先週、下見に行って来た屋久島のこと、ちょこっとご紹介しますね。

1階建てのこじんまりとした屋久島空港。
屋久島空港
鹿児島からプロペラ機で35分とあっという間に到着です。


今回は、ヤクスギランドから太忠岳、淀川歩道から花之江河と森をアチコチ歩いて来ました。
魅力的な森がいっぱいの屋久島、限られた日程の中でどこを歩こうか思案中なのです。


屋久杉の森
立派な屋久杉の森をぬけて行きます。

巨木にみとれて


日本最南端の高層湿原『花之江河』
花之江河



トーフ岩
山の上の不思議な岩
山の上に乗った巨大な岩『トーフ岩』と呼ばれ、屋久島の紹介シーンでは必ず出てくる人気の岩です。
展望所で待つこと1時間。霧が晴れて稜線の上に現れた時は感動でした。


ウミガメ上陸日本一の永田のいなか浜
ウミガメの産卵地 永田浜
夜に上陸したウミガメの足跡が残っています。
7月のツアー時には夜のウミガメ産卵ウォッチングも行います。


屋久島の海

南国のような、伊豆七島のような、見所いっぱいな屋久島。
今回、行ってみてさらに屋久島が好きになりました。

屋久島ツアーの詳細は、コチラをどうぞ。残席わずかです!
お問い合わせ、お申し込みお待ちしております!