ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2014年04月

海をキレイにしよう!

少し先の話ですが、今年も6月に『八幡野海中クリーンアップ2014』が開催されます。
みんなでいつも潜っている八幡野の海をキレイにしましょう! 

 2014年6月11日(水)9:00~
海中ゴミ拾いダイビング、ファンダイビング1本、お弁当つき
 7,560

去年の様子
↑こちらは一去年の様子

お車の方は、お店に8:45集合で、その後八幡野へ向かいます。
電車の方は、9:12伊豆高原駅にて下車、改札前ご集合ください。
伊豆高原駅より直接八幡野へ向かいます。

皆さんのご参加お待ちしております!

こんなにキレイな海なのに・・・

こんにちは。
昭和の日の今日は飛び石の祝日のためか、
はたまた天気予報が雨と告げていたからか、のんびりムードの八幡野でした。
ダイバーはいったい何してるんでしょう。こんなにキレイな海なのに。

魚の群れ
(画像提供:ヤマザキさん)

低気圧の接近の影響で時折大きめのうねりが入ってきたものの、
ほぼ穏やかで透明度も良く、中層は魚の群れがきれいでした。


1本目は、大きなネコザメが岩陰で寝ていて、あまりの大きさにビビリました。
写真を撮ろうとしたら泳いでいってしまい、しばらく後をおっかけてみましたが、追いつきません。
ちょっと身体を左右にくねらせてるだけなのに、ぐんぐん進みます。
途中、着底したところを狙ったのに、無理でした。なので写真はありません。


最近、必ずゲストにお見せしているマツカサウオ。
個人的に好きなのもあるし、黄色くって初心者にもわかりやすいし、
あんまり動かないから写真も撮りやすいし、ってことで今日のゲストさんにも撮っていただきました。

尾びれがハートなマツカサウ
(画像提供:ヤマザキさん)

よーく見てください。尾びれ。ハート型でかわいくないですかっ!?
透き通った尾びれまでちゃんと写ってて、ステキですね。
なんだか余計に好きになっちゃいました。


潜水地:八幡野
天候:曇りのち雨
気温:18℃
水温:16~17℃
透明度:8~15m
観察した生物:ネコザメ、ベニカエルアンコウ、マツカサウオ、ネンブツダイ、 ブルードラゴン
イワシ?の群れ、キンギョハナダイ、クマノミ、シマウミスズメ、キンチャクダイ、マメマクラ・・・

 
天気予報は、これから大雨。
明日の海も心配ですが、皆さんも土砂災害などお気をつけください。
私は予約もないし、引きこもり決定かな。

リフレッシュダイビング@八幡野

こんばんは。
GW中日の今日はお休みの人より、お仕事の人が多かったようで、
八幡野の海はダイバーも少なく、のんびりムードが漂っていました。

そんな中、ご来店の本日のゲストさん。
お二人とも気づけば最後に潜ってから、それぞれ早1年と早7ヶ月。
月日がたつのが早いというか、毎日の雑多な日常に紛れていると
意識して時間を確保しないとすぐにブランクダイバー。皆さんも気をつけてくださいね。

久しぶりの海。季節はめぐって春。春濁りを心配していらっしゃったようですが、
ラッキーなことに、今日は砂地では10~12mほど見えていました。

ここ最近の海では、よく見かけるのが伊豆の定番の魚の赤ちゃんたち。
ホウボウの赤ちゃんはエントリー口の砂だまりに2匹もいるし、
大人そっくりでミニチュアのようなタカノハダイの赤ちゃんやミギマキの赤ちゃん。
メバルの赤ちゃんもホンダワラの林の中を固まって泳いでいます。

そして、大人に似ずカワイイのが、キタマクラ(フグ)の赤ちゃん、通称マメマクラ。
ホンダワラ(海藻)の中に隠れています。こんなかんじ。

マメマクラ

真ん中にいるのがマメマクラです。
ちょっと失敗写真になってしまいました。
マメマクラの可愛さは、是非潜って自分の目でご確認ください。超カワイイですよ。


潜水地:八幡野ビーチ
気温:23℃
水温:16~17℃
透明度:8~12m
観察した生物:アカエイ、ホオジロゴマウミヘビ、ホシテンス、ベニカエルアンコウ、オキゴンベ、
ミギマキ赤ちゃん、ホウボウの赤ちゃん、キンギョハナダイ、クマノミ、シロギス、ボウズコウイカ、
アオリイカ、マツカサウオ、ブルードラゴン(ムカデミノウミウシ)・・・

ソーラーのダイビングコンピューター!

やっと、でました!ソーラー充電のダイビングコンピューター!
待ってました!って感じです。

TUSA DC Solar

久しぶりのダイビング、器材の準備をしているときに気づくコンピューターのバッテリー切れ。
「あ~明日は使えない・・・」って思いをした方、少なくないのではないでしょうか?

そんなときも安心。引き出しにしまいこんで止まっていたとしても、半日も太陽に当てれば復活!
2~3年に一度やってくるバッテリー交換の手間も代金も要りません。
ダイビング始めてから25年。何回バッテリー交換をしてきたことか・・・。
ということで、新発売のダイコン、即買いしちゃいました!
皆さん、時代はソーラーですよ!

TUSA DC Solar (IQ1202) 定価86,400円
カラー:ブラック、ホワイト、フォレストカーキ、ネイビー
只今、各色在庫あり!料金など、詳しくはお問い合わせください!


アカヒトデVSカサゴ

2014年のゴールデンウィークは、快晴の行楽日和でスタートしました。
本当に何をするにも気持ちのよい陽気ですね。
そんなダイビング日和の中、プライベートガイドのリクエストでマンツーマンで潜って来ました。

気になる透明度は、回復傾向にあり、午前中は10mとほどほど♪
午後になると浮遊物が増え、透明度も落ちたものの、6~8mは見えていました。
先週の3mに比べると、本当に海の中が広く感じます。
中層を泳ぐアオリイカやメバルの子供たちの群れも観察できましたよ。


アジ根で見た、今日の不思議なワンシーン。
『アカヒトデVSカサゴ』

ちょっとどいてよ
(クリックすると大きな画像でご覧いただけます)

わかりますか?アカヒトデの下にカサゴがいます。
岩に擬態しているカサゴ、アカヒトデに乗っかられてもじっと我慢しているようです。
ヒトデの裏にある吸盤のような触手がモゾモゾして、くすぐったくないのかしら?
ヒトデは下にカサゴがいるって気づいていない?
う~ん。なんだか不思議なワンシーンでした。


潜水地:八幡野ビーチ
気温:21℃
水温:17℃
透明度:8~10m
観察した生物:カスザメ、ホオジロゴマウミヘビ、ホシテンス、トビヌメリ、アカエソ、クマノミ
ベニカエルアンコウ、キンギョハナダイ、ムカデミノウミウシ、アメフラシ、マツカサウオ、
マメマクラ(キタマクラの赤ちゃん)、ホウボウの赤ちゃん、カサゴ、アカヒトデ、メバルの幼魚、
ボウズコウイカ、アオリイカ・・・


今日からスタートのGW。後半戦も天気よさそうですね。
ダイビングしたい方、山歩きしたい方、ご予約まだまだ受付中です!

春の海@八幡野

こんにちは。
今日は、エントリー前にドライスーツの中が汗ばむほどのいい天気となりました。
こんないい天気に当たったラッキーなゲストと一緒に八幡野で潜って来ました。

海の中も、春。
ホンダワラなどの海藻が生い茂り、アメフラシがあちこちで交尾をしています。
もうすぐラーメンのようなアメフラシの卵がいっぱい見られる時期になりますね。

まだ透明度が悪い時期が続いていますが、こういう時は水中ライトがあると
魚の色を見るにも、ナイトダイビングのように光で合図を送るにもと便利です。

マツカサウオ@八幡野

ずっと同じところにいるマツカサウオ。
この子も暗がりにいるので、ライトがあるとじっくり観察できます。
夜にはアゴが光ることによってプランクトンを集め捕食します。
来月のナイトダイビングで光ったアゴが見れるといいなぁ。


潜水地:八幡野ビーチ
気温:20℃
水温:16~17℃
透明度:4~6m
観察した生物:マダコ、ヒラメ、ヤマドリ、アカエソ、マツカサウオ、アメフラシ、ボウズコウイカ
ムカデミノウミウシ、クマノミ、シマウミスズメ、タカノハダイ、ウツボ、サラサエビ・・・


ナイトダイビングの年間予定

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今年の八幡野ナイトダイビング</