ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2016年07月

宝SH@八幡野

今日は、八幡野のイベント『宝SH』が行われました。
簡単に言えば、水中宝さがしです。
この日ダイビングするだけで、参加費は無料です。

ダイビングしながら、海底に落ちている番号の書かれた黄色い石を探すのです。
何が当たるかは、お楽しみ♪
いつものダイビングよりも探す目が真剣。

0730-takarash

 

探したのは石だけではなく、魚たちも。
カスザメ
kasuzame
 

ハナアナゴ
hanaanago



気になる景品は・・・
guest
フィンやグローブが当たった方も!
お目当ての美味しいもの(サザエ)はゲット出来ず、仕方なく食材は買い出しして、BBQ。


こちらはデザートのバナナボート。
banana-boat



そして、頂きもののスイカ!
bbq
その他の食材は、食べるの夢中で撮り忘れました。

参加してくださったゲストの皆さま、八幡野ダイビングサービスさん、有難うございました!

水温:23~24℃
透明度:8~15m


 

リクエストは富戸ホール

今日は、富戸のヨコバマで潜ってきました。
富戸ホールに行きたいとのリクエストでした。
富戸ホールは、水深2mほどの浅場にある穴のスポット。
潮が満ちていて、海が穏やかでないと中に入るのはちょっと難しい洞窟です。


こんな感じ。
富戸ホール
 

砂地では、ミノカサゴとゴンズイの追いかけっこを見たり、
ハナナゼとダテハゼ、テッポウエビの共生を観察したり、
のんびり潜ってきました。

本日のワンシーンはこちらの動画をどうぞ。

  水温:21~23℃
透明度:8~15m

上信越の山へ登ってきました

先週末は、上信越の山へ行ってきました。
火打山1泊登山のサブガイドの依頼があり、
せっかくなんで1日早く行って、お隣の妙高山も登ってきました。



妙高山は、一言でいうと男らしい岩山でした。
妙高山
 



山頂の碑
 


一方、 火打山はお花いっぱいの女性的な山。
お花が多く、自然保護のために木道が整備されています。
天狗の庭
 


ヤマオダマキ
ヤマオダマキ@火打山



高谷池をピンクに染めるモウセンゴケ。食中植物です。
これから白い花を咲かせるそうで、今は蕾。
モウセンゴケ@火打山
 


キヌガサソウ
キヌガサソウ@火打山
 


マルバタケブキの花
マルバタケブキ@火打山

オオバミゾホオズキ、ヒメシャジン、ウサギギク、ハクサンコザクラ、ミヤマキンボウゲ、
オヤマリンドウ、イワイチョウ、サラシナショウマ、ミヤマアキノキリンソウ・・・などなど。

火打山では遅く咲いた春の花と、早くも咲き始めた秋の花が同時に見られました。
お花がいっぱいで、女性に人気の山ということがよくわかりました。

逆さ火打山



 火打山山頂
百名山2座ゲット!

富士登山前トレーニング山行

三連休最終日、海の日の今日、タイミングよく東海地方まで梅雨明けしたんですね♪
そんな晴れていい天気だった今日は、天城山へ登ってきました。

山らしい山を登ったことがない・・・というゲストさんと、
昔は山に登っていたけれど・・・というゲストさんと、富士登山前のトレーニングです。



花はアマギツツジもすっかり終わっていました。
足元は、ヒメシャラの花がカーペットのよう。
ヒメシャラの花
 



登山道脇に咲いていたコナスビ
コナスビ
 



食後のデザートに?モミジイチゴ
モミジイチゴ
 



山頂にて。
山頂にて

アップダウンあり、また下山が長いとボヤいていらっしゃいましたが、
富士山への心と身体の準備ができたようです。
おつかれさまでした!
そして、富士登山頑張りましょう!

 

きっかけは『あまんちゅ!』

今日は、時おり太陽が顔を出しましたが、終日曇りの涼しい一日となりました。
去年の秋以来のご来店のゲストさんのリクエストで富戸へ行ってきました。
なんで富戸なのかなぁと不思議に思っていたら、
ダイバーとなったきっかけが、『あまんちゅ』なんですって。
『あまんちゅ』とは、この7月からTV放映が始まったアニメ。
主人公の女の子が富戸でダイビングをしたりするので、行ってみたかったとのこと。


本日のゲストさん
0716_gacyapin
 のバディはガチャビンでした。



初めての富戸はミノカサゴがいっぱいで、富戸ホールも楽しかったようです。


ベニカエルアンコウのペア
0716_benikaeru

水温:20~24℃
透明度:8~12m


そうそう、海の日から富戸で潜ると、あまんちゅのオリジナルカードがもらえるそうです。
ファンの方、記念にいかがですか?
ご予約お待ちしています。
 

のんびり1本勝負@富戸

今日は富戸・ヨコバマで潜ってきました。
昨日からのゲストさんは、今日潜り終わって軽井沢へ帰ります。
軽井沢って山ですよね。
ダイビング後の高所移動は減圧症のリスクが・・・ってことで、
1ダイブ、それも浅場でのんびり潜ってきました。


タカベがホンソメワケベラを追い回していました。
タカベの群れ

いっぺんに大勢のクリーニングは出来ないんだから、順番待てばいいのに。
よくタノカノハダイやミギマキは、じっと自分の順番くるのを待ってるよね。
彼らは頭がいいのかしら。


やたらにスズメダイが群れているなぁと思ったら、
何かをみんなで捕食していました。
ウツボも一緒に食べていました。
スズメダイ
サルパ?
何かのタマゴ?


詳しくはこちらをご覧ください。



水温:22℃
透明度:8m


3本勝負@八幡野

今日は軽井沢から度々ご来店されるゲストさんと八幡野にて3ダイブして来ました。
遠路はるばるのご来店有難うございます。
海の方は少しウネリが入っていて、浅場は揺られましたが、問題なく潜れました。 

浅瀬がにぎやかになってきました。
クロホシイシモチの群れだけでなく、アカカマスやムツの群れがいい感じです。
こちらはムツの群れ。

0712_ムツ



砂地のアチコチで、ヒラタエイ。
ヒラタエイ
産卵のために、浅瀬に来ています。
早く、手のひらサイズの赤ちゃん、見たいなぁ。

1本目はカメラ、2本目は水中ライト、3本目は両方を使ってみたり、
どんどん上手になっていくゲストさんを見て親心というか嬉しく思いました。
ちなみに、ゲストさんは私の母と同じ歳ですけどね。(;´・ω・)

透明度:6~12m
水温:19~22℃


『八幡野って面白いんだね』

今日も暑かったので、海の中が気持ちよかったです。
今日は八幡野へ。

0711_八幡野


本日のゲストさんは、川奈がクローズの時と
IOPがクローズの時に八幡野で潜り、
八幡野にあまりいい思いがないという方でした。

北東の風が吹いたときは、川奈や富戸、IOPのショップさんが
こぞって八幡野に押し寄せ、海の中も陸も混雑して、ごちゃごちゃしている日。
ダイバーが多いので、レアな生物が見つかることもあるけど、
どこもかしこもダイバーって感じですもんね。
そんな日とは打って変わって今日は、
水中でダイバーとすれ違うこともなく、貸切状態でのんびり潜れました。

透明度と水温が幾分アップしてました♪
ホタテウミヘビ
0711_ホタテウミヘビ
砂地から顔を出している姿が帆を立てているような、帆立海蛇。
ちなみに、アゴをなでなで出来ます。



似てるけど、ちょっと違う。ハナアナゴ
0711_ハナアナゴ


他にも、妊婦のヒラタエイがいっぱい。
砂地に潜りこむテンスの幼魚もいっぱい。

アジ根にはベニカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウなどなどを観察し、
トンネル岩をくぐり、アカカマスの群れに囲まれて来ました。

ゲストさんからは、『八幡野って面白いんだね、印象が良くなったよ』と、コメント頂きました。
伊豆海洋公園の人気の陰に隠れた、密かないいポイントなんですよ、八幡野。
他がクローズだから仕方なく来た八幡野でなく、八幡野に潜りたくて来てくださいね。
きっといい海が見れますよ。お待ちしています!


透明度:8~12m
水温:19~22℃


食いしん坊がいっぱい@IOP

今日は昨日と打って変わっていい天気の中、伊豆海洋公園で潜ってきました。
なんだか、昨日の大雨の中潜ったゲストさんに申し訳なく感じてしまいます。
こればっかりはしょうがないですが・・・。

で、今日はイベント『お肉BBQの日』
伊豆海洋公園にはBBQにつられてやってきた食いしん坊さんがいっぱいでした。
かくいう私もそうですが。(;´・ω・)

海は少しウネリがありましたが、心配していたよりは良好でした。
透明度も少し、良くなって、ダイバーだらけの海を潜ってきました。


オルトマンワラエビ。
0710orutomann
ゲストのKさんより頂きました。
ピントもバッチリですね。お見事!
来年の写真展に向けて、頑張りましょう!
写真ありがとうございました。


あと、今日のダイバーいっぱいのIOPで悲しい出来事が。
ゲストMさんのカメラが行方不明になってしまったのです。
オリンパスTG-4で、今日、IOPで潜ったダイバーの皆さん、
今一度ご自分のカメラがご確認お願いします。

こういった取違いがおきないよう、
ご自分のカメラには目立つマーキングしましょうね。

透明度:6~10m
水温:18~21℃



まるでナイトダイブ@IOP

今日はよく降りましたねぇ。
土砂降りの雨の中、伊豆海洋公園で潜ってきました。

海の中もどんよりと暗く、まるでナイトダイビング。
手元のダイブコンピューターを見るにもライトが必要なほど暗かったです。
1年に1度の大晦日しかナイトダイビングが出来ないIOPなので、
ある意味、ナイトダイブ気分が味わえてラッキーなのかも?


1の根の先のクマノミも抱卵中でした。
0709_クマノミとタマゴ
オレンジ色のがタマゴです。



そして、ウミテング
0709_ウミテング
私達は一番大きい(でも約2cm)のこの個体だけ観察することが出来ました。
なんと、別にも見つかって合計3個体のウミテングがいるようです。


透明度:3~10m
水温」18~21℃

今日は雨で、気温も低く、ドライスーツの方が快適な感じでした。
明日は晴れて暑くなりそうなので、ウエットスーツの方が快適だと思います。




ギャラリー
  • シーズンギリギリの富士登山
  • 飯豊山へ
  • 初体験のテレビ撮影
  • 6/3(土)本栖湖クリーンアップ2017
  • 5/8 お花情報@天城山
  • スプリング・デビル
  • ベニクダウミヒドラ
  • 春の妖精に会いに
  • 冬らしくない冬
  • 矢筈山スノートレッキング
  • 奥多摩・浅間嶺へ。
  • 海の中にも振袖
  • 初詣トレッキング@大山
  • メリークリスマス@IOP
  • ジオの恵みダイビング&ランチ
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード