ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2013年12月

川奈でのんびりダイビング

テレビは特番ばかり、伊豆も道路が混み合い、師走本番って感じですね。
そんな中、今日はゲストのリクエストで川奈で潜ってきました。
いつも熱川をホームグラウンドとして潜っている方で、よそで潜りたくなるとご来店されます。
川奈はまだ潜ったことが無い・・・という理由から今年の潜り収めは川奈となりました。

魚の群れ

水も良くて、とってもクリア。
川奈でこんなにキレイなの久しぶり。
海の中には師走の慌しさは無く、青い水中世界をのんびりとお散歩して来ました。


ちなみに川奈は、9Lのアルミタンク。
いつもスチールタンクでドライに空気を入れて浮力コントロール&保温する私は、
ウエイトを3kg増やして潜るのですが、いつものように空気を入れられないので寒いのです。
なので、今日はこの冬はじめて、腰にカイロを貼って潜りました。


潜水地:川奈ビーチ
天候:晴れ
気温:9℃
風向:西
水温:17℃
透明度:10~15m
観察した生物:人気のイロカエルアンコウ(赤、黒)、タカクラタツ、ヒフキヨウジ、タツノイトコ、
ミノカサゴいっぱい、1匹だけどムレハタタテダイ、高級魚のホウボウ、クロイトハゼ、ハナハゼ
ヨスジフエダイ、初めて見たヒメタマガシラ、アジの群れ、ダルマガレイ、カミソリウオ・・・
(生物情報は、ジェスターの鬼頭さんに頂きました。ありがとうございます!)


レイテ島Tシャツ支援

クリスマスも終わって、すっかり年末ムードですね。
♪もう、い~くつ寝ると~お正月♪ って感じです。

かくいう私も、年賀状書きを終え、大掃除&大かたづけをはじめました。
引き出しに入りきらない洋服たち。
引き出しの中にはぎっしりとTシャツが詰まってる。ざっと50枚以上はありそう。
「1年着なかったら処分!」
みたいなことがものの本には載ってたりするけど、なかなか捨てられないだなコレが。
今は趣味が変わって着る気がしないものもいっぱい。
「捨てるのもったいないなぁ」と頭を悩ませていたら、
海会より「レイテ島支援パート2 Tシャツ支援」の案内メールが!
台風被害にあったフィリピンのレイテ島の住民の方の洋服不足の支援で、
Tシャツやポロシャツを集めていて、来月フィリピンに持って行くとのこと。
なんというグッドタイミング!
まだキレイなTシャツを選んで、海会へ送ることにしました。

レイテ島Tシャツ支援

ぴっころTシャツや富士山のTシャツも入れたりして。笑
引き出しも空いたし、なんだか良い事をして気分のいいぴっころでした♪
ちなみに締め切りは来月中旬なので、もしご不要なキレイなTシャツがある方はご連絡ください。


プレゼントはドライスーツ

Merry X'mas!
クリスマスの今日は、ご夫妻でご来店のゲストさまと潜ってきました。
リクエストは富戸。ワカメプロジェクトでワカメのオーナーになりたい!
という事だったのですが北東の風のため、生憎のクローズ。
なので、ホームグラウンドの八幡野へ。
ワカメは別の機会に行って来たいと思います。


さすが北東の風に強い八幡野の海は穏やか、そして海の中も、とってもキレイ♪
透明度20mとクリアな海が広がっていました。

祝10本達成

本日で10本達成のKご夫妻。おめでとうございます!
そして、ご主人から奥様へのクリスマスプレゼントはドライスーツでした。ステキですね♪
これからもお二人で海を楽しんでください!


潜水地:八幡野ビーチ
気温:9℃
水温:18℃
透明度:20m
観察した生物:アオヤガラ、アオリイカ、トラウツボ、ホシテンス、ミツボシクロスズメダイ幼魚
イロカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウ、ニザダイ、タカノハダイ、イワシの群れ、ブリ・・・
本日のランチ:和定食←たなか¥1000
 

ウインターグローブ

ぼちぼちこちらの出番となって来ました。ウインターグローブ。
ドライスーツで潜ると身体は濡れないけど、手と頭は濡れます。
その手と頭をしっかり保温することで体温の損失を防ぎ、温かく潜る事が出来ます。

わかっているけど、分厚いウインターグローブは、手作業がしずらくキライ!という方も多いはず。
そういう方は、おうちで練習してみてください。
鏡の前で、ウインターグローブをつけてフードをかぶったり、マスクをつけたり・・・
そうすると、エントリー時にもウインターグローブにイライラせず、
わざわざグローブ外さなくて済むので温かく快適に潜れます。

余談ですが、雪山を登る一流の登山家は、グローブをしたまま靴ひもが結べるそうです。
吹雪の中、素手で靴ひもを結びなおしていたら、凍傷で指を失うこともありますもんね。
ダイビングはそれほど過酷な条件ではないですが・・・練習あるのみです!笑

ウインターグローブ 
TUSA ウインターグローブ
 定価8,400円➜6,300円にて販売中!

このウインターグローブは、2.5ミリのスーパーストレッチジャージを使用しているので、
よく伸びてはめやすく、指が動かしやすいんです。
しかも、内側はスキン地で縫い目もなく、また水切れもよく乾きも早くてオススメです!


クリスマスイブイブ@IOP

こんばんは。三連休の最終日の今日はリクエストでIOPへ行って来ました。
 お目当てはクリスマスツリー。だってクリスマスイブイブですもんね。
と同じことを考えるダイバーが多かったらしく、ダイバーいっぱい。
サンタやトナカイにコスプレしたダイバーもいっぱいいました。

クリスマスツリー
当店のゲストは皆さん大人なのでコスプレはせずに、クリスマスツリーのお飾りとなってみました?



人気の生物のところでは、人だかり。
水深28mとちょっと深めのところで、ダイコンを気にしつつ待って、この子に出会えました♪

フリソデエビ
フリソデエビ@IOP
手前のアカヒトデを食べます。
アカヒトデを食べてるからか、八幡野で見る子より色が赤みが強くてカワイイですね。

他にも、イロカエルアンコウ、オオウミウマなどの人気者も勢ぞろいでした。
少し水温が上がったせいか、南方系の生物たちが元気にしています。
黒潮もっと近づいてほしいなぁ。



潜水地:伊豆海洋公園(IOP)
天候:曇り
気温:9℃
水温:18℃
透明度:15~20m←クリアです!
観察した生物:フリソデエビ、オオウミウマ、イロカエルアンコウ、ハナタツ、ミナミギンポ
タテジマキンチャクダイ幼魚、サザナミヤッコ幼魚、ヨコシマクロダイ幼魚、ミナミハコフグ幼魚
イッテンフエダイ、ヒラメ、ツノダシ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、クマノミ、イラ、クロホシイシモチの群れ・・・

ランチ:キーマカレー目玉焼きのせ←『一汁三菜』にて¥850
 

カミソリウオの逃避行

こんにちは。三連休中日の今日は八幡野で潜って来ました。
天気予報は晴れでしたが、午前中は暗雲たちこめ雨が降ったりしましたが、
昼ごろからはキレイな青空となり、日向はポカポカとした一日となりました。

黒潮が接近!というだけあって、エントリーすると海が青い!
そして水温も少し上がって18℃!
2日前の大荒れの影響でウネリが残っていたものの、とっても気持ちよく潜れました。

私も一週間ぶりの八幡野の海でしたが、人気者たちは健在でした。
白くまの愛称で人気のクマドリカエルアンコウ、
その近くに黄色のイロカエルアンコウ、亀裂の奥にはフリソデエビもなんとか観察できました。


こちらは、カミソリウオ。
 泳ぐカミソリウオ
普段は、頭を下に一点を中心に右に左にと、波に揺られていることが多いのですが、
珍しく、今日は中層をふらふらと泳いで移動中でした。
いつもペアなのに・・・と、もう一個体を探していたら、
もう一個体の子は、新たな小さい子とペアになっていました。
中層を泳いでいた子が、フッたのかフラれたのか・・・
カミソリウオの恋愛関係も複雑なようです。


潜水地:八幡野ビーチ
気温:10℃
水温:18℃←1℃上がりました!
透明度:10~20m←キレイです♪
観察した生物:クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、カミソリウオ、フリソデエビ、巨大なヒラメ、
アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ、オルトマンワラエビ、ミナミハコフグ幼魚、ルリハタ
ミツボシクロスズメダイ幼魚、オキゴンベ幼魚、ウイゴンベ、アオリイカ、アオヤガラ・・・


ダイヤモンド富士鑑賞トレッキング2014

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
来年もやります!『ダイヤモンド富士鑑賞トレッキング』

夜明け前からヘッドランプをつけて、登り始めます。
だんだんと空が白み始めるとともに、間近に富士山のシルエットが浮かび上がり
竜ヶ岳山頂についてしばらくすると、富士山ごしに太陽が顔を出します。
その瞬間の『ダイヤモンド富士』を、2014年の初登山で鑑賞します。



ダイヤモンド富士

【日程】 2014年1月3日(金)

【場所】 山梨百名山・竜ヶ岳(1,485m)

【集合】 4:00 竜ヶ岳登山口駐車場

【解散】 11:00竜ヶ岳登山口駐車場

【行程】  
4:30 登山開始~7:10竜ヶ岳山頂(ダイヤモンド富士観賞、朝食)
8:20 下山開始 
10:30  駐車場着、解散

【歩行時間】約4時間  

【装備】 
防寒着(気温がマイナス10℃~15℃)、手袋、ネックウォーマー、ニット帽、使い捨てカイロ 

【持ち物】 
ストック、軽アイゼン、ヘッドランプ、スパッツ、カイロ、朝食、飲み物、雨具など 

【料金】 
8,400円(ガイド料、保険料) 
※2名さま以上でお申し込みの場合、お一人様7,350円

【その他】
軽アイゼン、ストックなどレンタル可能です。ご相談ください。
その他、ご不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

伊豆大島義援金報告

お店においたブタさんの貯金箱。
『伊豆大島義援金』と札をかけてある。
お会計でお財布を開くたびに、小銭を入れてくれた皆様、ご協力有難うございました。

当店からは、2,759円。
 募金


そして、だいぶぷらすの加盟店での合計金額が121,481円。
だいぶぷらす

復興にはまだまだ時間もお金もかかります。
引き続きご協力お願いします!

 

仲直りしたカミソリウオ

こんにちは。
昨日は年に一度の「漁り火ナイトダイビング」の日でした。
ですが、「ナイトは寒いから・・・」とのゲストの一言で、ナイトはやめてお店で鍋パーティー。
年に1度のチャンスを逃してしまいました。漁り火ナイトは、また来年ということで(;´∀`)


海の中、とってもいい状況が続いています。
こちらはトゲトゲトサカに群れるキンギョハナダイ。

トサカとハナダイ
 
海の色、青いですね。
もちろん補正なしのそのまんまのブルーです♪


そして、仲直りして?ペアになってたカミソリウオ。
今日は仲良しカミソリウオ
このほかにも、あと2匹の小さいカミソリウオも砂地を漂っていました。

人気の白くまちゃんもフリソデエビも無事に観察できています。
気づくと、クマノミも増えていて、アジ根の横にいるペアのほかにも2ペアが定着しています。
残念ながら、今年は見ることの出来なかったクマノミの産卵、抱卵シーン。
来年こそいっぱい観察したいものです。



潜水地:八幡野ビーチ
気温:10℃
水温:16~17℃
透明度:15m
観察した生物:クマドリカエルアンコウ、カミソリウオ、ツノダシ、ホシテンス幼魚、アオサハギ、
フリソデエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ、キンギョハナダイ、オキゴンベ幼魚
シコクスズメダイ、テンクロスジギンポ、アオヤガラ、アオリイカ、イワシの群れ、イナダ・・・


冬の海@八幡野

今日は快晴だったのに、突然雨が降り始め・・・変わりやすい天気の一日でした。
風が強かったですが、西風なので、東伊豆の海は穏やか。っていうか良好。
透明度も良く、まさに冬の海って感じの海でした。

きれいな水
ね、ゲストの後ろの砂地までずっと見えてるでしょ。


そして、先週末に発見されたアイドルがコチラ。
白くま@八幡野
「白くま」ことクマドリカエルアンコウです。
2cmほどのわりと大きな個体でした。


かわいいなぁと、眺めていたら突然・・・
あくび
アクビ!
あごが外れたように大きく開く口にビックリ!
退屈だったのかしら・・・苦笑
しばらく観察出来ることを期待したいと思います♪


他には、相変わらずアジ根の亀裂にフリソデエビのペア
写真撮影は難しい場所にいますが、亀裂から姿は確認できます。

トンネル岩には、別居中のカミソリウオのペア
ケンカでもしたのか、今日は5mほど離れたところにいました。

中層には、イワシの群れがキラキラときれいだし、
エントリー口周辺には、アオリイカが群れて漂っていました。
陸上よりも暖かい水中、特に今日のように風が強いと水中に入った方がホッとしてしまいます。


潜水地:八幡野
気温:13℃
水温:17℃←ドライスーツにフード、ぼちぼちウインターグローブが欲しいですね。
透明度:15m
観察した生物:ホオジロゴマウミヘビ、クマドリカエルアンコウ、カミソリウオ、ツノダシ、ヒラメ
ミツボシクロスズメダイ幼魚、クマノミ、ヨコシマクロダイ幼魚、キンチャクダイ幼魚、アオヤガラ
アオリイカ、イワシ、アカヒメジ、イソギンチャクエビ、フリソデエビ。。。


ギャラリー
  • 冬らしくない冬
  • 矢筈山スノートレッキング
  • 奥多摩・浅間嶺へ。
  • 海の中にも振袖
  • 初詣トレッキング@大山
  • メリークリスマス@IOP
  • ジオの恵みダイビング&ランチ
  • 冬至の海@IOP
  • 歳をとると・・・
  • 2017年1/3(火) ダイヤモンド富士トレッキング※催行中止
  • 高尾山トレッキング&忘年会
  • ダイバー誕生@八幡野
  • 日向ぼっこ@八幡野
  • ハロウィーン@IOP
  • 突然のセブツアー
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード