ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2013年06月

穴三昧@雲見

昨日は、西伊豆の雲見へ行ってきました。
「地形の面白いポイントへ行って見たい」 といったら雲見でしょう。

牛着岩で1本、三競で1本。穴という穴をくぐり、穴三昧なダイビングでした。笑
透明度は6~いいとこ10mとイマイチな感じでしたが、ブルーの光は健在でした。

三競の洞窟
生物はキンメモドキの群れがぐっちゃり、
クロホシイシモチやネンブツダイ、ムツ、キンギョハナダイの群れ
あとは、ハナタツ、クマノミなども観察出来ました。
でも、雲見に行くと地形面白いし、生物探す気がしないんですよね。

透明度:6~10m
水温:18~19℃



おまけ。
サル

ダイビングサービスの屋根の上から突然現れたサル。
じっと海を眺めてました。


リベンジ『宝RUSH』

先週末は穏やかでほぼ良好なダイビングコンディションでした。
予想に反して。
先週半ばでの台風4号の予想進路は、関東に直撃か?!
みたいな感じでしたので、八幡野のイベント宝RUSHは延期となったんです。


宝RUSH


漁協さんのイベント、景品は美味しいものに違いない!と読んで
その後、お店でBBQすることにしました!
頑張ってお宝GETしましょう!

7月20日(土) 宝RUSH (宝探しダイビング)
2ビーチダイビング+BBQ  14,700円

せっかく潜りに来て頂いた方も是非リベンジしてください。
ご予約はお早めに! 

地図読み講習会@日本平

先週末、日本平へ行ってきました。
『百万人の山と自然・安全のための知識と技術』の実技講座のお手伝いです。
先日、静岡のグランシップで公開講座があり、今回はその実技講座でした。
講師は、私の所属する静岡山岳自然ガイド協会の理事、上野さんが担当しました。

今回のテーマは、「地図読み」
山に行く時は、皆さん地図を持っていきますよね?
でも、ルートやコースタイムの載った地図ばかり見ていると、なかなか地図を読むって出来ません。
山でおなじみの1/25000地形図には、コースタイムもルートも書いてありません。
細かくて、どこにいるのかもわからないし、コンパスも苦手、だから地図嫌い・・・
そんな方に、地図を読むって楽しい!ってなるための講習会でした。

二万五千分の一地形図
こちらが、1/25000地形図のコピー。
白黒コピーなのもあって、「こまかっ!」って感じですよね。苦笑


一万分の一地形図
こちらが今回使用した、1/10000地形図のコピー。すっきりしてて見やすいですよね。
この地図を持ってペンを片手にマークしつつ歩きました。



県総合運動場にいるベーブルース
県総合運動場にベーブルースの銅像。


竹林の中を   
竹やぶがあったり



アジサイがキレイ

アジサイがキレイに咲いていたり


カタバミの花
はっぱがカワイイ、カタバミの花。
普通は黄色で、このピンク色は外来種だそう。


迷路のような山道 
両サイドが壁になっている迷路のようなこんな山道も!

地図を片手にマークしつつ歩いた日本平。
参加者の方も、自分で現在地がわかったり、地図に親しみが沸いたことと思います。

そして、私にとって初の日本平。
平らって言うくらいなので、標高は307mしかありません。
しかし、侮れません。山は標高じゃないですね。
というより、これも講師の上野さんがエコツアーばりに植物や歴史などについてお話してくれたおかげ。
参加者の皆さんも、今回ガイド付きツアーを体験し、新たな山の楽しみ方を見つけたようでした。
ガイドとして、安全と楽しさを提供する!海も山も一緒。私もガンバリマス!


備えあれば・・・


こちらは昨日のIOPでの出来事。

緊急対処訓練中


緊急対処訓練中 1

 
「え!事故!?」 ではございません。
緊急対処訓練です。

ホントの事故だとしたら、悠長に写真撮ってるヤジウマぴっころ最低でしょ。
昨日行われた伊豆海洋公園での緊急対処訓練の見学に行ってきたのです。

訓練と言えど、皆さん、手際よく連携され対処されていました。
海上保安庁や消防の方からもお褒めの言葉を頂いていました。

本番が来ないことを望みつつ、いつ来るかわからない本番に備えて。
備えあれば、憂いなし。
皆さん、無理せず安全に自然と遊びましょうね。




 

アオリイカ産卵ショー@富戸

今日は、リクエストで富戸へ。元気にヨコバマで3ダイブして来ました。
ここ最近は日が長いし、3ダイブも余裕で楽しめます。
おまけに今日は真夏日となり、ウエットで3本潜っても全然寒くなく快適でした。

1本目は砂地で、ちょっと汚れた白いtheカエルアンコウを見て、
2本目は富戸ホールで地形を堪能し、
3本目は、ネコザメ赤ちゃん探しに行ってきました。


3本目、西日となって少し薄暗くなった水中。
ちょっとアオリイカの産卵床へ寄ってみると、ラッキーなことにちょうど産卵中。
アオリイカ


5ペアのアオリイカの産卵ショーに見とれるゲスト。
アオリイカ産卵ショー

私たちなんてお構いなしに必死に卵を産み付けるメス。
そしてメスをエスコートし、他のオスが近寄らないように見守るオス。
何度見ても、感動的なシーンです。

情報のあったネコザメの赤ちゃんは、またいつかリベンジしたいと思います。

◆潜水地:富戸・ヨコバマ
水温:21℃
透明度:10m(午後になると落ちるようです) 
 

梅雨の中休み

こんにちは。今日は梅雨の中休み。
午前中は雲が多かったですが、昼過ぎから太陽が顔を出してくれました。
途中クローズとなった木曜日以来の八幡野。
気になる生物たちはどうしているか、チェックしに行ってきました。

THEカエルアンコウ
ほぼ同じところにいてくれた「Theカエルアンコウ」
腕のような胸鰭が伸びたように 見えるのは、
うねりに負けずと踏ん張っていたからでしょうか?


砂地にはやたらとハナアナゴが多かったり、あんなにいたカスザメがいなかったり、
口内保育を始めそうなクロホシイシモチやネンブツダイがペアで漂っていたり、
クロエリギンポがニョロニョロ泳いでいたり、タツノイトコがふらふらしていたり・・・
ホンダワラが枯れてきたり、夏に向けていろんな変化が楽しい海中散歩でした。

透明度:8~12m
水温:20~21℃

 

リフレッシュボートダイビング@雲見

今日は西伊豆の雲見まで遠征して来ました。
本日のゲストは、偶然にもそれぞれ石垣島やフィリピンへ行くリゾートツアーを控えた方々。
ってことで、リゾートツアー前にボートダイビングのリフレッシュを兼ねていろいろ練習もして来ました。
久しぶりのボートダイビングって、ちょっと緊張しますもんね。

午前中は雨が降っていましたが、午後には止み、一時太陽が顔を出すことも。

牛着岩へGO!
 


そんな曇りの日は、天井から差し込む光はやわらかいブルー
ケーブダイビング

 

安全停止用のバーがあるので、5mでホバーリングできなくても大丈夫?!
安全停止中


他にも、テングダイ、キンメモドキの群れ、ツマグロハタンポ、スズメダイの群れ
ネンブツダイの群れ、イサキの群れ、キヌハダイボウミウシ、巨大なコロダイ、
オルトマンワラエビ、サクラテンジクダイ、クマノミ・・・などを観察して来ました。

ポイント:雲見
水温:20~21℃
透明度:10m

南国の海、楽しんで来て下さいね~! 

途中クローズで1本のみ

こんにちは。
今日は『八幡野クリーンアップ』の予定でしたが、台風接近の影響で7/10へ延期となりました。
イベントは中止でしたが、普通のファンダイブなら潜れるかも・・・
ということでご来店のゲストとマンツーマンで潜ってきました。

エントリーすると濁りで何も見えない水中にちとビビリましたが、深い方は15mほど見ていました。
砂地を散策していると、今日もカスザメフィーバー止まりません。
昨日とは場所は移動していましたが、3匹観察出来ました!

そして、 ウミテングを探していたら「!」
こんな子見つけちゃいました♪

theカエルアンコウ@八幡野
八幡野には少ない「Theカエルアンコウ」
数日前に出現し行方不明になってた子らしいです。
2cm程度の小さくてカワイイ子。
その後、無事にウミテングも見つかりました。

ウネリに翻弄されつつも、楽しくダイビングを終えてエギジットしてくると、
漁協の方が×印を出している。途中クローズです。

1ダイブで終了し、ゆっくり温泉つかって、ご飯を食べて、
「たまにはこういうのもいいかもね。」とお帰りになりました。

ウミテングやTheカエルアンコウ、台風のウネリに負けずにいてくれるといいなぁ。

★ポイント:八幡野ビーチ
水温:19℃
透明度:2~15m 

カスザメいっぱい@八幡野

こんにちは。
今日は午後から雨。気温も昨日より下がって涼しい1日でした。
なので、今日はドライスーツで潜ってきました。
昨日はロクハン(6.5ミリツーピースのウエット)だったんですが。

なんだかんだと、久しぶりとなってしまった八幡野の海。
透明度も10~15mと上々。水温も20~21℃でした。
そんな絶好のコンディション、砂地にはカスザメがアチコチに。合計3個体も観察出来ました!

 カスザメ@八幡野
前歯がカワイイ♪

他には、ウミテング、フタイロハナゴイ、ハナアナゴ、ミノカサゴの幼魚、
クロホシイシモチやネンブツダイのペアリング、ムツの群れ、ベニカエルアンコウ
タツノイトコ、アカホシカクレエビ、キンギョハナダイ、サクラダイなどを観察して来ました。

先日お伝えしたペアになったクマノミですが、
小さい方のオスがいなくなってしまいました。
背びれに斑点があったので、病気かも・・・って気になってたんですよね、実は。
また1人になった子は、目下、近くの小さいクマノミに猛烈アタック中。
この恋の行方、気になってしょうがないぴっころでした。


今日のモデルは・・・

今日は、リクエストで伊豆海洋公園で潜ってきました。
本日のゲストは、デジカメを購入し、初めてのダイビング。
水中フォトデビューとなった今日は、太陽の光こそ差し込まなかったけれど、
心配していた台風の影響もそれほどでもなく、穏やかで、
暑くもなく寒くもなく絶好のダイビング日和でした。

透明度は1本目の砂地では20m位見えていて、とってもクリア。
2本目は多少濁りましたが、10mは見えています。

2013-6-10コブダイ@IOP

本日のモデルは、人懐こいコブダイ君。
ホンソメワケベラにクリーニングされつつ、私たちの周りをグルグルと回ってくれました。
何を見ても、夢中になって写真を撮るゲストを見て、なんだかとっても新鮮でした。

ポイント:伊豆海洋公園(IOP)
水温:20℃
透明度:10~20m
観察した生物:コブダイ、ハナタツ、オオモンカエルアンコウ、ビシャモンエビ、オルトマンワラエビ、
サクラダイ、キンギョハナダイ、ツノダシ、コロダイ、クマノミ、イタチウオ、オオモンハタ・・・
 
ギャラリー
  • 高松山&丹沢ジオサイト巡り
  • ニューカレドニア:陸編
  • お魚BBQ@IOP
  • お魚BBQ@IOP
  • 昔とった杵柄
  • 伊東ダイバーズデーへ
  • 文化の日はダイビング日和
  • シーズンギリギリの富士登山
  • 飯豊山へ
  • 初体験のテレビ撮影
  • 6/3(土)本栖湖クリーンアップ2017
  • 5/8 お花情報@天城山
  • スプリング・デビル
  • ベニクダウミヒドラ
  • 春の妖精に会いに
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード