ひさしぶりの更新となってしまいました。
実は先週は屋久島へツアーの下見に行って来たのです。
ダイビングはせずに主にトレッキングをしてきたのですが、さらに屋久島が好きになって帰って来ました。
ちなみに7月の屋久島ツアーはキャンセル待ち受付中です。

と、屋久島の話はさておき、 昨日は八幡野でナイトまで3本勝負で潜って来ました。
春濁りの再来といううわさで透明度は気になっていたものの、1本目は10mほど見えていました。ホッ!
 
カスザメの顔 
カスザメ@八幡野
 画像提供:マツダさん


 ゼブラガニ  
ゼブラガニ@八幡野
画像提供:マツダさん


全身みえちゃってるコケギンポ 
コケギンポ@八幡野
画像提供:マツダさん


そして、ナイトダイビングは流行のフローダイビング(蛍光発光ダイビング)を体験。
ゲストさん持参のブルーライトとフィルターを使って、いろんな生物の発光を観察して来ました。

光って見えるキクメイシ(サンゴの仲間)
光るサンゴ
画像提供:マツダさん


オトヒメエビもヒゲとまわりのサンゴがほんのり光ってます。
光るオトヒメエビ
画像提供:マツダさん


サンゴイソギンチャクもこのとおり!
光るイソギンチャクjpg
画像提供:マツダさん

意外なものが光ったり、光らなかったり・・・面白いダイビングでした。
そうそうブルーライトとフィルターがなくても、夜光虫も多くて、とってもキレイでしたよ。

潜水地:八幡野
気温:23℃
水温:17℃
透明度:6~12m
観察した生物:カスザメ、オニオコゼ、コクテンカタギ、ウイゴンベ、ホオジロゴマウミヘビ、ハナアナゴ
キンギョハナダイ、ヒメギンポ、マツカサウオ、オトヒメエビ、ホウボウの赤ちゃん、アライソコケギンポ
ナイト・・・ミミイカ、カレイの赤ちゃん、ヒメセミエビ、イセエビ、イタチウオ

ちなみに次回のナイトダイビングは、7/12(土)です!