ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

2012年08月

スズメダイの幼魚いっぱい@八幡野

こんにちは。明日から知床ツアー♪
しばらく留守にするので、8月潜り収めに行って来ました。

今年は、南方系の生物が多いとお伝えしましたが、特にスズメダイが多い気がします。

ミツボシクロスズメダイ幼魚
毎年、アチコチのイソギンチャクで見かけますが、
両手あれば足りる数くらいなんですよね。
今年は、両手でも足りません。

(画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます)
8/29ミツボシいっぱい@八幡野
この画像に写っているだけでざっと24匹。
伊豆とは思えない数ですね。


シコクスズメダイ幼魚
8/29シコクスズメダイ幼魚@八幡野
アジ根の亀裂でチョロチョロしてます。



ミスジスズメダイ幼魚
8/29ミスジスズメダイ@八幡野
ミスジっていったら、ミスジリュウキュウスズメダイが思い浮かぶ私ですが
この子も胸鰭が長く、カワイイですね。


メガネスズメダイ幼魚
8/29メガネスズメダイの幼魚@八幡野
背中にある黒点がメガネなのでしょう。きっと
浅瀬にソラスズメダイの群れに混じってたりします。

同じスズメダイの幼魚でも、浅場にいたり、深場にいたりと居場所が違って面白いですね。
他にも、今日は砂地でカスザメのメスとオスも観察できました。

☆8/29(水)
ポイント:八幡野ビーチ
天候:晴れ
気温:32℃
風向:南西
海況:やや波あり
水温:22~26℃
透明度:8~15m
観察した生物:カミソリウオ、カスザメ、ホオジロゴマウミヘビ、メイチダイ幼魚、イトタマガシラ幼魚
ミスジスズメダイ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、シコクスズメダイ幼魚、メガネスズメダイ幼魚、
マツカサウオ、クマノミ幼魚、マハタ幼魚、ノコギリダイ、アオリイカ、アイゴの幼魚、

クマノミペアは、5度目の産卵準備中。
メスのお腹がパンパンだったので、もうすぐ産卵でしょう。

伊豆の海が絶好調の今、ツアーに行くのはもったいない気もしますが、
明日からの知床カヤック&キャンプツアー、楽しんで来ます!

旅支度

明後日から、いよいよ知床カヤック&キャンプツアー!

私もようやく荷造りをしました。
「あれも持っていこう」とか、「これは要らないな」とか
必要最小限の荷物を考える、こういうひと時も楽しいですね。

ちなにみ私の荷物一覧
持ち物一覧

テントマット、シュラフ、長靴、サンダル、帽子、サングラス、水着、ラッシュガード、雨具(上下)、
Tシャツ(半袖、長袖)、短パン、スパッツ、中綿入りベスト、ウインドブレーカー、下着、靴下
洗面道具、ウエットティッシュ、ティッシュ、手ぬぐい、タオル、マイカップ、マイボトル、
ヘッドランプ、予備電池、デジカメ、防水バッグ(大1.小1)、レジャーシート、ビニール袋・・・

行動食として、飴、スポーツドリンク(粉末)など。
あとは現地でおやつとビールかな。

テントマットとシュラフ以外で、15Lの防水バッグ1ヶに収まりました。
ザックにつめたらこんな感じ。
パッキング完了
カヤックに詰めるときは防水バッグですので、ザックは必要ありませんよ。
参加者の皆さん、参考になりましたでしょうか?

アオウミガメ@川奈

こんにちは。
今日も暑かったですねぇ。炎天下はめまいがしそうなほどでした。
しかし海のほうは、沖縄地方を襲った台風15号の影響があり、
ウネリの影響を避けて、今日は川奈へ行ってきました!
若干のウネリはあったものの、ほぼ良好の川奈ビーチ。
のんびりと潜ってきました。

川奈といえば、ここ最近はアオウミガメが出ている事で有名?ですよね。
はい、私たちも現地ショップさんのおかげで、カメちゃんに遭遇することが出来ました♪


息継ぎに水面まで上がるアオウミガメ
8/27アオウミガメ@川奈

その後、また戻ってきてくれ、間近で見ることが出来ました。ラッキー♪
何やら4個体も居ついていて、かなり高確率で遭遇できているそうです。


他には、エントリー口に群れるアカカマスの群れ
8/27アカカマス@川奈
前も後ろも右も左もアカカマス。
群れに囲まれるって幸せですね。


☆8/27(月)
ポイント:川奈ビーチ
天候:晴れ
気温:29℃
風向:東
海況:ほぼ良好
水温:25~26℃
透明度:8~12m
観察した生物:アオウミガメ、マアジの群れ、ネンブツダイの群れ、アカカマスの群れ、
アイゴの幼魚の群れ、トゲチョウチョウウオ幼魚、ミノカサゴ
ミゾレチョウチョウウオ幼魚、ハナハゼ、ダテハゼ、ニシキテッポウエビ
イトフエフキ幼魚、オジサン幼魚、ムササキハナギンチャク、マルガザミ・・・

魚もダイバーもいっぱい@富戸

今日はウネリの影響を避け、富戸のヨコバマへ行ってきました。
考えることはみんな一緒。
陸上はダイバーで大賑わい。水中は魚も群れで大賑わいでした♪

エントリーすると、金色に輝くアイゴの幼魚の群れ、
それを過ぎるとブルーのソラスズメダイの群れ、
そしてクロホシイシモチの透き通った群れ、
イソギンチャク畑の上にはオレンジ色のキンギョハナダイの群れ、
編隊を組んでいるかのようなグレーのスズメダイの群れ、
ペンシルチョコサイズのシルバーのアカカマスの幼魚の群れ
もう、群れがアチコチにいっぱいでキラキラとそれはそれはキレイでした。

2本目に岩陰をのぞくと、
コケウツボをクリアクリーナーシュリンプがクリーニング中
8/26クリアクリーナーシュリンプ@富戸
口の中にいるエビも食べないのは、ウツボもエライ?ですね。
(画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます!)


☆8/26(日)
ポイント:富戸・ヨコバマ
天候:晴れ
気温:30℃
風向:東
海況:穏やか
水温:23~27℃
透明度:10~20m
観察した生物:アイゴ幼魚の群れ、ソラスズメダイの群れ、アカカマスの群れ、
クマノミ、ムレハタタテダイ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、イサキの群れ、
キンギョハナダイの群れ、ハナハゼ、クロイトハゼ、イトフエフキ幼魚、イトタマガシラ幼魚
オオモンハタ、ミノカサゴ、クリアクリーナーシュリンプ、コブダイ幼魚、オジサン幼魚、
アオリイカの卵・・・


とるのるフォトinIOP

こんにちは。
今日は、雑誌マリンダイビングのイベントでIOPで潜ってきました。
朝は意外と穏やかな海況だったのが、昼ごろには大きなウネリとなり
一時エントリー中止、一時間ほど待ちぼうけをくらって、無事2本潜って来ました。

8/25アカハチハゼのペア@IOP
オクリダシの入り江には、アカハチハゼのペア
八幡野にいる2匹とは大違い。不思議・・・


砂地ではアオリイカの卵やホシエイなどの写真を撮り、
マリンダイビングの人に提出して来ました。
マリンダイビング11月号に載るので、今から楽しみ♪

8/25おねえチャン達と@IOP
そして今回も青いお姉サンたちと。


☆8/25(土)
ポイント:伊豆海洋公園(IOP)
天候:晴れ
気温:30℃
風向:東
海況:うねりあり
水温:23~26℃
透明度:10~20m
観察した生物:ホシエイ、アオリイカの卵、ムレハタタテダイ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、
イサキの群れ、キンギョハナダイの群れ、サキシマミノウミウシ、クエ、イタチウオ、
テンロクケボリ、シュスヅツミ、イソバナカクレエビ、クマノミの赤ちゃん、ミナミハコフグの幼魚、
ニシキウミウシ、モンツキハギの幼魚、イワシの群れ・・・

似たもの夫婦

こんにちは。
今日も真夏日、残暑厳しい日が続いていますね。
しかし海の方は、悲しいかな遠く南の海上にある台風15号の影響が
ここ伊豆にもウネリとなって到着し始めました。
なので浅場は濁りがありますが、水深10mを超えると10~15m程は見えています。

横揺れの中、ペアでのんびりと漂うカミソリウオ
8/24カミソリウオ@八幡野
色も2匹そっくりになっていますが、ペアになったばかりの頃はこんな感じ。
こげ茶で鼻先の白っぽいダックスフンド見たいな子だったのに。
やはり夫婦が似てくるように?、ペットが飼い主に似るように?一緒に居ると似てくるのでしょうか。
不思議ですね~。


☆8/24(金)
ポイント:八幡野ビーチ
天候:晴れ
気温:31℃
風向:北東
海況:うねりあり
水温:21~26℃
透明度:5~15m
観察した生物:カミソリウオ、ミスジスズメダイ幼魚、フタスジタマガシラ幼魚、アカハチハゼ幼魚
アカホシカクレエビ、マハタの幼魚、ノコギリダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、
メガネスズメダイ幼魚、ミナミハコフグ幼魚、メイチダイ幼魚、アイゴの幼魚の群れ・・・


8/24アカハチハゼ幼魚@八幡野
アカハチハゼの幼魚も2匹観察できています。
体長4cm位、巣穴に隠れることなく撮影しやすい個体です。





多勢に無勢?!

今日はのんびりファンダイブ。
写真撮影も兼ねて、2本も潜ってきちゃいました。

今年は南方系の生物が例年よりも多く、水中が賑やかです♪
特にミツボシクロスズメダイの幼魚。
アチコチのイソギンチャクで見かけます。
サイコロ(白黒は逆だけど)みたいで、超カワイイ!

8/23ミツボシクロスズメダイ幼魚@八幡野

一昨日までは、このイソギンチャクにミツボシ1匹、クマノミ1匹と仲良く?暮らしていたのに、
今日は、ミツボシが9匹に!2日間で8匹も増えててビックリ!
クマノミも一気に増えたミツボシに押され気味?、ちょっと端っこに追いやられていました。
両者共に、このまま元気に成長して欲しいものですね。

クマノミ・ペアの卵はしっかり目が見えてきたところです。
まだ色が赤いので、あと3~4日で孵化かなぁ。

☆8/23(木)

ポイント:八幡野ビーチ
天候:晴れ
気温:30℃
風向:南西
海況:穏やか
水温:20~26℃
透明度:6~15m
観察した生物:カミソリウオ(ペア)、アカハチハゼ、ミスジスズメダイ幼魚、マハタ幼魚
シコクスズメダイ幼魚、メガネスズメダイ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、
ミナミハコフグ幼魚、ノコギリダイ幼魚、イトフエフキ幼魚、フタスジタマガシラ幼魚、
コロダイ幼魚、アカカマス・マアジ・アイゴ幼魚の群れ、クマノミ(抱卵中)、ミノカサゴ・・・


ひと休み

こんにちは。
お盆の連日予約も一段落し、今日は久しぶりのお休みでした。
ってこれからはしばらくお休みが続きそうですが・・・苦笑

のんびりと朝寝坊し、掃除、洗濯、布団干し・・・"^_^"、
そして前々からやりたかったモンステラの植え替えをしました。

6月に購入したモンステラの鉢植え。
どんどん成長して新しい葉っぱが出るのは嬉しいけど、
鉢の中できっと根っこは窮屈だろうし、横に伸びるもんでバランス悪いし、
今にも鉢ごと倒れそうなの気になってたんですよね。

モンステラ


ホームセンターで植木鉢とか土を買ってきて、こんな感じになりました。
横に伸びた枝を切って、挿し木にしたけどちゃんと根がつくかなぁ。

モンステラ 植え替え後

これからもスクスクと育って欲しいものです。
やりたいなぁって思ってた事がひとつ片付き、スッキリしたぴっころでした。
明日は何しようかな?

ダイバー誕生@八幡野

こんにちは!
今日は快晴の天気の元、昨日のおかしなウネリも弱まり、絶好のダイビング日和。
そんな中、オープンウォーター講習の最終日、マンツーマンで八幡野で潜ってきました。

浅場のアイゴの稚魚(沖縄の方言名:スク)は、どんどん数が増えています。
8/21アイゴの子供(スク)@八幡野
これを見るたび、スクガラス豆腐が食べたくなるのは私だけでしょうか。


カミソリウオのペアも健在。
どんどん成長してサイズも大きくなり、
いつのまにか似たもの夫婦になってて色も変わっています。
8/21カミソリウオのペア@八幡野
単独でいるときは、ダックスフンドみたいだったのに。
同じ個体とは思えないですね。


クロホシイシモチ幼魚と戯れるお客様。
8/21魚の群れと一緒@八幡野
八丈島で体験ダイビングの経験があっただけあって、講習もスムーズに終了。
なかなかの貫禄ですね。


8/21ダイバー誕生@八幡野
アッキーさん、ライセンス取得おめでとうございます!
これから海の世界楽しんでくださいね。

☆8/21(火)
ポイント:八幡野ビーチ
天候:晴れ
気温:31℃
風向:南西
海況:穏やか
水温:24~26℃
透明度:10~15m
観察した生物:ホシエイ、アイゴの幼魚、カミソリウオ(ペア)、アカカマス幼魚、マアジの群れ、
クマノミ幼魚、クマノミ(ペア・抱卵中)、ミツボシクロスズメダイ幼魚、クロホシイシモチ、
トゲダルマガレイ、マツバスズメダイ(抱卵中)、アオリイカと卵、マツカサウオ



名前が出てこない・・・

こんにちは~。
今日は天気も回復し、朝から快晴のダイビング日和となりました。

依然、海の中は絶好調!
深場は、冷たい潮があって水温が20℃とひんやりしていましたが、
透明度はクリアで20m以上見えていました。

また、浅瀬には沖縄土産の定番?!
「スクガラス」のスク(アイゴの稚魚)が固まりで群れています。

他にも、季節来遊魚がどんどん増えていて、
沖縄でこの仕事を始めた私は、懐かしい旧友にあった感じ。
街角で出会った知人の『あの人の名前なんだったっけ?』
顔は覚えてるけど、名前が出てこない・・・ってありますよね?
そんな子達がいっぱいの海でした。

ちなみに、とっさに名前が出てこなかった子達は、
ノコギリダイの幼魚、フタスジタマガシラの幼魚、ニセカンランハギの幼魚・・・
またに会っても、ちゃんと覚えとかなちゃね。



こちらは、アカハチハゼの幼魚
8/19アカハチハゼ@八幡野
黄色い顔にブルーのラインがキレイなハゼです。
やっぱり、幼魚ってカワイイですね。

他にもヘコアユの幼魚(1.5cm)位も発見できました!


☆8/19(日)
ポイント:八幡野ビーチ
天候:晴れ
気温:29℃
風向:東
海況:穏やか
水温:20~26℃
透明度:10~20m
観察した生物:カミソリウオ、アジアコショウダイ幼魚、アカハチハゼ幼魚、
キホシスズメダイ幼魚、ノコギリダイ幼魚、イトフエフキ幼魚、フタスジタマガシラ幼魚、
アカカマス幼魚、ミスジスズメダイ幼魚、オジサン幼魚、マアジの群れ、クマノミ(抱卵中)
ミツボシクロスズメダイ幼魚、ソラスズメダイ幼魚の群れ、カンパチ、イナダ
アカホシカクレエビ、アオヤガラの群れ、
ギャラリー
  • 高松山&丹沢ジオサイト巡り
  • ニューカレドニア:陸編
  • お魚BBQ@IOP
  • お魚BBQ@IOP
  • 昔とった杵柄
  • 伊東ダイバーズデーへ
  • 文化の日はダイビング日和
  • シーズンギリギリの富士登山
  • 飯豊山へ
  • 初体験のテレビ撮影
  • 6/3(土)本栖湖クリーンアップ2017
  • 5/8 お花情報@天城山
  • スプリング・デビル
  • ベニクダウミヒドラ
  • 春の妖精に会いに
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード