ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2020年09月

ダイバーいっぱい

シルバーウィーク最終日。
今日はファンダイビングのゲストさんと八幡野へ。
テレビでは全国各地の行楽地に人手が戻って来たとニュースでやっていましたが、
ここ八幡野もダイバーでごった返していました。
なんせ、北東の風で近くのダイビングポイントの海況が良くなかったので。
なので、蜜を避けるため、集合時間を早めて、サクッと2ダイブして来ました。


水中では魚たちが蜜になっています。
ミツボシクロスズメダイ
ミツボシクロスズメダイ_P922


幸せの黄色いハナタツ?!
黄色いタツ_P9220218


アイゴの稚魚もいっぱい。
ゲストとアイゴの群れP922022


ミナミハコフグの幼魚
ミナミハコフグ_P9220213

他にも、イロカエルアンコウやホシテンス幼魚、フタイロニシキウミウシ、テンクロスジギンポ、
卵を守っているクマノミ、キンギョハナダイの群れ、コロダイ幼魚、タカベとマアジの群れ、
アカヒメジ、オジサン、ヘラヤガラなどを観察してきました。

今日の混雑っぷりはこんな感じでした。
ダイバーいっぱい_P9220183

ご来店ありがとうございました。

今日はスノーケリング

シルバーウィークの連休3日目の今日は、富戸でスノーケリング。
朝の雨もお客様の集合時間には止み、時折太陽が顔を出す曇りの天気となりました。
今日のゲストさんは、お父さんと5歳の男の子の親子さん。

スイミングでバタ足をやっているので、バタ足がとっても上手。
バタ足_P9210079

足の届かないところを泳ぐのに、はじめは戸惑いつつも
最後には浮き輪につかまらずに一人で泳ぐことが出来ました。


初めてのスノーケリングは、まるで空を飛んでいる感覚だと、
お父さんもおっしゃっていました。
初めてのスノーケル_P9210102

今回は2歳の弟くんと陸からの見学だったお母さん。
弟くんが5歳になったら4人でスノーケルをするのが楽しみです、とおっしゃっていました。

ありがとうございました。




ファンダイブでIOPへ

『寒さ暑さも彼岸まで』とは言ったもので、タオルケットで寝ていた私は寒くて目が冷めました。
つい先日まで暑い暑いと言っていたのに、涼しくなってくると夏の終りにさみしく感じます。
勝手なものですね。そんな今日は伊豆海洋公園へ行ってきました。

天気は曇りでしたが、海の中は水温26℃と温か。
途中へんな流れがありましたが、透明度も15m以上見えていました。

イサキの群れ_P9200065
イサキの群れ


南方系生物たちも増えてきています。
ミナミハコフグの幼魚
ミナミハコフグ_P9200062


ハタタテハゼ
ハタタテハゼ_P9200049


ノコギリハギ
ノコギリハギ_P9200056

他にも、カンムリベラやツユベラの幼魚、ツノダシ、ミツボシクロスズメダイいっぱい、
水面ギリギリを泳ぐダツやウツボをクリーニングするクリアクリーナーシュリンプ、
ノコギリヨウジなどを観察してきました。


本日のゲストさん
ご利用ありがとうございました!
ゲストさん_DSC_6934

家族で貸切スノーケリング

シルバーウィークの4連休の初日は、埼玉からのご家族とスノーケリング。
今年の夏は海水浴場がしまってたし、海に行けなかったとのことで、久しぶりの海を楽しんで頂きました。

「プール、がんばれ!う~み、がんばれ!」
幼稚園でのプールの時の体操の掛け声をアレンジ。
6歳、幼稚園年長さんの女の子。

海岸をソロソロっと歩くフナムシ。
その風貌から嫌がる人が多いのですが、彼女にとっては『ダンゴムシみたい!』
何にでも好奇心旺盛で、一生懸命でとっても微笑ましかったです。
準備体操_P9190003


スノーケリングは初挑戦とのこと。
時折、口元がゆるみ『しょっぱい!』と言いつつも、海の世界楽しんでいました。
スノーケリング_P9190015


お父さんがダイバーなので、10歳になったら一緒に潜ろうねと約束。
今から楽しみですね。
スノーケルに初挑戦_P9190011

ご参加ありがとうございました。


子供が一番好きなのは・・・

今日は富戸でスノーケリング。
8歳の男の子とお母さんと一緒にプカプカ楽しんできました。

ダイバーがいっぱいのヨコバマでは、泡がいっぱい上がってきて炭酸の中にいるよう。
泡_P9130089


ソラスズメダイ、タカノハダイ、ウツボ、ニザダイ、アイゴ、ハリセンボン、ダツ、ツノダシ、
アオリイカなど、いろいろな魚を見たけれど、やっぱり子供のヒーローはカニでした。

カニ_P9130099

磯でも海の中でも、子供が一番好きなのはカニ。
なんででしょう?不思議です。

夏の思い出

今日は八幡野でスノーケリングをしてきました。
積乱雲がモコモコ。沖合の伊豆大島は大雨が降っているのが見えました。

八幡野_P9110001
 

海は穏やか。海面にプカプカ浮いているだけで、いい気持ち。
シルエット_P9110041



前の島まで泳いで行って上陸。
柱状節理で出来た六角形の岩が不思議。
島に上陸_P9110030


岩の隙間にはいろんな生物がくっついています。
こちらは、カメノテ。たしかに亀の手みたいですね。

カメノテ_P9110024

貝の仲間と思われがちですが、エビとかカニと同じ甲殻類の仲間。
石灰質の殻をもつ、動かない甲殻類です。

海の近くの民宿ではお味噌汁に入って出てきたりします。
磯の香りの出汁が美味しかったのを覚えています。
懐かしい夏の思い出です。

初めての伊豆海洋公園

今日はゲストさんと伊豆海洋公園(IOP)で潜ってきました。

IOP_P9090057

今日は穏やかだったけれど、台風10号のうねりが入り、しばらくクローズしていたとか。
九州の南を通過して日本海側に抜けたのに、台風のパワーはスゴイなぁ。
そう考えると、石垣で潜れたことは本当にラッキーでした♪

今日の水温は、表面が26℃。
水深10mを超え潜っていくと、温度差によるサーモクラインで視界がゆらゆら~。
水底近くは22℃くらいでヒンヤリと気持ちいい。


台風前から居たというイロカエルアンコウ。
5ミリ位のおちびちゃん。台風のうねりにも耐えたのはスゴイ。
イロカエルアンコウ_P9090131


IOPで潜るのは初めてのゲストさん。
ということで、水深20mにある水中ポストで記念撮影。
水中ポスト_P9090108



オクリダシの入り江では、クリアクリーナーシュリンプがせっせとクリーニング。
透明のエビが2匹いるのがわかりますか?
キンチャクダイとエビ_P90900


イサキの群れの中を泳ぐゲストさん。
ゲストさん_P9090129

他にも、真っ黄色で巨大バナナのようなヘラヤガラ、ツノダシ、ノコギリハギ、サクラダイ、
人なつこいイシダイ、カシワハナダイ幼魚、ミナミハコフグ幼魚などを観察してきました。
何はともあれ、気持ちのいい海でした。





石垣島へ行ってきました

コロナ禍の、台風接近中の石垣島へ行ってきました。
台風の合間によく来たね〜と、
民宿のお母さんにビックリされるタイミングでした。

DSC01312

ダイビングショップは、かつて一緒に働いていた後輩がやっているS2クラブ石垣島。

DSC01020

DSC01080

DSC01118

地形、サンゴ、砂地とポイントを替え、ワイドで攻めたり、マクロで攻めたり、水中ギャグも交えながら楽しい海をガイドしてもらいました。南里くん、高杉くんありがとう!

LINE_1599484963473
画像提供:南里くん

一緒に働いていた当時から、いつか二人で現地サービスをやるんだ!と有言実行した2人にエールを送ります。


S2クラブは石垣島北部にあるので、人混みを避けて北部の民宿にステイ。

DSC01381

草原に囲まれたログハウス風の宿は、心地よい風が吹き抜け、エアコンつけずに過ごせるほど。

DSC_6893

宿の方と一緒に食卓を囲んで大皿料理を食べる食事はまるで家族。
おばあちゃん宅に遊びに来た感覚になり、また絶対来たくなる宿でした。

いろいろあって実施を悩んだツアーでしたが、やっぱり行って良かった石垣島でした。
アウトドア&フィッシング ナチュラム
記事検索
ギャラリー
  • 感動のアオリイカ産卵ショー
  • アルミパックもリサイクル
  • 山小屋の水取り作業
  • 花いっぱいのシャクナゲコースでした
  • 花いっぱいのシャクナゲコースでした
  • 家族旅行でダイビングに挑戦
  • はじめての登山は天城山
  • はじめての登山は天城山
  • 日向ぼっこでログ付け
  • 今年のお花見はひっそりと
  • 今年のお花見はひっそりと
  • 2021年初ガイド
  • 2021年
  • 潜り納めはIOPでした
  • 初めてのファンダイビング
デル株式会社
月別アーカイブ
プロフィール

pikkoro378

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
New Inspiron 17 3000 3793(2019年9月13日発売)