ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2014年11月

ハーフボート@初島

今日は熱海から25分のプチリゾート、初島へ行って来ました。
天気は前線通過の影響で雨、波打ち際には時折大きめのうねりが入り潜水注意でした。
行きはボート、帰りは泳いでビーチエギジットのハーフボートで『やぐら2.5』、
ビーチエントリーで『フタツネ』と2本のダイビングを楽しんで来ました。


やぐらの沖に水深26mに佇む沈船。
やっぱり沈船は、冒険心をそそられますね。

沈船



透明度15m以上♪。
太陽の光が差し込まなかったのは残念でしたが、それでも中層は初島ブルー。
始終タカベの群れに囲まれ、とっても気持ちよかったです。

タカベの群れ
 


初島のアイドルは健在。
相変わらずオバQを思わせる愛くるしい表情のジョーフィッシュ。

ジョーフィシュ

他にも、白くまちゃん、イロカエル、カスザメなども観察できて楽しい海でした。

今回の『やぐら2.5』へのボートダイビングは今月で終了、次は来年の夏をお楽しみに♪
これからの冬場は、西側のポイントでドリフトダイビングが行われる予定なんですって。
ビーチでもボートでも、離島ならではの魚影の濃さ、一度味わって見てくださいね。


潜水地:初島
天候:雨
気温:18℃
透明度:15m
水温:19℃
観察した生物:クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ジョーフィッシュ、カスザメ、テングダイ
タカベの群れ、イサキの群れ、キンギョハナダイの群れ、トゴットメバルの群れ、オキゴンベ、
クマノミ、ツノダシ・・・


 

矢筈山ジオトレッキング

こんにちは。
三連休が終わったとたん、今日は雨。
今回の三連休は行楽日和でラッキーでしたね。

そんな中、昨日は矢筈山ジオトレッキングに行って来ました。 
今回は、伊豆半島ジオパーク推進協議会のホームページに載せて頂き、募集しました。

矢筈山は、うっそうとした杉林を通り抜け、苔むした大きな岩をよじ登り、
渡渉(というには大げさですが)湧き水を渡ったり、そんな変化に富んだコースです。

落ち葉サクサク

紅葉は終盤に差し掛かっていましたが、
落ち葉サクサクの登山道は歩くのがとっても気持ち良かったです。

黄色く色づいたチドリノキ



コケがいっぱい

2700年前の矢筈山の噴火による大きな岩が迫力な登山道や
大室山や池、また大室山の溶岩が作った伊豆高原の大地などを観察しては
伊豆半島の歴史、地球の不思議についてお話しました。
 
矢筈山ジオトレッキング、これからの季節は富士山が見える確立も上がり、
頂上近くの岩の穴から温風が出るのもわかりやすくなります。
リクエストいただければ、いつでも開催します!

 

クリスマスはじまりました。

快晴の行楽日和で始まった三連休初日の今日はIOPで潜って来ました。
先日からクリスマスムード満点のIOPでしたが、今では水中もクリスマスツリーがお目見え。

 ツリーとサンタ

偶然通りかかったサンタコスプレダイバーも一緒にパチリ
サンタの衣装は無料で借りられます。
良かったらサンタになって潜って見ませんか?

潜水地:伊豆海洋公園
天候:晴れ
気温:17℃
水温:19℃
透明度:15m
観察した生物:イロカエルアンコウ、アオブダイ、ヒラメ、アオタナゴの群れ、クマノミ
ミツボシクロスズメダイ、クロユリハゼ、ミノカサゴ、イナダ、イワシの群れ・・・


お日様ってありがたい


iitennki

こんにちは。
冷たい雨で寒かった昨日と打って変わって今日はいい天気となりました。
本当にお日様ってありがたいですね~。
軽井沢からのお客様とのんびり八幡野で潜って来ました。

うっすらとウネリはありますが、透明度も10m以上あり、とっても気持ちよかったです。
本日のお客様は、ワンピースのウエットスーツにフードベスト。
エギジット後は、お風呂に直行でしたが、水中は寒くなかったとのこと。
私はドライスーツでしたが、要はヤル気次第?!
キラキラと中層を群れているイワシの群れがとってもキレイでした。


潜水地:八幡野ビーチ
天候:晴れ
気温:16℃
水温:19~20℃
観察した生物:イロカエルアンコウ、イワシの群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ・・・



いつも気分はアウトドア

今日は冷たい雨が降り、冷え込んでますね~。(+_+)
店の中にいても、足元からジンジン冷えてきます。
暖房つけようかとも思ったけど、いったん暖房をつけてしまうと、
これからは毎日つけることになっちゃうし・・・と、着込んで対策中。
登山用のシャツやフリースやダウンパンツやジャケットを室内でも着込んでいます。

登山用のシャツとかジャケットなどは、高機能素材で出来てます。
速乾、吸汗、透湿、発熱、保温、消臭、撥水、防水などなど・・・。
その分少々お値段も高いわけで、普段にはもったいないとタンスに仕舞い込んでました。
登山の時に着ようと。
でもドライスーツのインナーも綿は汗かいて冷えるし、登山用がベストなんです。
そして、普段にも着てると暖房が要りません。
やっぱり、〇〇クロとかとは違います。

ちなみに当店、アウトドアブランド『モンベル』の商品を取り扱いはじめました。
山道具からテント、果てはカヤックまで、幅広いラインナップです。
とりあえす在庫は持っていませんので、カタログ見て注文という形ですが、
どこで買っても同じ値段ですから、是非ご注文お待ちしております。




海復帰おめでとう@八幡野

今日は一年半ぶりのご来店のゲストと一緒に潜って来ました。
私はダイバーになって25年、今は仕事にもしちゃったし、ブランクをあけたことがありません。
一番長くても2ヶ月くらいかな。
なので、ブランクあると怖いだろうなぁと思っちゃいます。

今日の海は穏やかでコンディションも上々。
透明度は10m程度、中層にはイワシの群れ、そしてそれを追うカンパチ。
イロカエルアンコウも同じ場所で観察できました。

 イロカエル

久しぶりの海、ドキドキ。。。ワクワク。。。
なので、様子を見ながら浅場を中心に潜って来ました。
ブランクをあけてしまったのも体調を崩してしまったからで、その気になる点は問題なく潜れました。
でも、今日は無理をせず1本で終了。
時間も早いし、火遊びがしたいというリクエストに答えて、ランチはBBQになりました。

bbq

復帰おめでとうございます!
健康第一で、いつまでもダイビングを続けてくださいね。


潜水地:八幡野ビーチ
天候:晴れ
気温:15℃
水温:20℃
透明度:10~12m






ワイドからマクロまで@IOP

今日は、IOP写真展に向けての写真撮影希望のゲストと一緒に潜って来ました。
1本目はワイドレンズで、14Lタンクを担いでいただきブリマチまで。
ゆっくり泳ぐこと12分。そこはキンギョハナダイが乱舞するお花畑が広がっています。
遠いのと深いのと、また流れるときは結構流れるので、上級者向けエリアですね。

 キンギョハナダイとソフトコ
(これは先日撮った写真です)


2本目は、かけあがり~1の根へ。
イロカエルアンコウの黒い子。
黒いイロカエルアンコウって写真撮るのがムズいけど、この子はちゃんと撮れました。(*^^)v

黒いイロカエル
(画像をクリックすると大きくなります)


そして、やっぱり一番人気の白くまちゃん。
白くまちゃん
何度見てもカワイイですねぇ。


他にも、イソギンチャクモエビやイソギンチャクエビ、アカスジウミタケハゼ、
ムカデミノウミウシなどでマクロ撮影を練習して頂きました。

そうそう、1の根の先端で、マクロ撮影をしている最中、
別のチームが激しくベルを鳴らし、なんだか賑やかな様子。
ふと、上を向くと頭上にはウミガメのシルエット。
写真は撮れなかったけれど、ラッキーでした。


潜水地:伊豆海洋公園(IOP)
天候:くもり時々晴れ
気温:16℃
水温:20℃
透明度:8~12m
観察した生物:キンギョハナダイ、サクラダイ、スジハナダイ、ガーベラミノウミウシ、ハナオトメウミウシ
ブリ、イワシ、イロカエルアンコウ(黒、オレンジ)、クマドリカエルアンコウ、クマノミ・・・

そうそう、今日は水中結婚式も行われていたようで、賑やかなIOPでした。

水中結婚式

園内はアチコチにクリスマスツリーが飾られ、早くもクリスマスムードです。
水中クリスマスツリーは、」22日から登場です!お楽しみに♪


TG-3使ってみました!

今日もいい天気で西風が強く、東伊豆はベストなコンディション♪
知人のインストラクターが伊豆に帰って来ていたので、一緒に潜って来ました。
そして、話題のオリンパスTG-3を持っていて、「いいなぁ」って羨ましがったら貸してくれました。
慣れないカメラにあたふたしながらも、話題の顕微鏡モードを使って撮影。

カザリイソギンチャクエビ
カザリイソギンチャクエビ
ハサミが水玉模様なのも見えますね。


イバラカンザシ
イバラカンザシ
バックの緑色のサンゴのポリプがお花みたいでカワイイ。



ちょっと暗いけど、オキナワベニハゼ
オキナワベニハゼ@八幡野


と、いろいろ撮って遊んで来ました。
マクロレンズなしでこれだけ撮れるのもいいですね~。
もっと撮り方研究したくなっちゃいました。(#^.^#)


カメラを貸してくれた優しい友人は・・・
秋さんと

徳之島ハッピーフューダイビングの秋さんでした。
明日まで伊豆にいますよ~♪



潜水地:八幡野ビーチ
天候:晴れ
気温:17℃
水温:20~21℃
透明度:15m
観察した生物:ネコザメ、カスザメ、イロカエルアンコウ、イワシを追うブリ、アオリイカ、
マツカサウオ、クリアクリーナーシュリンプ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ・・・


水中写真セミナー@IOP

今日はIOPでインストラクターのための水中写真セミナーでした。
去年も参加していろいろ教えて頂いたんだけど、その時は頭に入れたつもりでも
実際に水中で写真を撮るとなると、なかなか上手く行かないもの。
で、最近はあんまり楽しくなかったんですよね、水中写真。
でも、今日のセミナーで少し進歩し、楽しくなって来ました。

一番印象に残ったのが、
まずシャッターを切る前に、なぜそれを撮るのか考えなさい」でした。
『キレイだから』とか『カワイイから』とか理由はそれぞれですよね。
次に「キレイに撮るには、どうしたらいいか?」を考えます。
『背景の色が青くなるように移動して撮る』、『色が汚い岩が入らないように寄って撮る』、
『可愛い魚の顔をアップでとる』とか方法はいろいろです。

そんな感じで少し考えて撮った本日の作品。
IOPのブリマチ、水深30mのトサカの写真です。

トサカとスズメダイ
カメラ:Canon S-95
ストロボ:INON S-2000

今回もフォトセミナーの講師は、ネイチャーフォトの島津さんでした。
IOPをメインに写真を撮っている島津さんですが、
この度、都内でのプライベートフォトレッスンを始めたそうです。
壁にぶつかっている方、もっとキレイな写真が撮りたい方、一度レッスンを受けてみてください。
私でわかることは一緒に潜った時にお教えしますが、やっぱり、プロの方のアドバイスは違いますよ。

そして海の方も、透明度10~15m、水温20~21℃と秋のベストコンディションです!
写真派の方も、そうでない方も、皆さんお待ちしてマース!


うねりの大きなIOPでした

こんにちは。
午前中は雲の多い天気でしたが、午後になると晴れて青空となりました。
今日は、来年の水中写真展用の写真を撮りに来たゲストと一緒にIOPで潜って来ました。

海の方は、朝よりだんだんウネリが大きくなり、
ちょっとドキドキしながらタイミングを見計らって無事にエントリーエギジット出来ました。

透明度は、10~15mほど。
午後になると少し白っぽくなりましたが。


キレイにポリプを開いて咲いていたソフトコーラル。

ソフトコーラル


中層にはキビナゴの群れ、それを追うイナダの編隊。
2の根には、サクラダイ、スジハナダイがキレイでした。

水温は21℃、まだウエットスーツで潜っている方もいます!
透明度も良く、魚も増え、今が一年で一番良いシーズンですよ~。



潜水地:伊豆海洋公園(IOP)
天候:曇りのち晴れ
気温:19℃
水温: 21℃
観察した生物:イロカエルアンコウ、サザナミヤッコ幼魚、サザナミフグ、スミツキベラ幼魚、クマノミ
イチモンスズメダイ幼魚、シコクスズメダイ幼魚、ヒマワリスズメダイ幼魚、オルトマンワラエビ・・・

 
ギャラリー
  • 初体験のテレビ撮影
  • 6/3(土)本栖湖クリーンアップ2017
  • 5/8 お花情報@天城山
  • スプリング・デビル
  • ベニクダウミヒドラ
  • 春の妖精に会いに
  • 冬らしくない冬
  • 矢筈山スノートレッキング
  • 奥多摩・浅間嶺へ。
  • 海の中にも振袖
  • 初詣トレッキング@大山
  • メリークリスマス@IOP
  • ジオの恵みダイビング&ランチ
  • 冬至の海@IOP
  • 歳をとると・・・
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード