ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2013年05月

カップル誕生@八幡野

今日は嬉しいことがありました!
八幡野のアジ根のところにいるクマノミ。
4月の上旬にメスに先立たれ、約1ヶ月半の婚活を経て、ようやくカップルとなりました♪

2013-5-29カップル誕生

こちらが新しくペアとなった2匹。大きさが一回り違いますね。
今はまだ2匹ともオス。
これから大きい個体がメスへと性転換し、小さい個体が男の子から男へ成長します。

2009年6月に前のメスが死んで、ペアが交代したときは、
ニューカップルになってから性転換をし、初の産卵まで2ヶ月かかってます。
なので、このペアの産卵も2ヶ月位かかるのかなぁ。

あ~でも、相手が見つかってよかった、よかった。
なんだか我が子のことのように嬉しいぴっころでした。

水温:18~20℃
透明度:8~15m

穏やかで良かった(^_^;)

今日はリクエストで、IOPで潜って来ました。
気づけば、本日の干潮時の潮位は恐怖のマイナス。
でも、海が穏やかだったので、転がることなくエントリーエギジット出来ました。ホッ

1本目のエントリー前は「暑い、暑い」と準備に汗をかきましたが、
表面の水温は19~20℃、深場に行くと冷たい潮があって18℃と、涼しくて気持ちの良い水中でした。
透明度は白っぽい浮遊物がありますが、10m前後は見えてます。

お腹がパンパンになっているハナタツ、産みたてのアオリイカの卵、
ビシャモンエビ、オルトマンワラエビ、イタチウオ、クマノミ、
早々とツノダシや、オオモンカエルアンコウなども観察出来ました。

2013-5-27iop

写真は表層を群れるイワシの群れ。キラキラとキレイでした♪
 

工事中@八幡野

今日は、八幡野で潜ってきました。
天気がよく、1本目エントリーする前はドライの中に汗を掻きます。
ウエットダイバーも多く見かけるようになってきました。

実は現在、第一エントリー口を工事中の八幡野。

工事中

なので、港からのエントリー。
なんか年に一度のゴミ拾いを思い出します。
(ちなみに今年のゴミ拾いは、6/12です)

港からのエントリー

浅場は工事により、濁りもありましたが、奥の方は10mほど見えてました。
中層はイワシやキビナゴの群れがキラキラ。
大きなアオリイカが産卵場所を探していたり、初夏を思わせる海でした。

写真は、先日ダイバーとなったお客様。
地形の面白いポイントに潜ってみたいということで、今日は穴くぐりまくりコースでした。笑

ちなみに彼は、昨日がお誕生日。
なので5倍のスタンプをゲットし、スタンプカードが満タンに!
来月10000円の金券としてご利用下さ~い。


気温:24℃
水温:19℃
透明度:8~12m
 

下見登山 『天城山』

今日は天城山へ下見に行ってきました。
石楠花(しゃくなげ)の花の見ごろだけあって、
登山口の駐車場には車がいっぱい、登山者もいっぱい。ちょっとビックリしました。

アマギシャクナゲ
山頂近くになると現れるアマギシャクナゲ
とってもキレイでした。


そしてこちらは、ブナの森。
ブナの森 1
森林浴。癒されます。

他にもいっぱいの花や緑に囲まれリフレッシュ!
今回は先輩ガイドにいろいろ教えてもらいながらの下見登山。
花や木の名前もわかると楽しいですねぇ。
そんな私ももうすぐ山ガイドビュー!お楽しみに。
 

御蔵島ドルフィンツアー

ただいまです!御蔵島ドルフィンツアーより帰ってきました。
御蔵(みくら)島は、伊豆七島のひとつで、三宅島と八丈島の間に位置します。
人口350人程度の小さな島の周りには、野生のイルカが住みついているのです。
今回は、そのイルカ達と一緒に泳ぎに行ってきました。

金曜日の夜、さるびあ丸にて出港。
接岸できない場合は欠航となる条件付きでしたが、
土曜日に朝、無事に御蔵島へ上陸することが出来ました。

さるびあ丸



少しゆっくりして、午後からボートにてドルフィンスイムへレッツゴー!
ドルフィンスイム出発!



出港してまもなく、水面にはイルカの群れを発見!
イルカの背びれ



船長の合図で、3点セットをつけて、いざエントリー。
ボートの前に向かって泳いで・・・と言われた通りに泳いでいくと・・・
いました!
イルカ
体長2mほどのイルカの群れ。


ものスゴイスピードで泳いで行きます。
イルカに囲まれ・・・



慌てて、素潜りをすると、私の周りを一緒に潜ってくれました。
イルカアップ

一瞬の出来事ですが、夢のようなひと時でした。
その後も、数回エントリーエギジットを繰り返し
総勢50頭ほどのイルカを観察し、一緒に泳ぐことも出来ました。
イルカと一緒に泳ぐことが夢だったという参加者の皆さんも大喜び。


なので、翌日はもうひとつの御蔵の魅力「巨樹の森」へ。
山の神様へ登山届け
山の神様への登山届けは葉っぱです。
古からの慣わしだそう。なんだかステキです。


森の中へ   森の中の植物

シダや苔むした岩も多く、ステキな森でした。 
この森の中にはオオミズナギドリの巣穴がいっぱい。
夜になると巣穴に帰ってくるのだそう。



御蔵の大ジイ   大ジイと一緒に
こちらが「御蔵の大ジイ」
幹周りが13m以上もあるスダジイという巨樹です。
大きくって迫力があります。


御蔵島
そんなこんなで、心配していた天候にも恵まれ、御蔵島の海と陸を楽しんできました。
こんな御蔵島ツアー、次回は10月に予定してます!
貴方もスキンダイビング練習して、イルカと一緒に泳いでみませんか?

イベント情報@八幡野

少し先の話ですが、八幡野にて下記のイベントが行われます。

6月22日(土) 宝RUSH(タカラッシュ)
水中宝探しゲーム、何が当たるかはお楽しみ♪

通常どおり 2ビーチダイビング 12,600円
(イベント参加費は特に必要ありません)

参加資格:ダイビングライセンスお持ちの方


宝RASH

 ちなみに、6/12(水)は海中クリーンアップ
こちらも参加者募集中です。
 

海の中もジオ 「富戸編」

今日は、富戸で潜ってきました~。
ゲストもいないのに、なんでかっていうと、この写真のモデルです。

富戸ホール
(撮影:富戸Dive空間 SAND.Y 冨樫さん)

伊豆半島がジオパークとなり、よーく見直ししてみると、
いつも潜っている海の中にもジオの要素がいっぱい見られます。
その中の一つがこちら、ヨコバマにある『富戸ホール』
うねりのない晴れた日の満潮時を狙って、是非リクエストしてください。
こんなステキな光のシャワーが見られます。
今日はうねりがあったのですが、モデルもカメラマンも必死に揺れをこらえての撮影でした。
(ちなみにゲスト役の真ん中が私です)



そして、写真撮影の後、いろんな生物を見せてもらいました。
イバラタツ@富戸
先週、見つけられなかったイバラタツ。



ダイナンウミヘビ@富戸
なかなかひっこまない度胸のいいダイナンウミヘビ。



ミズヒキガニ@富戸
シロガヤ片手に威嚇してるミズヒキガニ。




カミソリウオ@富戸
シーズン早々とカミソリウオ。

と、ついでにめちゃ楽しんで来ちゃいました♪ 皆さん、ありがとうございました。
本日撮影した写真は、近々どこぞの新聞に掲載予定だとか。お楽しみに。

富戸「ヨコバマ」
水温:19℃
透明度:10~15m

 

4度目の正直なIOP

今日は、リクエストでIOPへ行ってきました。
本日のゲストは、『IOPに行ってみたい』と言い続けること4回。
海が荒れていたり、クローズだったり、なかなかめぐり合わせが悪く、今日が初のIOPとのことでした。

透明度は10m、水温18℃。
穏やかで初のIOPというゲストにもぴったりのコンディション。

海の中は、クロホシイシモチやネンブツダイがペアリングを始めたり、
大きなアオリイカが中層を泳いでいたり、
大きなツノダシが岩陰に隠れていたり、初夏を思わせる海になってきました。

2013-05-13ハナタツ@IOP
ゴージャス岩についたハナタツ。
3個体も付いているのに、前回は見つけられず。
今日は、水中で出会ったご近所のガイドさんに教えてもらい、やっと見ることが出来ました。

雨のヨコバマ

今日は、久しぶりに終日雨の一日となりました。
そんな雨の中、ご来店のゲストのリクエストで富戸へ。
なんとかれこれ10年ぶり?の富戸だそう。
かく言う私も、年末ぶり!?なヨコバマの海を生物探索しながら潜ってきました。

雨の中と言えど、蒸し暑くて、エントリーするまでにドライの中は汗でシットリ。
こういう時期こそ、吸汗速乾の素材のインナー必須です。

エントリーすると海の中は、水温17~18℃と冷たくて気持ちいい♪

2013-5-13タツノイトコ@富戸
砂地の海草にくっついたタツノイトコ。
上手に擬態してました。
ストロボやライトが当たるとバレバレですね。


そして、こちらは・・・
2013-5-11サカタザメ@富戸
正面顔のサカタザメ。
ちょっと象さんっぽい?!
魚の正面顔ってユニークですよね。

他にも、クマノミいっぱい、ホウボウ、コロダイ、アオリイカの卵、
ミナミハコフグの幼魚、メイタガレイ、アミメハギ、クモガタウイウシ、
マゴチ、クロホシイシモチの群れ、クロアナゴ、サビハゼの赤ちゃんいっぱい・・・
などを観察して来ました。

中高年ダイバーの潜水安全

今日は、沼津でちょっとした勉強会に参加して来ました。
静岡県内のプロダイバー向け生涯教育プログラム。
テーマはこのブログのタイトル『中高年ダイバーの潜水安全』

気が付けば自分もダイビングを始めて20年以上が経ち、すっかり中高年の仲間入り。
体力の衰えも感じるし、気になりますよね、健康。

ダイバーが注意しなければならない循環器系疾患は、
1.冠状動脈疾患(動脈硬化)、2.高血圧/糖尿病、3.高脂血症。
って、生活習慣病の代表的なものですね。

かく言う私もコレステロールが高く、去年の健康診断でお医者さんに注意を受けました。
なので、衣のついた揚げ物は食べないようにし、卵は2日で1個にしています。
その成果をチェックするために、マメに献血に通っています。

あと、レジャーダイバーに必要な体力(持久力)は、
1500mを12分で歩くことが出来る位が目安なんですって。
通勤の道のり、ちょっと計ってみてはいかがでしょうか。

いつまでもダイビングを続けていきたいですもんね。
そのためにも健康第一。自分の身体、自分でしっかり管理してレッツ長生き!
 
ギャラリー
  • 冬らしくない冬
  • 矢筈山スノートレッキング
  • 奥多摩・浅間嶺へ。
  • 海の中にも振袖
  • 初詣トレッキング@大山
  • メリークリスマス@IOP
  • ジオの恵みダイビング&ランチ
  • 冬至の海@IOP
  • 歳をとると・・・
  • 2017年1/3(火) ダイヤモンド富士トレッキング※催行中止
  • 高尾山トレッキング&忘年会
  • ダイバー誕生@八幡野
  • 日向ぼっこ@八幡野
  • ハロウィーン@IOP
  • 突然のセブツアー
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード