ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2021年02月

冬らしからぬ海の中でした

久しぶりに潜ってきました。
今日のポイントは八幡野。
天気は曇りのち晴れ。
気温9℃とちょっと肌寒い中、海水温は16..6℃。
透明度は20mと青いです。
モデルは今日のゲストさん。
210212_ゲストさん_P2120566


アジ根の手前、三ツ石にいるイロカエルアンコウ。
もう1個体、よく似た個体が隣の岩にいました。
210212_イロカエルアンコウ_P

例年だと水温が15℃を切って季節来遊魚もほどんど姿を消す頃ですが
水温が高いので、今年はまだまだ元気な姿を見せてくれています。
他にも、フリソデエビやミツボシクロスズメダイもいっぱいいました。


ケンカ中のカサゴ、相手の顔をガブッ!
しばらくこのくわえた状態で動かない2匹。
この勝負が決着つくまで見ていたかったのですが、水深20mそう長くは留まっていられませんでした。
210212_カサゴケンカ中_P2120



春は海草が増える季節です。
こんな紫のとろろ昆布みたいのがいっぱい岩にくっついていました。
210212_海草_P2120603

と、こんな感じの海でした。
お客さん来ないし、寒いし・・・って潜ってなかった私ですが、
潜ると、やっぱり海はいいなぁとしみじみ思います。
こんなご時世で大きな声では言えないけど、「潜りに来てくださ~い!お待ちしています」


古道歩きはタイムスリップ


2月に入りましたね。
今年は2月2日が節分で、2月3日の昨日が立春。
早くも暦の上では春だなぁ〜と思っていたら、今日の強風は春一番だったとのこと。

そんな強風の中、今日は地元のガイドクラブの研修で古道を歩いて来ました。

伊豆の踊子が歩いた広尾峠と
ハリスや吉田松陰が歩いた小鍋峠古道です。
DSC_7688


古道にはお地蔵さんがあったり、歴史を感じさせる石碑の道標がありました。
DSC_7728


古道は当時と変わらぬ佇まいでひっそりとしていました。
その中を当時に思いはせながら歩く道。
なんだかタイムスリップした感じでした。

DSC_7678



麓の河津では、河津桜がほころび始めてしました。
DSC_7742


もうホントに春はすぐそこ。
でも、春一番の後には寒の戻りがあるようです。
風邪にも、コロナにも、そろそろスギ花粉症にもご注意下さい。
DSC_7702
アウトドア&フィッシング ナチュラム
記事検索
ギャラリー
  • 感動のアオリイカ産卵ショー
  • アルミパックもリサイクル
  • 山小屋の水取り作業
  • 花いっぱいのシャクナゲコースでした
  • 花いっぱいのシャクナゲコースでした
  • 家族旅行でダイビングに挑戦
  • はじめての登山は天城山
  • はじめての登山は天城山
  • 日向ぼっこでログ付け
  • 今年のお花見はひっそりと
  • 今年のお花見はひっそりと
  • 2021年初ガイド
  • 2021年
  • 潜り納めはIOPでした
  • 初めてのファンダイビング
デル株式会社
月別アーカイブ
プロフィール

pikkoro378

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
New Inspiron 17 3000 3793(2019年9月13日発売)