ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2019年06月

モンベルぴっころサポートカード誕生


アウトドアの総合ブランド『モンベル』でのお買い物やイベント参加、
各種優待が受けられるモンベルクラブとコラボしたぴっころサポートカードが出来ました。

モンベルクラブの優待やサービス、年会費1,500円もそのまま!
当店でのアクティビティメニューを特別割引にてご優待

カードデザインは日本一高い富士山と日本一深い駿河湾のイラストです。
モンベルクラブ_ぴっころサポ

【特典内容】
スノーケリング、体験ダイビング、ファンダイビング、トレッキング
各アクティビティ参加料金より5%割引

【ご利用方法】
精算時にモンベルクラブびっころサポートカードをご提示ください。

【特典の適用】
・当店への直接予約のみ
・対象カード名義ご本人さまとご家族4名まで
・有効期限内のカードに限ります
・その他の割引との併用不可

【お申込み方法】
・電話かメールにてご連絡ください。申込書を郵送します。
・現在モンベルクラブ会員の方は、カード切り替え可能。カード発行手数料300円がかかります。

申込書がモンベルクラブ事務局へ届いてから、約10日でお手元にカードが届きます。
その後、年会費1,500円をコンビニにてお支払いください。

詳しくは、お気軽にお問い合わせください。














ボランティアに行ってきました

昨日は、伊東市にあるオレンジビーチの海底清掃へ行ってきました。
伊東市ダイバーズ協議会の毎年恒例の行事となっていますが、
私個人的には2年ぶりの参加。
全体的には、年々ゴミが減っているものの・・・あるところには、まだあります。


川から流れてきたのか、風で飛ばされて来たのか・・・
20190620_水中のゴミ
空き缶や空き瓶、ペットボトル、ゴルフボールなどなど。


今年のゴミで一番の大物は、ビーチチェア。
20190620_ゴミ



午後は伊東ダイビングサービスさんのご厚意で、リサーチダイブ。
ポイントは、白根南へ。
20190620_伊東の海


キビナゴ、キンギョハナダイ、イサキ、タカベ、スズメダイなどなど
群れが群れていて、最高でした。
20190620_伊東の海_1

深場にオキノスジエビを見にいったのですが、
水深25m辺りからカメラが固まって写真撮れず(T_T) チーン

でも、全員インストラクターで潜るファンダイビング、魚影も濃くて、楽しかったです♪

地球が生きてるって実感する旅

今日はジオトレッキングに行ってきました。
ジオとは大地って意味だけど、
ぴっころ流には『地球って生きてるんだなぁ』って実感するトレッキングです。


まずは伊東市の最高峰の矢筈山(やはずやま)へ。
コケびっしりの岩の間を抜け、816mの頂きへ。
20190613_yahazuyama
いつもより水量の多い逆さ水。


20190613_yahazuyama_1
岩の間から漂う冷気が気持ち良い。


20190613_キクラゲ
キクラゲがいっぱい。



20190613_ヒバカリ
おとなしいヘビ、ヒバカリ。
このヘビに噛まれると命はその日ばかり。という名前の由来らしい。
だけど、実は無毒でおとなしいヘビ。


下山後、千葉からいらしたゲストさんと城ヶ崎海岸ジオウォーキングへ。
20190613_橋立の吊橋


矢筈山では、大室山と大室山が作った溶岩台地を上から見て、
その次は、その溶岩が海に流れ込んだ城ヶ崎海岸まで見に来ました。
20190613_城ヶ崎海岸ジオウォ

ご参加ありがとうございました。


6/30(日) 越前岳トレッキング

越前岳からの富士山

富士山には足が3本あると言われています。
山梨県の足和田山、神奈川県の足柄山(金時山)、静岡県の愛鷹山(足高山)です。
その富士の三足(さんそく)のひとつ、愛鷹山(あしたかやま)に登ります。
目指すは、愛鷹山の最高峰、越前岳(えちぜんだけ)。
山頂付近にある富士見台から見た雄大な富士山は、昔の五拾銭札に使われました。
下山は黒岳を回って山神社登山口に下る縦走コースです。

登る山 越前岳(1,504m)
歩行距離/歩行時間
約8km / 約5時間
累積標高差上り 660m / 下り 800 m    
集合時間・場所8:30 JR御殿場駅改札口
9:00 山神社駐車場
https://goo.gl/maps/LdujjvAvSqWQ1we38
登山ルート 十里木高原~越前岳~黒岳~山神社駐車場
ガイド料金  6,480円  ※2名以上で開催
料金に含まれるもの  ガイド料、保険料


 ※雨天中止。中止の場合は前日17時の天気予報を見て判断し、18時までにご連絡します。

今年はやってくるのも早い

今日はほとんど無風状態の穏やかな富戸で潜ってきました。
先日、エンリッチド・エア・ダイバー・スペシャルティコースを取得したゲストさん。
今日のダイビングは、酸素分圧の高い、身体に優しいエンリッチで潜りました。

水温は18~20℃。
今年の冬は水温があまり下がらず、季節来遊魚がいなくなるのも遅かったのですが、
やってくるのも早いというダイバーにとって嬉しい状況です、

カミソリウオ。
手前にちらっと写っている海藻になりきって漂っていました。
 20190605_カミソリウオ


5ミリ程度のミツボシクロスズメダイ。
クマノミと同様、イソギンチャクに住んでいます。
20190605_ミツボシ

これからもどんどんやってきて楽しませてくれることでしょう。
楽しみですね。

他にはヒラタエイ、アオリイカ、クマノミ、イナダ、クロホシイシモチの群れ、コロダイ、
イトヒキベラ、アオヤガラ、オキゴンベ、アオウミウシ、ミノカサゴなどが観察出来ました。




この双葉は何の葉?

先週末は、九州からのお客様と一緒に丹沢山と天城山に登ってきました。
3日間とも天気に恵まれ、富士山も見られ、皆さん大喜び。
丹沢山ではシロヤシオ、天城山ではヤマツツジが見事でした。

20190531_シロヤシオ
蛭ヶ岳へ向かう稜線で満開のシロヤシオ
別名、ゴヨウツツジ。葉っぱが5枚です。



20190601_ヤマツツジ
真っ赤な紅葉のようなヤマツツジ。
天城山の固有種アマギシャクナゲは少しだけ花が残っていました。


2週間前に下見と今回の本番では、違った花が咲いたり、森の緑も少し濃くなっていました。
季節が巡るのは早いですね。
そのときに見つけた双葉も成長し、本葉を出していました。


何の葉???
ブナの実生



辺りをキョロキョロしていたら種をかぶった芽を見つけました。
この種!?もしや・・・ブナ?
ブナの実生_2


2週間たった今回、本葉を見て答え合わせが出来ました。
ブナの双葉でした。
ブナの実生_3

こういう新しい発見って、なんだか嬉しいですよね。
だから自然の中に入るのって楽しくってやめられません。

ギャラリー
  • 絶好のダイビング日和
  • 10月に突入
  • 昨日と今日は八幡野でした
  • スノーケリング@黄金崎
  • 貸切スノーケリング
  • 暑中お見舞申し上げます
  • 5/25(土)海鮮BBQ@八幡野
  • 梅が満開でした♪
  • 梅が満開でした♪
  • 達磨山(だるまやま)縦走
  • 氷の花がキレイ@げんこつ山
  • ガン保険
  • 【募集中】 タイ・シミラン・ダイビング
  • 気持ちの良いトレッキングでした
  • 水中クリスマスツリー@IOP
記事検索
プロフィール

pikkoro378

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード