今日は北東の風が強く、そんな時は八幡野へ。
川奈がクローズ、富戸やIOPは注意だったそうで、ダイバーいっぱいで行列が出来ていました。

1025_ダイバーいっぱい



そんな混雑した中でも、八幡野の水底の砂は粒子が大きく巻き上がってもすぐに沈み、
濁りにくいのでクリアな海が楽しめました。
 

そして、そろそろ発見から1年になるネコザメの赤ちゃん。
1025_ネコザメ赤ちゃん



カミソリウオも何個体か、砂地を揺られていました。
1025_カミソリウオ
 


アジ根には、ミノカサゴの幼魚。
1025_ミノカサゴ幼魚
 


おなじみベニカエルアンコウ。
1025_ベニカエルアンコウ


他にも、アカカマスの群れやクマノミの赤ちゃん、マツカサウオの赤ちゃん、ツノダシ
ホシテンスの幼魚、ハナタツ、キリンミノの赤ちゃんなど、観察して来ました。


潜水地:八幡野ビーチ
天候:晴れ
気温:21℃
水温:22℃
透明度:10~15m