先週末は八丈島へ行って来ました。
今回は、徳之島のダイビングショップ『HAPPY FEW DIVING』さんと合同ツアー。
7月に徳之島へ行ったときに台風で潜れずに終わり、
その時に『じゃあ、一緒に八丈島へ行こう!』ということになり実現したツアーでした。
みんなで和気藹々賑やかで楽しいツアーとなりました。


参加者の皆さん
1107_全員集合


今回は、天気にも海況にも恵まれ、八重根港2本、ナズマド2本、乙千代ヶ浜1本と
2日間で5本、潜水時間約5時間とたっぷりと八丈島の海を満喫して来ました。


代表的な生物っていうか、まともに撮れた写真をいくつか紹介しますね。
まずは、ユウゼン。着物の友禅染めに似ているからの名前です。
1107_ユウゼン
小笠原と八丈島の固有種と言われています。



真っ赤なカミソリウオのペア
1106_カミソリウオ



トサヤッコのオス
1107_トサヤッコ♂



つぶらな瞳がカワイイ、貝殻をもつウミウシ、ミスガイ
1106_ミスガイ



真っ黄色なヘラヤガラ
1107_ヘラヤガラ

 


穴の中に群れていたアカマツカサ
1107_アカマツカサ
 


抱卵中のキンチャクガニ
1106_キンチャクガニ抱卵中
 


真っ赤なイイソバナがキレイ
1107_ナズマドのウミウチワ




八重根のアーチ付近にいたクマドリカエルアンコウ
1106_クマドリカエルアンコウ



潜るたびに現れてくれたアオウミガメ 
1107_アオウミガメ
 

他にも、フリソデエビ、コンシボリ、イソバナガニ、パイナップルウミウシ、アデヤカミノウミウシ、
ウミテング、クマノミ、カガミチョウチョウウオ、テングダイ、ハタタテダイ、アカハチハゼ、
ネッタイミノカサゴ、オヤビッチャ、数え上げたら切りがないほどいろんな生物を観察して来ました。

潜水地:八丈島・八重根港/ナズマド/乙千代ヶ浜
水温:23~25℃
透明度:15~30m


今回お世話になった現地サービス:八丈島ダイビングサービス カナロア
                      横川さんご夫妻、いろいろお世話になりました。