今日は小雨のぱらつく1日となりました。
ホントに今年の夏は天気が安定しませんね。
昨夜のTVニュースでは、中国地方の「今までに経験したことのない大雨」のシーンが・・・
被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
と同時に、明日は我が身。
大雨降ったときの対策、いろいろ考えておかなければなりませんね。


どんよりと曇った空の下の海の中は、多少白っぽい感じがしました。
潮まわりも小潮となり、気になる流れがなくなったのはいいのですが(^_^;)
透明度は、浅場は6~8m、深場で冷たい水は15m以上見えています。
ただし、水温差が5℃位あるので、要注意です。

 
砂に潜ったヒガンフグ
ヒガンフグの砂潜り
夜になると砂に潜って寝るそうです。
昼間でもこうやって砂に潜っている姿、たまにみかけます。
そのため、魚には珍しく目を閉じることができるんです。
って、言ってもまぶたがあるわけではなく、周りの筋肉が収縮するんですって。
目を閉じた姿も見てみたいなぁ。
 名前の由来は、春のお彼岸頃に産卵することから来ています。
 

潜水地:八幡野ビーチ
水温:21~25℃
透明度:7~15m
生物:ヒラタエイ、イソコンペイトウガニ、アカホシカクレエビ、ベニカエルアンコウ
ホシテンス幼魚、キツネベラ幼魚、ハナアナゴ、フタイロハナゴイ、クマノミ、テンスモドキ
アカカマスの群れ、マアジの群れ、マツバスズメダイの群れ、アライソコケギンポ・・・