天気は午後から雨、そして今夜は大荒れの予報。
そんな中、今日明日と連続でご参加のゲストOさんと八幡野で潜って来ました。
今日から10月衣替えってことで、私もウエットスーツをロクハンに、
ブーツを5ミリブーツに衣替えし、ぬくぬくで潜ってきました。

1本目、透明度はまずまず。8~15mほど見えていて、
太陽の光は差し込まないけれど、青い海が広がっていました。


教えてもらったキリンミノのベイビー。
2cmくらいと超カワイイ♪。
1001_キリンミノ ベイビー


おなじみカミソリウオのペア。
オスが胸鰭の間に抱いている卵のふくらみが大きくなってきています。
1001_カミソリ


ナイトで見つかったという、ハナタツ
1001_ハナタツ


そして、昼ごろから雨もパラつき、南西の風が吹きはじめ、海は荒れ気味に。
先輩ガイドのSさんと、
「そろそろ、八幡野でもフリソデエビ出そうですよね」
『見つけてよ~』
なんて会話をしてからエントリー。

すると、噂をすれば影。
見つけちゃいました!フリソデエビ!

1001_フリソデエビ

八幡野のフリソデは、やっぱりチャマダラホウキボシが好きらしい。
私が近くに置いたアカヒトデには見向きもしませんでした。
しばらくいてくれるといいですね。


潜水地:八幡野ビーチ
天候:くもり時々雨
気温:22℃
水温:23℃
透明度:8~15m
観察した生物:フリソデエビ、カミソリウオ、キリンミノの幼魚、ネコザメ赤ちゃん、ホシエイ、ハナアナゴ、
キンチャクダイ幼魚、ホシテンス幼魚、クリアクリーナーシュリンプ、イソギンチャクエビ、クマノミ
ミツボシクロスズメダイ幼魚、アカカマスの群れ・・・