今日はIOPリクエストのゲストNさんと一緒に海へ。
「注意オープン」のIOPは、風波がザブーンザブーンと押し寄せていました。
時折やってくる大きめの波をみては、ゲストさんと顔を見合わせ、
思わず『八幡野にしましょう』(^_^;) とということで、八幡野で潜って来ました。

透明度は10~15mほどで、なかなかいい感じ。
でも水温も下がっていて、2本とも20m付近では21度と冷たくなっていました。


中層に群れるアカカマス
1005_アカカマス
 

クマノミは今シーズン4度目の抱卵中。
生みたての真っ赤な卵の世話をしていました。
いつかハッチアウトが見たいなぁ。


木曜日に発見したフリソデエビは、岩の亀裂の奥の方でペアでヒトデを食べていました。
奥過ぎてカメラのズームでもピントが合わず、こんなかんじ。

1005_フリソデ?

こんなボケボケの写真を載せてごめんなさい。
でもフリソデが2匹いるという証拠写真にはなりますよね?


潜水地:八幡野ビーチ
天候:くもり
気温:20℃
水温:20~23℃
透明度:10~15m
観察した生物:ネコザメ、ホシエイ、クリアクリーナーシュリンプ、イソギンチャクエビ、アカハタ、
ルリハタ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、フリソデエビ、ホシテンス幼魚、クロホシイシモチの幼魚・・・