今日は『穏やかな海でのんびり潜りたい』というゲストさんのリクエストにお応えして
西伊豆の黄金崎ビーチへ行って来ました。

天気予報は北東のち西の風。
朝は北東の風で東伊豆の海はパシャパシャ。
風が西風になっても、黄金崎の海は北を向いているので大丈夫。
という理由から黄金崎をチョイスしたのでした。


前回、見ることが出来なったウミウシカクレエビ
1029_ウミウシカクレエビ 
大きい個体は3cmほどあってビックリ。伊豆で見た個体では最大級でした。




ウロウロと動き回って、探すのに一苦労なウミテング
1029_ウミテング
飛べない鳥、のように魚なのに泳がず水底を歩いています。




よくソフトコーラルの影に隠れているアオサハギ
1029_アオサハギ
こっちの様子をチラ見する目つきがカワイイ。
 



ガラスハゼ
1029_ガラスハゼ パラサイ
 よくみたらパラサイト(寄生虫付き)でした。



赤い模様がクマドリちっくなイロカエルアンコウ
1029_イロカエル レモンイエ
大きさ1cmほどで超カワイイ♪
でもこのレモンイエローはハレーション起こしちゃって難しい・・・

他にも、 フィコカリス・シムランスっていう今流行のへんてこりんなエビも観察出来、
マクロ生物いっぱいで、初めてのゲストさんも楽しんで頂けたようです。


潜水地:黄金崎ビーチ
天候:晴れ時々くもり
気温:21℃
水温:21~22℃
透明度:10~12m
観察した生物:シビレエイ、カミソリウオ、トガリモエビ、ホウボウ、ホタテウミヘビ、タカサゴの群れ、
ムレハタタテダイ、キツネベラの幼魚、イロカエルアンコウ、ウミテング、ガラスハゼ、
ウミウシカクレエビ、オニカサゴ、クマノミ、ネンブツダイの群れ・・・