さて、今回のお泊りツアーのお宿は西伊豆の戸田(へだって読みます)。
なぜ、戸田へ行ったかというと、世界一大きいタカアシガニを食べるため。
駿河湾の深海に生息する巨大なカニです。一度食べてみたかったんですよねぇ。

 2013-1-17タカアシガニと一緒
今回は女子4名で食べるので小さめのカニでということで、このサイズです。
関節を折ると簡単に大きな身が取り出せて、食べるのもラクちん♪
そのほか、金目鯛の塩釜焼きやしゃぶしゃぶも最高でした♪


そんな美味しいものをたらふく食べ、2日目のダイビングは大瀬へ。
2013-1-17富士山と一緒
大きな富士山に見守られながら、昨夜のご馳走を消費しようと(?)1時間近く潜って来ました。


大瀬湾内の象徴、ムラサキハナギンチャク
2013-1-17 the大瀬



冬の風物詩、大きなマトウダイもいると思ったら
2013-1-17マトウダイ@大瀬



まだ、トロピカルなハタタテダイも元気です!
2013-1-17ハタタテダイ@大瀬

他には、ホウボウやトゲカナガシラ、アカカマスの群れ、巨大オオウミウマ
ホオジロゴマウミヘビ、モンガラドウシ、マハタの子、ミナミハコフグの幼魚、
スズメダイやイワシの群れ、グルクンなども観察出来ました。

【大瀬崎・湾内】
水温:13℃
透明度:15m