ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2012年11月

久しぶりのボートダイビング!

こんばんは~。
一昨日にお誕生日を迎えたお客様とじゃあお祝いがてら一緒に潜ろうと駆けつけた仲間達と
久しぶりにボートダイビングがしたい!とのリクエストで八幡野でボートダイビングをして来ました!

1本目はイサキ根。
透明度は20mととってもキレイな海でまさしくボート日和でした。
2012-11-30潜行中


漁礁には大きなテングダイ
2012-11-30テングダイ@八幡野ボート



サザエ根にはタテキン(タテジマキンチャクダイの幼魚)ウズキンが。
2012-11-30ウズキン
他にも、大きなハタタテダイ、フエヤッコダイ、タキゲンロクダイ、ウメイロモドキ、タカサゴ
ミナミハコフグの幼魚、シコクスズメダイ、クロユリハゼなどなど南方系の生物いっぱいでした。


2012-11-30キンギョハナダイの乱舞
でも一番すごかったのは、根の周りの群れ。
キンギョハナダイ、イサキ、ネンブツダイ、スズメダイ、メジナの群れが行き交ってました。
私も八幡野のボートは久しぶりでしたが、ビーチとはまた違ってやっぱり楽しいですねぇ。

透明度:20m
水温:19℃

海の中にクリスマスツリー

こんにちは。11月もあと1日となった今日。
ちまたはクリスマスツリーで盛り上がりつつありますが、 
海の中も外もクリスマスツリーでいっぱいなIOPで潜ってきました。


クリスマスツリー
ってこちらじゃなくて・・・(^^ゞ



 2012-11-29クリスマスツリー@IOP
去年より1m大きくなったIOPのクリスマスツリー
サンタのコスプレして記念撮影はいかがですか?


実は今日もフォトセミナーで写真の撮り方のお勉強。
今日はマニュアルモードで絞りやシャッタースピードを操作し、
海の青い色を出すことを意識して撮影してみました。
で、こちらが今日の作品の中のひとつ。
2012-11-29ハナミノカサゴ@IOP

私が写真撮るの上手くなって、皆さんにも良きアドバイスが出来るよう頑張ります。

潜水地:伊豆海洋公園
透明度:20m
水温:19℃

みにくいカエルの子

こんにちは。
今朝もテレビの天気予報は「今年一番の冷え込み・・・」と報じていました。
「だってこれから冬に向かうんだもん、だんだん寒くなるのは当たり前じゃん」
って思うのは私だけでしょうか。
朝は冷え込んでも、日中はお日様の恩恵でポカポカとしたいいお天気の中、八幡野で潜って来ました。

水温19℃、透明度もいい感じです。
2012-11-28diver



ナイトで見つかったイロカエルアンコウは2個体とも元気です。
黄色のキレイな子と・・・
2012-11-28イロカエル@八幡野



こちらが、みにくいカエルの子?!
2012-11-28あずきちゃん
ぶさカワイイって感じでしょうか。
通称、あずきちゃんと呼ばれています。
自分で見つけた分、愛着がわいて余計カワイイです。

そのほか、フリソデエビ、ニシキフウライウオ、カミソリウオなども元気でした。

水温:19℃
透明度:15m

★忘年会1泊ツアー

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

忘年会一泊ツアー

2012/12/22(土)~23(日)
八幡野2ビーチ、民宿一泊二食 21,000円
※12/22のナイトダイビング、12/23のダイビングはオプションです!
残席わずか!

ここで初めてのお知らせなのに、既に残席わずかなのは、
HPのスケジュールページを見た方よりの先行予約でした。
たまには、こちらもチェックしてみてくださいね。


ちなみに12/23(日)は富戸初のナイトダイビングの日。
延泊してナイトダイビングづくしってのはいかがですか?
そして、12/24クリスマスにIOPのクリスマスツリーを見に行くなんてのも素敵ですね!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




ナイトダイビング

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ナイトダイビング

一年に一度の特別なナイトダイビング!
このチャンス、お見逃しなく!

12/22(土)漁火ナイトダイビング@八幡野
年に一度の漁火ナイトダイビング!比較的明るいナイトダイブなので初心者でも安心。

12/23(日)セミナイトダイビング@富戸
富戸初のナイトダイビング。この先、いつ潜れるかわかりません!

12/31(月)大晦日ナイトダイビング@伊豆海洋公園
年に一度、夜のIOPに潜れるのはこの日だけ。2012年のラストダイブは決まり!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


こんな日に限って・・・

こんにちは。連休最終日の今日は快晴の行楽日和
昨日のお客さんに申し訳ない気がするほどのいい天気♪
こんな日にお客さんがいないなんて・・・
いい天気すぎてもったいないので、下見に行って来ました。
透明度も回復、そして太陽の光がサンサンと降り注ぎとっても気持ちのいい海でした。

昨日のナイトで見つけたイロカエルアンコウは、ちゃんと同じ場所にいてくれました。
ニシキフウライウオ、フリソデエビも健在。

そして、こちらがニューフェイスのアカハラヤッコ
2012-11-25アカハラヤッコ
オレンジに青い縁取りがとってもキレイ。



そして、アジ根の横でアオウミガメに遭遇!
2012-11-25カメとアジ根
ここでも思ってしまいました。
こんな日にお客さんがいないなんて・・・
まあ、運ですからしょうがないですけどねぇ。


水温:19~20℃
透明度:15m

女心と秋の空・・・

こんばんは。
今日は朝は雨のち曇り時々晴れ、そして夜また雨という一日でした。
天気予報もコロコロ変わったり、『女心と秋の空』って感じでしょうか。
男前な私はそんなに気が変わりやすくないですけどね。苦笑
ま、そんな中、ナイトまで3ダイブそれぞれの海を楽しんで来ました。

北東の風だったので、ダイバーで賑わっていた八幡野。
少しウネリもあり、浮遊物も多く、ダイバーも多く・・・
でも、人気の生物たちは元気にしていてくれました。

とぼけた表情がカワイイ、ニラミギンポ
2012-11-24ニラミギンポ
(画像提供:ひらひらサン)



おちょぼ口がカワイイ、ミナミハコフグの幼魚
2012-11-24ミナミハコフグ@八幡野



そして、ナイトで見かけたイロカエルアンコウ
2012-11-24イロカエル@八幡野
ナイトでは、他にももう1個体見つかったようです。
昼間もいてくれるといいなぁ。

ナイトでは、チョウチョウウオが黒っぽく体色を変えて寝ていたり、
エビたちや普段は暗がりにいる魚たちが活発に動いていて、とっても楽しかったです。
次回のナイトは、今年最後の12/22(土)です!ナイト潜らないとネ。


☆11/24(土)
ポイント:八幡野ビーチ
天候:雨のち曇り時々晴れのち雨
気温:11℃
風向:北東
海況:うねりあり
水温:19~20℃
透明度:8~12m
観察した生物:チンアナゴ、ハナハゼ、オグロクロユリハゼ、ニシキフウライウオ、フリソデエビ
ホシエイ、イロカエルアンコウ、ニラミギンポ、ミナミハコフグ幼魚、オルトマンワラエビ、
アカホシカクレエビ、アカカマス、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、オビテンスモドキ幼魚
イタチウオ、シラコダイ、ゾウリエビ、ヒメセミエビ・・・



ドライスーツのインナー

最近は、ボチボチ、ドライスーツで潜る方が増えて来ました。
身体が濡れないドライスーツ、でも残念な方よく見かけます。
せっかくのドライスーツ、インナー次第でもっともっと快適なのになぁと思い、
ぴっころ流インナーの選び方をお教えしますね。

①綿素材は避ける
ドライスーツを着ているだけで汗をかきます。汗冷えしないように綿は避けましょう。
流行のヒート×××とか、ウールのシャツ、フリースなどのナイロン・アクリル・ポリエステルがベスト

②シンプルなものを選ぶ
ファスナーやボタン、フード、ドローコードなどのないシンプルな丸首がベスト
昔、ポケットにファスナーつきのジャージを履き続けドライにピンホールを開けた事があります(>_<)

③サイズはなるべく身体にフィットしたものを
ダボダボのフリース、ブーツカットのパンツなど、
余分な生地がスーツの中でたまっていると浮力がつくし、空気の流れが悪く浮きやすい。

私の場合はこんな感じ。
この姿でウロウロしていると体育の先生みたいってよく言われます。苦笑

ドライスーツのインナー

フリースって丸首が少ないから、ハイネックの襟をハサミでカット。
サイズもぴったり目がいいので、子供用150cmサイズがGOOD(某量販店で690円)
長袖を何枚も重ねて着ると袖口がモコモコし、手首から水没しやすくなるので避ける。

下はすべりのいいジャージなどを着ておくと、ドライが履きやすい。
靴下はパンツの裾をを入れるのでふくらはぎの下まであるものを。

これに流氷ダイビング(水温0℃前後)の時は、ウールの肌着上下、フリースのパンツ、
さらに中綿入りベストを重ね着、カイロを貼って潜っています。

もちろん、一番いいのは各スーツメーカーの専用インナーなんですけどね。

そうそう、休憩中もドライスーツを着たままの方、
スーツの中は意外と汗かいてるので、裏返して干しておきましょう。
抗菌・防臭の裏地もありますが、まめに脱いで干すのが一番です。面倒がらずに脱ぎましょうネ。

年賀状の準備はお済ですか?

こんにちは。
今月に入ってから郵便配達のおじさんに、「年賀状の準備はお済ですか?」とたびたび営業される。
ってことで私も「年賀状の準備はお済ですか?」
来年は、巳年ですよね。なんで、こんな被写体はいかがでしょうか?

ホオジロゴマウミヘビ。
2012-11-22パクパク@八幡野


ヘビじゃないけど、長くてヘビっぽいウツボ。
2012-11-22ウツボ


赤くておめでたい感じのカミソリウオのペア。
2012-11-22カミソリウオペア
その他、フリソデエビのペア、ニシキフウライウオ、テンスモドキ、タツノイトコ・・・
各種、被写体を取り揃えてお待ちしておりま~す!

水温:19~20℃
透明度:10~15m

マスクの正しい位置

その昔、潜るたびにマスクに水が入ることにストレスを感じながら潜っていました。
その理由はなぜかわからず、一生懸命マスククリアしていました。
あるとき、自分の潜っている顔を写真に撮ってもらい、見てビックリ。
自分でも美人じゃないのは旧知の事実。でもこれはあまりにもひどい
目は狐のようにつり上がり、鼻はブタッ鼻
こんな顔して潜ってたんだぁ・・・誰か教えてよって相当ショックを受けたのを覚えています。
マスクのスカート部分が鼻の穴のところに来てしまっていて、
これじゃあ水入るなぁ、とその後マスクを正しい位置に下ろす術を身に付けました。
(両手を使うマスククリアで、親指でマスク下を浮かした時にズリ下ろすだけ)


マスクに水が入ってくるのってイヤですよね
長年潜っている方でも、苦労させてる方よくみかけます。
水が入ってくる=正しい位置に正しく着いていない
髪の毛やフードをはさんでいたり、スカート部分が内側に折れ込んでいたり、
ストラップをキツク締めすぎ、ほうれい線がシワになってたり、私のように位置がずれている方も。
一度、水中のご自分の顔、見てみるといいですよ。
レスキューミラーとか持っていたら、水中で映してチェックしてもいいし。
ちなみに、これはデジカメで自分撮りした私の顔。

マスクの正しい位置

このように、マスクスカートの下の部分は、上唇ギリギリのところが正解です。
これでも少しずつズリ上がって来るので、たまに下ろしてこの位置をキープ。

マウスピースを咥えるのに唇に力を入れすぎていると(ヒョットコのような口)、
鼻の下が曲がりマスクがズリ上がりやすいってこともあります。
そうそう、つり目にならないようには、目をつぶってマスクを顔につけ、そして目を開けるが
IOPには、エントリー口の眼鏡置き場の台に鏡が置いてあるので、チェックするといいですね。

少しでも快適なダイビングが出来ますように
ギャラリー
  • 高松山&丹沢ジオサイト巡り
  • ニューカレドニア:陸編
  • お魚BBQ@IOP
  • お魚BBQ@IOP
  • 昔とった杵柄
  • 伊東ダイバーズデーへ
  • 文化の日はダイビング日和
  • シーズンギリギリの富士登山
  • 飯豊山へ
  • 初体験のテレビ撮影
  • 6/3(土)本栖湖クリーンアップ2017
  • 5/8 お花情報@天城山
  • スプリング・デビル
  • ベニクダウミヒドラ
  • 春の妖精に会いに
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード