ(オレンジ、グレー)、ベニカエルアンコウ、カミソリウオ、フリソデエビ
クリアクリーナーシュリンプ、アカホシカクレエビ、レンテンヤッコ、オビテンスモドキ幼魚、ホタテウミヘビ
ミツボシクロスズメダイ幼魚、ホシテンス幼魚、クマノミ、キンギョハナダイ、インドヒメジ幼魚、オニオコゼ

今日のゲストさん曰く、ほとんど貸切状態の海を見て
『なんでみんな潜らないんだろう・・・』とのこと。
お年賀用意してお待ちしています!