ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2013年09月

【募集】トレッキング@天城山

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
『トレッキング@天城山』

ブナの森 1

伊豆の海が豊かなのは、伊豆の森が豊かだから。
その豊かな森を散策しつつ、伊豆の最高峰『万三郎岳』に登ります!


【山名】 万三郎岳
【標高差】 350m
【歩行距離】 約7km
【所要時間】 約6時間
【行程】 
 8:40 城ヶ崎海岸駅→ 9:00 お店 →9:30 天城高原ゴルフ場登山口→ 万三郎岳→ 15:30 登山口→ 城ヶ崎海岸駅
  
【参加費】 6,480円 ガイド料、保険料含む
 ★2名様以上でお申込の場合:1人あたり500円引き
【定員】 6名
【持参するもの】
 ・トレッキングシューズ(ない場合は、滑りにくい運動靴)
 ・ザック(約20~30L:全ての装備と脱いだ防寒具が入るもの)
 ・防寒具(フリース・ダウンジャケット・ニットキャップ・ネックウォーマーなど)
 ・雨具上下
 ・手袋(ない場合は、軍手)
 ・帽子
 ・タオル、または手ぬぐい
 ・ティッシュ
 ・ゴミ袋
 ・飲み物(500ml程度)
 ・行動食(あめ、チョコレートなど)
【あると便利なもの】
 ・トレッキングポール
 ・カメラ
【ツアー開催日】
 5/7(水)、5/18(日) 
 他、いつでも開催可能です。お気軽にお問い合わせください。
【注意事項】
 ・トイレは山中にはありません。 


天城山 万二郎岳

ブナの巨木に見とれるゲスト

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

スノーケリング日和

天気予報は曇りのち雨だった今日は、予想に反していい天気となりました。
こちらは、今日の海の様子。
穏やかで潮目まで見えているのがわかりますか?
まさにスノーケリング日和です。

20130907海の写真

そして、何かがいつもと違う・・・と気づいた人はさすがです。
答えは明日のブログにて!


ちなみに、今日は八幡野ダイビングサービスさん主催の海鮮BBQの日でした。
ダイビング終えて、スノーケリングで初めて海の中をのぞいたゲストも一緒に
サザエ、イカ、アカカマス、サバなどの海の幸を頂きました。
食べるのに夢中で写真がありませんが・・・ご馳走様でした。

潜水地:八幡野ビーチ
水温:22~24℃
透明度:8~12m
今日のイチオシ生物:極小オルトマンワラエビ!1円玉に乗りそうなほど小さくて可愛かったです!


【本日のゲスト】

初めてのスノーケリング
スノーケリングで初めて覗いた水中世界にご満悦の図。



 

雷雨のち晴れ

こんにちは。
昨夜からの雨、すごかったですねぇ。雨の音で少々寝不足気味のぴっころです。
伊豆は午前中まで雷ゴロゴロ、稲妻ピカピカでした。
そんな大雨の中、わざわざ潜りにきてくれたゲストと一緒に潜ってきました。

海況は、八幡野はクローズ、伊豆海洋公園は潜水注意でしたが、富戸は穏やかでした。
近いポイントでも沖がどちらを向いているかによってウネリの入り方が違います。
海の中は透明度は落ちてしまいましたが、流れもウネリもなくのんびり潜れました。

雨の日って、たしかに気分がのりませんが、ウエットスーツを着てしまえば濡れるのは一緒。
ましてや、大雨に打たれながら傘もささずに歩くなんて、子供の頃以来。
なんだかずぶ濡れになりながらの器材セッティングも、テンション上がって笑いが出てきます。

水中でも浅場では水面にたたきつける雨の音が聞こえます。
水面を見上げると一面の雨だれ。なんだか不思議な気分です。


富戸にも南方系の生物がいっぱいでした。
ニシキフウライウオのペア
ニシキフウライウオ@富戸
大きい方は、腹ビレの間に卵を抱えていました。
他にも、ムレハタタテダイの群れ50匹ほどは、トロピカルな雰囲気をかもし出してました。


そして、本日のゲストはめでたく300本達成。
祝300本
この悪天候の中、ご来店ありがとうございました&おめでとうございました!

結局、2ダイブ目の途中で太陽が顔を出し、その後は青空となりました。


潜水地:富戸・ヨコバマ
水温:22~24℃
透明度:7~10m
生物:ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ミノカサゴ、ムレハタタテダイ、オトメハゼ
ミツボシクロスズメダイ幼魚、クマノミ、ヒラメ、クロイトハゼ、ハナハゼ、イトフエフキ幼魚
クリアクリーナーシュリンプ、ノコギリヨウジ、キツネベラ幼魚、アミメハギ幼魚・・・

オリジナルカラーのBC

少し前にBCを新調しました。
今まで使っていたS-PROのが、経年劣化によりビニールコーティングが剥げ、
空気も漏れるようになってしまったので。

新しいBCはこちら。SASのレイソンX-11です。

オリジナルBC

白いパイピングがなかなかでしょ。
自分で好きなカラーが選べます。
BCって、他の人と同じで間違っちゃったりしますよね。
これで他の人とは違ったオリジナルのBCの出来上がり。
インフレーターは、INとOUTのボタンがあって腕を上げずに排気できる優れものです。
前のX-11もかれこれ10年位使ってるけど、まだ健在なので(見た目はかなり年季入ってますが)
きっとこれがボロボロになるころは、私もボロボロかしら・・・
器材も身体も大切に使って行きたいと思います。苦笑


涼を求めて山へ

こんにちは。
9月に入ったというのに暑い日が続きますね。
いつもは涼を求めて海中へ潜っている私ですが、今日は涼を求めて山の上へ行ってきました。
といっても、早起きせずいつものあまちゃんを見てから行ける山。天城山です。

最高峰の万三郎岳で1,405mで、登山口も既に1,000mを超え、
駐車場に着いたときからやっぱり涼しく、下界とは空気が違います。

3ヶ月ぶりに登ったら、見なれぬ花が咲いていました。 トリカブトです。
トリカブトの花
毒があって、その昔殺人事件で有名になりましたよね。



森の中を歩くので、展望のきかない山なのですが
木々の間から大室山と相模湾が見渡せました。
いつも見上げてる大室山が下にあるのって不思議な気分です。
大室山を見下ろして




登山口までの移動中、行きも帰りも見かける光景。
ニホンジカがお食事中です。
鹿
車が止まっても一度顔をあげてこっちを見るだけ。
降りて近づいていったら、さすがに逃げちゃいました。

知床で見かける蝦夷鹿よりも、一回り小さくバンビの柄がカワイイです。
夜は道路に飛び出してくることがあるので、伊豆の山道を運転時にはお気をつけ下さい。



ダイビングのメッカ

こんにちは。
9月に突入!の今日は伊豆海洋公園へ行ってきました。
夏休みも終わり磯プールの海水浴客も、だいぶ減ってきました。

今日はアチコチのテーブルに空きがありましたが、
それでも初めてのIOPに来たゲストは、ダイバーがいっぱいいてビックリしていました。
やはりダイビングのメッカですもんね!


今日もコブダイ2匹が出現。
あの顔で迫ってくると、迫力です。
 コブダイ@IOP

他には、中層を群れるイサキや根の周りのスズメダイの群れがキラキラとキレイでした。
砂地のアオリイカの産卵床には1匹のムレハタタテダイ、そしてアオリイカも産卵しに来ていました。


潜水地:伊豆海洋公園(IOP)
水温:20~24℃
透明度:8~15m
生物:コブダイ、サクラダイ、イタチウオ、オルトマンワラエビ、クマノミ、
ミツボシクロスズメダイ、ミナミゴンベ、イサキの群れ、ムレハタタテダイ、
ハナタツ、チシオコケギンポ、アオヤガラ、アオリイカ、アミメハギ、ツノダシ
オオモンカエルアンコウ、オジサン、アカシマシラヒゲエビ、ノコギリヨウジ・・・


ギャラリー
  • 2020/1/26(日)熱海・玄岳トレッキング
  • 紅葉の天城路トレッキング
  • 11/16(土)海鮮BBQ@八幡野
  • 絶好のダイビング日和
  • 10月に突入
  • 昨日と今日は八幡野でした
  • スノーケリング@黄金崎
  • 貸切スノーケリング
  • 暑中お見舞申し上げます
  • 5/25(土)海鮮BBQ@八幡野
  • 梅が満開でした♪
  • 梅が満開でした♪
  • 達磨山(だるまやま)縦走
  • 氷の花がキレイ@げんこつ山
  • ガン保険
記事検索
プロフィール

pikkoro378

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード