ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2014年08月

本栖湖ダイブ&キャンプツアー参加者募集中!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
今年もやります!本栖湖ダイブ&キャンプ
富士山のふもと、本栖湖での淡水ダイビングに挑戦!
夜はキャンプ、初日は青木が原樹海を通って富士見トレッキング!
こんな富士山が見られるかも!?

子抱き富士
子抱き富士


淡水ダイビング
本栖湖、湖底の様子
(画像提供:MOTOSUKO DIVE RESORT)

ダイブ&キャンプ@本栖湖
日程: 2014/9/6(土)~7(日)
集合: 8:20 
新幹線 三島駅
      お車の方は、10:30現地集合 

ツアー代金: 29,000円(税込)
 代金に含まれるもの:
 パノラマ台トレッキング、2ビーチダイビング、キャンプ1泊、夕食(BBQ)、昼食付
 (1ダイブは、湖底清掃に協力します)             

スケジュール
1日目 本栖湖畔集合~トレッキング出発(パノラマ台にて昼食)~下山後、テント泊準備、BBQ
2日目 本栖湖湖底清掃ダイブ1本、ファンダイビング1本(昼食)

持ち物:ダイビング器材一式(ドライスーツ)、シュラフ、マット、ヘッドランプ(ライト)、洗面用品など
トレッキング装備:
 ・トレッキングシューズ(ない場合は、滑りにくい運動靴)
 ・ザック(約20L:全ての装備と脱いだ防寒具が入るもの)
 ・防寒具(フリース・ダウンジャケット・ニットキャップ・ネックウォーマーなど)
 ・雨具上下
 ・手袋(ない場合は、軍手)
 ・帽子
 ・タオル、または手ぬぐい
 ・ティッシュ
 ・ゴミ袋
 ・飲み物(500ml程度)
 ・昼食、行動食(あめ、チョコレートなど)

シュラフ、マットはレンタル可能。(各1080円)

※参加希望・お問い合わせはメールにてお願いします。
pikkoro378@gmail.com

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

NEWぴっころ号

すでに最近ご来店頂いたお客様はご存知ですが、先月から新しい車を導入しました!
今までの軽自動車では、ゲスト2名と私、そして3名分の器材だけでも
坂道を上がるのが必死な感じだったので、パワーのある大きい車にしました。
7名乗りなので、グループでご参加の場合ももう大丈夫。
4WDで山もグングン登ります! 

NEWぴっころ号

大きいということは、その分税金が高く、燃料も食うわけで・・・
皆さん、お友達、ご家族誘って潜りに来てくださ~い!
お待ちしております♪

 

ダイバー誕生@八幡野

今日はオープンウォーター講習の海洋実習でした! 
海洋実習のラストダイブ。
エントリーしようとしたら、「ネコザメの赤ちゃん14mに居たよ」 との情報が。
水深14mなら行ける!ってことで、ネコザメの赤ちゃん見てきちゃいました。

サメという言葉に、ビックリして目を丸くしていたお二人でしたが、
水中で見たネコザメの小ささにカワイイと笑顔が見られました。

ネコザメ赤ちゃん
 
ちなみに、今日はカメラを持ってなくて、この写真は7/20の画像です。


潜水地:八幡野ビーチ
天候:くもりのち晴れ
気温:31℃
水温:21~24℃
透明度:8~15m
観察した生物:タカノハダイ、ニザダイ、ウツボ、キタマクラ、アオリイカ、アオヤガラ、クマノミ

 

息継ぎ待ち@川奈 【動画あり】

昨日はカメのリクエストで川奈へ行って来ました。
「川奈に潜るの、2年ぶりだわ~」とお客様。
『そのとき、カメに遭いましたよね?』と私。
「えっ、そうだったかしら・・・」
人の記憶は当てにならないもので・・・。

1本目は巣穴にお留守だったカメも2本目にはちゃんと巣穴に居ました。
ということで、カメの息継ぎ待ち。
待つこと約5分でこんなシーンが見られました。




帰りがけに寄ってみると、また息継ぎ♪
約30分に1回程度、息継ぎしているようです。
これからもずっと居てくれるよう、ダイバーみんなでウミガメの住みやすい環境を守りましょう!


潜水地:川奈ビーチ
天候:曇り時々晴れ
気温:30℃
水温:22~24℃
透明度:6~10m
観察した生物:アオウミガメ、クロホシイシモチ・ネンブツダイの口内保育、ムツ・アカカマスの群れ、
マツカサウオ、ビシャモンエビ、ハナアナゴ、ミノカサゴ、ハナオトメウミウシ、ハナハゼ、ダテハゼ・・・

久しぶりの雨でした

今日は午前中は雷雨、けっこう激しい雨も降りましたが、
お昼ごろには止み、太陽が顔を出すほどに回復しました。
雨の中で潜るなら、濡れた格好でもOKの休憩所がある八幡野がベストです。
ということで、八幡野で潜って来ました。

海の中は、表面は水温が上昇、なんと25℃もありました。
ま、水深20m付近は20℃と冷たかったですが・・・。
雨で気温も低かったので、陸上よりも水中の方が温かく感じました。


毎年夏になるとやってくる季節来遊魚、カミソリウオ。
カミソリウオのペア@八幡野
(クリックすると大きな画像になります)

擬態上手ですよね。手前の海藻に化けているカミソリウオのペア。
2匹寄り添い、逆さでふらふら漂っています。


エントリー口のところに群れているソラスズメダイ。
ソラスズメダイの群れ

今年は群れがかたまりになっていて、とてもキレイです♪
他にも、砂地ではアカエイの子供やヒラタエイもいっぱい。
ホシテンスやダルマガレイなどが観察できました。


潜水地:八幡野
天候:雷雨→曇り時々晴れ
気温:27℃
水温:20~25℃
透明度:7~15m
観察した生物:アカエイ、ヒラタエイ、ハナアナゴ、アオリイカ、アオヤガラ、ホシテンス、クマノミ
キンチャクダイ、キンギョハナダイ、マツカサウオ・・・


癒しの笑顔

ここ数日、テレビのニュースでは各地大雨による災害が報道されていますが、 
そんな大雨が信じられないほど伊豆は好天に恵まれ、今日もダイビング日和となりました。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

今日は1年ぶりにご来店のお客様と一緒にIOPへ行って来ました。
水中は水温18℃で透明度15m以上のところと水温24℃で透明度6m位の水が入り混じり
温かかったり、冷たかったり、キレイに抜けていたり、濁っていたりと変化の激しい水中でした。

本日のお客さんにとっては久しぶりの海。
何が居ようが居まいがそんなの関係なく、ただ水中世界にいることが楽しい!
というのがにじみ出ているマスク越しの笑顔に癒されました

ヒメギンポのメスに追いかけられていたこの子。
キビレヘビギンポ

ヘビギンポのオス?!と思ったら、青いラインが目にところにあって・・・キビレヘビギンポでした。
名前の由来は、尻ビレが黄色・・・う、尻ビレが写っていなかった。


潜水地:伊豆海洋公園
天候:晴れ時々曇り
気温:32℃
水温:18~24℃(ところにより変化あり)
透明度:6~15m
観察した生物:ハナタツ、シラコダイの群れ、キンギョハナダイ、サクラダイ、クマノミ、アオヤガラ
マダイ、イサキ、ハリセンボン、ルリハタ、ミツボシクロスズメダイ、クロユリハゼ、ツマジロモンガラ幼魚・・・

ジュニアダイバー誕生!

今日も暑かったですねぇ。
日差しがジリジリと痛いほどの真夏日となった今日は、
ジュニアオープンウォーターの海洋実習で、IOPへ行って来ました。

お父さんもダイバー、お兄ちゃん達もダイバー。
その流れか、ダイビングのライセンスを取りたいと自分で言い出したそう。
さすが水を全く怖がらず、スキルも難なく終了。
将来はインストラクターになった方がいいかも。


ジュニアダイバー誕生

ライセンス取得おめでとう!
10歳のダイバー誕生です。


そして、海に潜る姉を見ては、うらやましそうな弟たち。
ジュニアダイバーと未来のダ
来年、そして3年後一緒に潜ろうね~!



潜水地:伊豆海洋公園
天候:晴れ
気温:33℃
水温:23℃
透明度:6~8m
観察した生物:ウツボ、ソラスズメダイ、アオリイカ、ハコフグ、アカヒトデ、クロホシイシモチ

今朝の収穫

この夏、裏庭ではじめた家庭菜園。
ピーマン、ナス、キューリ、枝豆、トマトと、採れたて夏野菜を楽しんでいます。

今朝の収穫

そして今朝、ようやくトウモロコシを収穫!
種を植えてから約2ヶ月と少し。
私の身長をはるかに超えるだけ成長した苗から収穫するトウモロコシは1本のみ。
スーパーの安売りでも1本100円のトウモロコシって高いなぁって思ってたけど、当たり前ですね。
採れたて新鮮なトウモロコシ、甘くて美味しかったです♪
自分ちで採れたから、美味しさもひとしおなんですけどね。


今日も・・・

お盆休みの連休も終わり、今日は海も静けさを取り戻した感じでした。
今日は、お盆休みなんてないという月曜日がお休みのゲストとマンツーマンで潜って来ました。
今日で3日連続のIOPへ。
海況は穏やか、小潮で潮があまり引かないのでエントリーはしやすいものの、
満ち干きが少なく、潮が変わらないため、終始透明度は白っぽく7~10mって感じでした。
やっぱりある程度、水が動いた方がいいですね。


さて、コレなんだかわかります?
たこのお家

サンゴで囲まれた穴から顔を出したタコです。目がマンガちっくですね。
ここがタコのお家なんですが・・・今日はココからウツボが顔を出してました。
ウツボに食べられてしまったのか、お出かけ中に家を乗っ取られたのか・・・
また今度チェックしてきます。


そして、今日はやたらとアオブダイをよく見かけました。
アチコチでクリーニングされていたり、また泳いでいるところも。

アオブダイ

こちらがアオブダイが泳いでいるところ。
この写真のように、ブリブリ・・・っとばかりに糞をしながら泳ぎ去る姿よく見かけますよね?

他にもハナタツやベニカエルアンコウ、イサキの群れ、タカサゴの群れ、
砂地ではシビレエイなんかも観察できました。


潜水地:伊豆海洋公園
天候:晴れ
気温:32℃
水温:21~23℃
透明度:6~10m
観察した生物:クロホシイシモチ(口内保育)、ツユベラ幼魚、オルトマンワラエビ、ノコギリヨウジ、
ムスメウシノシタ、ゴンズイ、キンギョハナダイ、オオモンハタ、ムツの群れ・・・


生シラスいっぱい

お盆休みも今日で終わりの方がほとんどなんでしょうね。
昨日に引き続きIOPへ行って来ましたが、昨日より空いたテーブルが見られました。
やっぱり最終日はお家でお疲れ休みの方が多いようです。

真夏日のダイビング日和の今日もIOPで3ダイブ。
いっぱい潜ろうキャンペーン好評です♪

今日印象的だったのが、コチラ。

イサキに追われるシラス

砂地の透明度20mとクリアな中、写真の下のほうに透き通っている群れが生シラスです。
シラスにはつい生ってつけたくなるんです。笑

大きい魚はイサキです。シラスを追っていました。他にもマダイもシラスを追っていました。
イサキもマダイも美味しいはずですよね、美味しい生シラスを食べてるんですから。


5番のカスザメjpg

他には、1.5番の方で困った表情のカスザメを発見!
今日も3本ともいい海でしたぁ。
明日もリクエストでIOPへ行く予定です。

潜水地:伊豆海洋公園
天候:晴れ
気温:31℃
水温:19~23℃
観察した生物:カスザメ、イサキ、マダイ、コブダイ、アオブダイ、シラス、ハナタツ×3、キンギョハナダイ、
サクラダイ、ルリハタ、アカハタ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ツユベラ幼魚・・・


ギャラリー
  • 伊東ダイバーズデーへ
  • 文化の日はダイビング日和
  • シーズンギリギリの富士登山
  • 飯豊山へ
  • 初体験のテレビ撮影
  • 6/3(土)本栖湖クリーンアップ2017
  • 5/8 お花情報@天城山
  • スプリング・デビル
  • ベニクダウミヒドラ
  • 春の妖精に会いに
  • 冬らしくない冬
  • 矢筈山スノートレッキング
  • 奥多摩・浅間嶺へ。
  • 海の中にも振袖
  • 初詣トレッキング@大山
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード