こんにちは。今日から2月に突入ですね。
小の月の中でも一番短い2月は、ボーっとしてるとあっという間に終わっちゃうんですよね。
あ、2月に限ったことではないか・・・(^_^;)
ってことで、有意義に過ごさなきゃと海の中のチェックをしてきました。

ここんとこ、落ちていた透明度も少し回復してきました。
浮遊物はありますが、全体的に10mは見えています。
水温は14℃。今年はキアンコウもたびたび出没しているし、
ぼちぼち、エビの女王様でも登場しないかなぁ・・・と探してきました。

八幡野にはピンク、黄色、深緑、白、茶色のシマシマなど
カラフルなスナイソギンチャクがアチコチにあります。

2013-2-1イソギンチャクモエビ@八幡野

見つかったのは『女王様』のバルスイバラモエビではなく、
同じモエビの仲間でイソギンチャクモエビです。
いつもいるから、庶民的なアイドルってとこでしょうか。
名古屋城の金のチャチホコみたいに尾びれを上げているから、通称シャチホコエビ。
よーく見ると、水玉模様の周りにが紫色で縁取られていてキレイですよ。

他にも、カスザメ、大きなヒラメ、オオウミウマ、ベニカエルアンコウ、ムレハタタテダイ、
アカホシカクレエビ、ゼブラガニ、トラフケボリ、オルトマンワラエビなども観察出来ました。

天気予報は夜から雨の予報。
なのに早々と雲がかかり、今にも雨が降りそうな伊豆高原でした。