今日は、西伊豆は大瀬崎へ行って来ました。
だって東伊豆の海は、台風のうねりでほぼ全滅なんですもん。
国道135号線も走っている車に波しぶきがかかるほどのウネリでした。

一方、大瀬へ着いてみると、ほとんど風もなく穏やか。
まだ冠雪のない富士山が遠くに望めました。

1007_湾内


1本目は湾内へ。
透明度は4~5m。
砂地を泳いでいると、なにやら顔が・・・

1007_顔
 

砂を払ってみると、モゾモゾッとこんなのが出てきました。
メガネウオでした。
1007_メガネウオ
 
他には、浅場を中心に、マアジ、クロダイ、カワハギ、イサキ、クロユリハゼ、ツノダシ
オキゴンベなどを観察して来ました。 



2本目は、外海の大川下へ。
透明度は10m以上、青い海が広がっていました♪
中層をのんびり泳いでいると癒されます。

イサキの幼魚の群れ
1007_イサキ


ソラスズメダイの群れ
1007_大川下

初めての大瀬崎だった本日のゲストさんは、ダイビングポイントがいっぱいあったり、
浜で敷くブルーシートや器材を運ぶ台車があったり、お湯で器材が洗えたり、
施設の充実ぶりに感心していました。


潜水地:大瀬崎
天候:晴れ
気温:22℃
水温:22~23℃
透明度:湾内4~5m、外海10~15m