ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2016年07月

ないものねだり

今日は終日曇りで、真夏日になった昨日に比べ涼しく過ごしやすい一日となりました。
IOPで潜って来たのですが、太陽の差し込まない水中は暗く、
エギジット後の濡れた身体は肌寒く、やっぱり太陽が欲しいなぁとないものねだり。


低気圧の影響か、波長の長いへんなウネリが入ってきています。週末がちょっと心配。
透明度もご覧のとおり。海の中が緑色です。

0708_セミホウボウ

ウミテング出現の情報を聞き、砂地を慎重に泳ぐも見つけたのはセミホウボウ
今日のゲストさんはセミホウボウがお初で喜んで頂けました♪



浅場のきれいなところで、およそ10m。
0708_オルトマンワラエビ
 1の根先端にて、オルトマンワラエビ


スズメダイやクロホシイシモチは抱卵中です。
先日のクマノミのタマゴは既にハッチアウトしてしまったようですが、
岩の掃除を始めたので、またすぐに産卵しそうです。


透明度:5~10m
水温:18~21℃

下見@富士登山

トレーニングと下見を兼ねて、富士山に登ってきました。
五合目より上に行くのは今年初。
7/1に山開きをした山梨県側の吉田ルートから。
五合目でご来光を見てからの出発!

ご来光



ルートは、スバルライン五合目から。
 五合目


雲の上は快晴。下界は雲の下。
終日、曇りときどき雨だったようです。
富士山ならではの天候ですね。
雲海



雲海がキレイです。
雲の上


八合五尺から先は雲が立ち込め、頂上は真っ白な世界でした。

頂上



ジグザグの下山道を歩いて雲の中へ。
下山

 
富士山頂の天気予報は、曇り時々霧。
強風注意となっていたものの、レインウェアを着込むこともなく、
天気も良く気持ち良い登山でした。
ゲストと一緒に登る時もこういうコンディションがいいなぁ。と願うぴっころでした。




山メモ】
天候:晴れ一時曇り
山頂の気温:10℃

頂上の山小屋は準備中でトイレも使用不可。
下山道も通行止めで、本八合までは登山道を下ります。

★着たもの
上半身:長袖シャツ、ウインドブレーカー、フリースベスト
下半身:トレッキングタイツ、トレッキングパンツ、ウール靴下


クマノミも抱卵中@IOP

今日も暑い一日でしたね。
伊豆も最高気温は30℃。真夏日となりました。
という事で、熱中症予防に?海の中へ逃げて来ました。

潜ってきたのは、伊豆海洋公園。
濁った層があって、浅場は透明度がいまいち。
深い方では水温17℃。
エアコンが効いたお店に入ったよう。
最初はスーッと汗が引いて気持ちいいのですが、
5分以上いると、だんだん身体が冷えてくる・・・そんな感じの水中でした。

ロクハン(6.5ミリのウエットスーツ)を着込むのが面倒で、
古いワンピースのウエットスーツとフードベストにしたのですが、
水温17℃と冷たい深場ではロクハンにすれば良かったと後悔。
やっぱり横着しちゃだめですね。


0703_IOP
クロスジウミウシ。


夏は海に入る前の気温や直射日光でカメラ内の空気が温まり、
水中に入るとカメラの内部が曇ってしまいがち。
タオルでくるんだり、ケースに入れたり保護してくださいね。
という私のカメラも曇ってしまい、撮れたのはコレ1枚。
ゲストさんに写真をもらえたら、また紹介させて頂きます。


中層に群れているクロホシイシモチやネンブツダイは口内保育中ですが、
水深5mの所にいるクマノミも抱卵中でした。
今年初の産卵のようです。
カニっ子のような産みたての赤いタマゴが岩に着いていました。
これから経過観察していきます。


水温:17~20℃
透明度:6~20m


ゴーヤ日和


今日は蒸し暑かったですねぇ。
伊豆でも最高気温は28℃。都会はもっと暑いんだろうなぁ。

中耳炎になってしまったけど、『海に入りたい』
とご来店のゲストさんと八幡野に行ってきました。
耳はダイバーにとって大切ですもんね。
中耳炎が長引くといけないので、スノーケリングです。

八幡野は港の中に湧き水が沸いていて、エントリー口の水温が低いんです。
でもその冷たさが気持ち良い一日でした。

0702_goya

今年のお店の前のグリーンカーテンはゴーヤ。
雌花が咲いて、ゴーヤの赤ちゃんが誕生してました。
夏は暑さに負けないように、ゴーヤですよね?!
早く食べたいなぁ。
いっぱい実がなったらお土産にもどうぞ。


 

アマギツツジが見ごろです

今日から7月突入。
まだ梅雨明けはしていないものの、夏日いえ、真夏日となったり、ちょっと水不足が心配な今日この頃。
この時期に咲くアマギツツジをチェックしに天城高原までドライブして来ました。
トレッキングでなくてドライブです。
本当は、天城山まで一登りして来ようと思ったのですが、
月初はなんだかんだとやる事が多く、気づくとお昼になっていて・・・ちらっと登山口だけ見て来ました。


天城縦走路入口からすぐのところに満開のアマギツツジが見られました。
緑の中にひときわ目立って美しかったです。
アマギツツジ_1



アマギツツジは葉っぱも3枚、花も3つずつ枝先に輪生します。
花は5~8cmとヤマツツジやミツバツツジよりも大きく、葉が大きくなってから花がつくのが特徴です。
アマギツツジ

6月下旬から7月に咲くので、雨が多いこの時期は山に行くことが少なく
今まで花は見たことがなかったのです。
今日は晴れててラッキーでした。


こちらは、アマギアマチャ(だと思います)
アマギアマチャ
アマチャの多い山で天城山になったという説もあります。
 


行き帰りに車窓から見かけたニホンジカの子供。
シカ

車が停まっても一度顔をあげるだけで、お構いなしに下草を食べ続けています。
カワイイとつい写真を撮ってしまいますが、
伊豆半島でも年々増えすぎて、駆除対象になっているのを知ると複雑な心境です。
 
ギャラリー
  • 2020/1/26(日)熱海・玄岳トレッキング
  • 紅葉の天城路トレッキング
  • 11/16(土)海鮮BBQ@八幡野
  • 絶好のダイビング日和
  • 10月に突入
  • 昨日と今日は八幡野でした
  • スノーケリング@黄金崎
  • 貸切スノーケリング
  • 暑中お見舞申し上げます
  • 5/25(土)海鮮BBQ@八幡野
  • 梅が満開でした♪
  • 梅が満開でした♪
  • 達磨山(だるまやま)縦走
  • 氷の花がキレイ@げんこつ山
  • ガン保険
記事検索
プロフィール

pikkoro378

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード