今日は北東の風。漁師さんや伊豆の人は「ナライ」と呼びます。
ナライということは、八幡野は風裏になって穏やか。
そんな八幡野日和な今日はマンツーマンでのんびりと潜ってきました。

そして、ようやく女王様の登場です!
2013-2-12バルスbyアオヤガラさん画像提供:アオヤガラさん
体長5ミリ程度の小さなバルスイバラモエビ。
やっぱりカワイイですねぇ。ピンクのイソギンチャクがまた素敵♪ 
いい写真を撮りに粘りたくなりますが、水深は30mと深めなので、
残圧と減圧不要限界は要チェックです。

他にも、ゼブラガニ、イソコンペイトウガニ、アカホシカクレエビ、イロカエルアンコウ、
ベニカエルアンコウ、ハナミドリガイ、ニシキウミウシ、キンギョハナダイの群れ、
クマノミの赤ちゃん、などを観察して来ました。

水温:13℃
透明度:10~12m