ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2018年05月

青木ケ原樹海ハイキング

日曜日は青木ヶ原樹海へ行ってきました。
かねてから青木ケ原樹海へ行ってみたいというゲストさんのリクエストでした。
外国人旅行者でごった返す河口湖駅で待ち合わせしました。


樹海の楽しみ方
その1・樹海を上から見てみよう

0520_紅葉台からの富士山

864年に貞観の大噴火が起こり、溶岩が流れて溶岩台地が出来ました。
その上に出来た森が青木ケ原樹海です。
そんな成り立ちを知って見る景色は、ただ見るより面白い。
これぞジオツアーですね。


その2・樹海の中を歩いてみよう

0520_jyukai

常緑針葉樹が多く、一年中いつみても緑が青々、
木々の高さが揃い、広々とした森は、上から見るまるで海のよう、
そんな風に見えることから付いた名前です。

日陰の森の中では、色んな種類のコケがいっぱい生えています。
そのコケの保水力が植物に水分を与えてくれます。
スギの赤ちゃんが芽吹いていました。

0408_ヒノキの赤ちゃん


お花の少ない青木ケ原樹海ですが、ひっそりとツマトリソウが咲いていました。
0520_ツマトリソウ



こちらはまだ蕾ですが、マイヅルソウ。
0520_マイヅルソウ


その3・樹海の地下に潜ってみよう
富士山の周りにはたくさんの溶岩洞窟があります。
ヘルメット被って探検気分の洞窟もありますが、今回は竜宮洞窟へ。

0520_竜宮洞窟

洞窟の中の空気はひんやり。
足元には氷が残っているほど、まるで天然の冷蔵庫。
その昔、冷蔵庫がない時代には、蚕の繭を保管したり
洞窟内で出来た氷を江戸まで運んだりしていたそうです。

噂やイメージだけで敬遠しがちな青木ケ原樹海。
富士山が作ったコケの美しい新しい森なんです。
そんな樹海をぴっころがご案内します。
リクエストお待ちしております。

集合/解散:富士急線河口湖駅10:30/解散:16:00予定
ガイド料:5,500円(外税)
※参加者お二人より実施します。
(おひとりの場合は50%増)
※約2時間ほど歩きます。歩きやすい靴でご参加下さい。



五月晴れ

子供の日の今日は爽やかな風が吹き、気持ちの良い晴れとなりました。
そんな晴れの日を「五月晴れ」と書いて、「ごがつばれ」と読むんだそうです。

本来は、旧暦の5月の梅雨の合間の晴れ間を「五月晴れ」と書いて「さつきばれ」、
それが誤用され、「ごがつばれ」とも使われるようになったとか。
五月をどう読もうか、気持ちの良い晴れには変わりないですけどね。

散歩していたら、モミジの中にピンクの竹トンポをいっぱい見つけました。
0505_モミジの種

これはモミジの種です。
これから種は成熟し、秋の紅葉の頃になると、風に乗ってクルクル回って飛んでいきます。
自分の子孫を少しでも遠くに飛ばそういうと植物の知恵ですね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
新緑が美しいこの季節。森の中を歩いてみませんか?
トレッキングは予約受付中です。
通常2名さまから開催します。
1名さまで開催も可能です。
その場合は、料金を50%アップとさせて頂きます。
その他、詳しくはお気軽にお問い合わせください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ギャラリー
  • 紅葉の天城路トレッキング
  • 11/16(土)海鮮BBQ@八幡野
  • 絶好のダイビング日和
  • 10月に突入
  • 昨日と今日は八幡野でした
  • スノーケリング@黄金崎
  • 貸切スノーケリング
  • 暑中お見舞申し上げます
  • 5/25(土)海鮮BBQ@八幡野
  • 梅が満開でした♪
  • 梅が満開でした♪
  • 達磨山(だるまやま)縦走
  • 氷の花がキレイ@げんこつ山
  • ガン保険
  • 【募集中】 タイ・シミラン・ダイビング
記事検索
プロフィール

pikkoro378

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード