こんにちは。
みどりの日の今日はお日様サンサン、日焼けが出来るほどの五月晴れとなりました。
八幡野の海も釣り客や、GW中にライセンスを取とろうと大学生達がウエットスーツで潜っていたり
なんだか夏を思わせる雰囲気の一日となりました。

海の中も絶好調。透明度は10~15mとクリアで、潜っているだけで気持ちのよい海です。
カスザメ、アカエイ、ヒラタエイなどの人気の大物から、ベニカエルアンコウやウミウシまで盛りだくさん。
幸か不幸かマンツーマンとなった本日のゲストさんは、のんびり写真撮影を楽しんでいらっしゃいました。
GWでマンツーマンとは、ちょっと寂しい限りですが。。。


アオサハギ@八幡野 photo-b
(photo by マツダさん)

ブレーキをかけるためなのか、バランスをとっているのか、よくこうして尾びれを曲げています。
このポーズと横目づかいがカワイイ、アオサハギ。


マトウダイ photo-by-マツダ
(photo by マツダさん)

お隣のIOPでも登場し人気を博しているマトウダイの赤ちゃん。
八幡野でも一躍人気者に。大きさは500円玉程度。
ちゃんと的があるのわかりますよね。カワイイ!


アカエイとダイバー

こちらが本日のゲストさまとアカエイ。
水深25mでもこの明るさ。ゲストの影が水底に写ってます!


潜水地:八幡野ビーチ
天候:晴れ
気温:22℃
水温:16~17℃←陸は暑いですが、まだドライスーツがいいと思います。
           インナーは汗をかいても乾きやすいシャツやパンツに!綿は止めましょう!

透明度:10~15m
観察した生物:カスザメ、アカエイ、ヒラタエイ、ヤナギウミエラ、ホオジロゴマウミヘビ
ホシテンス、ベニカエルアンコウ【オレンジ、黒)、マツカサウオ、アオサハギ、マトウダイ幼魚、
アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、キンギョハナダイ、テントウウミウシ、シロウミウシ
クロモウミウシ、ボウズコウイカ(ペア)、アオリイカ・・・