ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2013年01月

恐竜いっぱい@小室山

つい先日、小室山に行ってきました!
伊東市民になって8年目になるというのに、行ったことなかったんです。
4万年分の地層の標本もあるということで、ジオのお勉強とお散歩を兼ねて。
リフト(片道200円)もあったけど、徒歩20分と聞いて往復歩いてきました。
頂上からは霊峰富士や相模湾、かなたには房総半島まで見渡せちゃいました。

そして帰り道、突然現れた恐竜たちにビックリ!
恐竜いっぱい
大きくって迫力です!
天気のいい日、是非お散歩に行ってみてはいかがですか。

高いところが好き?

こんにちは。今日も元気に潜って来ました~。
今日のお目当ては、アカホシカクレエビ。アチコチにいるんですけどね。
それぞれ住んでいるイソギンチャクによって雰囲気が変わります。
最近の私のお気に入りはこの子。

2013-1-26アカホシカクレエビ@八幡野
黄色いセンナリスナギンチャクに住み着いているんです。
高いところが好きなのか、クリーニングしに来る魚の上に飛び乗りやすいからか
理由はわかりませんが、絵的にいいポジションですね。

バックを青くして撮影したり、絞って黒くしたり・・・
いろいろ試行錯誤してみるのも楽しいです。
2013-1-29アカホシonセンナリイソギンチャク
今度はイソギンチャクが触手を全開にしてるところ、狙ってみたいと思います。

☆1/29(火)
ポイント:八幡野ビーチ
天候:晴れ
気温:10℃
風向:東
海況:穏やか
水温:14℃
透明度:6~10m
観察した生物:サカタザメ、カスザメ、オオウミウマ、アカホシカクレエビ、
オルトマンワラエビ、ムレハタタテダイ、ベニカエルアンコウ、クマノミ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、クロホシイシモチ、ネンブツダイの群れ、

あっ、フリソデエビも穴の奥でひっそりと元気にしていましたよ!

おしくらまんじゅう・・・

こんにちは。今日はIOPで潜ってきました。
狙いは話題の黄金のヒラメ。
金運アップを狙って(?!)拝みたかったのですが、残念ながら発見ならず。
次回にリベンジしたいと思います。

砂地のポストの上では、ムレハタタテダイが3匹仲良くくっついていました。
「おしくらまんじゅう、押されて泣くな」笑
寄り添ってると、暖かいんでしょうね。

2013-1-27ムレハタタテダイonPost

こちらのポスト、来月はバレンタインデーに向けてハートの飾りで愛のポストに変身。
愛のメッセージ、こちらから投函してはいかがですか?


☆1/27(日)
ポイント:伊豆海洋公園(IOP)
天候:晴れ
気温:7℃
風向:東
海況:おだやか
水温:14℃
透明度:10~20m
観察した生物:アオブダイ、クエ、オオモンハタ、ムレハタタテダイ、ニラミギンポ、
アヤトリカクレエビ、オオモンカエルアンコウ、サザナミヤッコ幼魚、サクラダイ、
キンギョハナダイの群れ、トラフケボリ、オキゴンベ赤ちゃん、オルトマンワラエビ、クマノミ・・・

今日も出ました!

キアンコウ、しかも水深16mと浅いところで。!(^^)!
本日のゲストは、お正月に与那国で800本記念を迎えてきたベテランさん、
でもキアンコウとのご対面はお初だったとのこと。ラッキーでしたねぇ。

2013-1-26キアンコウ@八幡野
 
ラッキーついでに、この後の漁火ナイト。何が出るか・・・楽しみです!
 

大人の遠足『ロッククライミング@城ケ崎海岸』

城ヶ崎海岸ってダイバーにとってはダイビングのメッカですよね。
クライマーにとっては日本でも有数のロッククライミングのメッカなんです。
冬は多くのクライマーが訪れ、岩壁を登っている姿を見かけます。
実は昨日、私も一年ぶりに登りに行って来ました!
自分の手と足を使って岩によじ登り、崖の上まで到着した時って快感です。
で、今回「大人の遠足」ではロッククライミングに挑戦します!

climbing  

日時:2013年3月11日(月)9:00お店集合(城ヶ崎海岸駅9:10)
持ち物:タオル、昼食、飲み物、雨具、防寒着
服装:動きやすい服装、歩きやすい靴
料金:12,600円
料金に含まれるもの:クライミング体験レッスン代、ギアレンタル代、保険代
指導してくださる登山家:鈴木昇己先生

先着6名!おみのがしなく!
ご希望の方は、宿泊(夜の反省会)と翌日のダイビングも合わせてご予約承ります。

※過去のツアーの様子はこちら

初心忘れるべからず

先日、雪山にてスノーシュートレッキングをしていた時のこと。
「ここから先は樹林帯から出るので、風が強くなりますよ」
というガイドの案内を聞き、ニット帽の上からジャケットのフードを被る。
吹きさらしの雪原では、容赦なく風雪が吹き荒れている。
歩き始めてから「まだ顔が寒いなぁ」とフードを絞って鼻が出ないようにしたかった。
「あれ?この辺にドローコードがあるはず・・・」
歩きながら、ましてやグローブをした手では見つけられず、そのまま我慢して歩く。

これってダイビングのお客様と一緒じゃん!
泳ぎながらの耳抜き、ドライの給排気、カメラを探す、写真を撮る・・・などなど
慣れてしまえば何でもないことだけど、はじめはなかなかスムーズには行かないもの。
そんな初心者の気持ちを思い出させてくれたひとコマでした。

引っ張れなかったドローコード

ちなみに帰宅後、そのジャケットを着て、グローブをつけて、
コードのある位置を確認し、フードを絞ったり緩めたりと練習をしたのは言うまでもありません(^^)v


オオウミウマ@八幡野

こんにちは。
午前中は雨でしたが、昼頃からは曇りの天気となりました。
雨が止んだと同時に、低気圧通過後のうねりで海は荒れ模様。
なので浅場の透明度は5~8mと落ちていましたが、
水深20mまで行くとキレイに抜けていて、20mほど見えています♪

先週見つけたタツ。今日もまだ同じとこで観察出来ました!
2013-1-22オオウミウマ@八幡野
正式名称はオオウミウマだそう。タツノオトシゴの仲間です。
黄色くてホントにカワイイです。自分で見つけたから可愛さも一入(ひとしお)です。
先日、大瀬で巨大なオオウミウマを見てきました。
大きさは30cmで、この子の10倍位ありました。
聞けば2年くらいずっと観察出来ているとのこと。スゴイですよね。
この子もずっといてくれたらいいなぁ。

他にもイロカエルアンコウはオレンジ・黄色ともに観察出来ました。
今年になって既に3回出現しているキアンコウ。今日は残念ながら観察できず・・・。

☆1/22(火)八幡野ビーチ
天候:雨のち曇り
気温:10℃
風向:南西
海況:うねりあり
水温:15℃
透明度:5~20m
観察した生物:オオウミウマ、イズカサゴ、ハナオトメウミウシ、イロカエルアンコウ
アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、オオモンハタ、ネンブツダイの群れ
巨大ヒラメ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚・・・
クロホシイシモチ・ネンブツダイ(口内保育中)・・・


イチゴ狩り@熱川

こんにちは。
今日はリクエストで熱川へ行って来ました。
本日のお客様にとって今年の初潜り、初めてのポイント熱川・穴切湾で、のんびり潜って来ました。


砂紋がキレイ。癒されます。
2013_1_20砂紋
(画像提供:アオヤガラさん)



500円玉サイズのマツカサウオが岩陰に4匹群れてました。
2013_1_20マツカサウオ@熱川
(画像提供:アオヤガラさん、素敵な写真ありがとうございます!)

他には、コブダイ、高級魚のホウボウ、手のひらサイズのアカエイ、
キンギョハナダイ、コケギンポ、アオリイカの群れなどを観察して来ました。



そして、アフターダイブはイチゴ狩り。
イチゴ
ビタミンCいっぱい、美味しく頂いて来ました。
ちなみに私は28ヶ食べました。

女子会一泊ツアー

さて、今回のお泊りツアーのお宿は西伊豆の戸田(へだって読みます)。
なぜ、戸田へ行ったかというと、世界一大きいタカアシガニを食べるため。
駿河湾の深海に生息する巨大なカニです。一度食べてみたかったんですよねぇ。

 2013-1-17タカアシガニと一緒
今回は女子4名で食べるので小さめのカニでということで、このサイズです。
関節を折ると簡単に大きな身が取り出せて、食べるのもラクちん♪
そのほか、金目鯛の塩釜焼きやしゃぶしゃぶも最高でした♪


そんな美味しいものをたらふく食べ、2日目のダイビングは大瀬へ。
2013-1-17富士山と一緒
大きな富士山に見守られながら、昨夜のご馳走を消費しようと(?)1時間近く潜って来ました。


大瀬湾内の象徴、ムラサキハナギンチャク
2013-1-17 the大瀬



冬の風物詩、大きなマトウダイもいると思ったら
2013-1-17マトウダイ@大瀬



まだ、トロピカルなハタタテダイも元気です!
2013-1-17ハタタテダイ@大瀬

他には、ホウボウやトゲカナガシラ、アカカマスの群れ、巨大オオウミウマ
ホオジロゴマウミヘビ、モンガラドウシ、マハタの子、ミナミハコフグの幼魚、
スズメダイやイワシの群れ、グルクンなども観察出来ました。

【大瀬崎・湾内】
水温:13℃
透明度:15m





女子会一泊ツアー(途中経過)


今日は一泊ツアーで、まずは八幡野で潜ってきました。
砂地ではカスザメ、巨大なヒラメ、そして久しぶりにタツを発見!

 20130116タツとオキゴンベ@八幡野
(画像提供:がっきーさん、ありがとうございます!)
左の隅にオキゴンベの赤ちゃんが隠れてます。

2本目は巨大コブダイがずっとついて来て、大迫力でした。

さてと、夜勤明けのゲストも合流し、
これから戸田へタカアシガニを食べに行ってきます!


ギャラリー
  • 伊東ダイバーズデーへ
  • 文化の日はダイビング日和
  • シーズンギリギリの富士登山
  • 飯豊山へ
  • 初体験のテレビ撮影
  • 6/3(土)本栖湖クリーンアップ2017
  • 5/8 お花情報@天城山
  • スプリング・デビル
  • ベニクダウミヒドラ
  • 春の妖精に会いに
  • 冬らしくない冬
  • 矢筈山スノートレッキング
  • 奥多摩・浅間嶺へ。
  • 海の中にも振袖
  • 初詣トレッキング@大山
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード