ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

グレーのちブルーな海

北東の風が強く吹いた今日のような日は、八幡野にダイバーが集まります。
八幡野は風波は当たらないけれど、東からのうねりが入ります。
そのウネリで、先日の大雨で水底に堆積していた泥、落ち葉や木の枝などが舞い上がり
水底近くが濁り始め、川からの濁った水が流れ込み、表層も濁ってきます。
濁りに挟まれ中層だけが青い海となり、なんだか不思議な水中景観でした。


濁りの部分はこんな感じ。透明度2~3mってとこでしょうか。
1016_浅瀬の透明度
(画像提供:中口さま)


テトラポットを越えると、こんな青い海が待っていました。
1016_ゲストさん


アジ根の周りで見かけるシコクスズメダイの幼魚。
1016_シコクスズメダイ
(画像提供:中口さま)


動かないので人気の被写体。ベニカエルアンコウ。
1016_ベニカエルアンコウ
(画像提供:中口さま)


昨日は7個体もいたという情報を聞き、
ウネリで舞い上がるゴミの中を意地になって探したカミソリウオ。
1016_カミソリウオ
(画像提供:中口さま)

他にも、イナダの群れ、カンパチ、キンメモドキの群れ、キツネベラの幼魚、ツユベラの幼魚、
アカネキンチャクダイ、ホウセキキントキ、クロイトハゼ、セホシウミタケハゼ、ボウズコウイカ、
クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、クリアクリーナーシュリンプ、カマスの群れなども観察出来ました。

今日の画像は、TG-5での撮影2回目という中口さまより頂きました。
ありがとうございました。

フォトセミナー&モニター会@IOP

今日は冷たい雨の中、伊豆海洋公園で潜ってきました。
お目当てはオリンパスのフォトセミナー&モニター会。

セミナー
私とゲストさんはTG-5をモニターして来ました。


北東の風で少しパシャパシャはしていましたが、問題ない海でホッ。
カメラをモニターして荒れていたら嫌ですもんね。

1015_エントリー口

海も青く透明度は20mほど、水温24℃と最高です。
寒いのは陸上だけ、海の中はぬくぬくです。
と言いつつ、気化熱に弱い私はドライスーツで潜っちゃいました。


一発目に撮ったヒョウモンダコ。ズームでもピントぱっちりでした。
1015_ヒョウモンダコ

 
亀岩の上ではポリプを開いたソフトコーラルと海の色がキレイ。
これぞ、オリンパスブルー。
1015_オリンパスブルー



顕微鏡モードで撮影したカザリイソギンチャクエビ。
1014_カザリイソギンチャクエ
いつもなら、マクロレンズを2枚重ねで撮影しているサイズです。

いつもと違う新しいカメラ。
それだけで、楽しいダイビングとなりました。

ダイビング日和

三連休中日の今日は、富戸へ行ってきました。
晴れて気温は24℃、水温も24℃。
透明度も良好、ダイビング日和な一日でした。


水面近くに漂うアオリイカ
1008_aoriika



人なつっこいミノカサゴ
1008_minokasago



マアジの群れ、イサキの群れ、アカカマスの群れ、
スズメダイの群れ、ネンブツダイの群れ、群れが群れてました。
 1008_aji

あ、写真はありませんが、フリソデエビもいましたよ♪
ギャラリー
  • シーズンギリギリの富士登山
  • 飯豊山へ
  • 初体験のテレビ撮影
  • 6/3(土)本栖湖クリーンアップ2017
  • 5/8 お花情報@天城山
  • スプリング・デビル
  • ベニクダウミヒドラ
  • 春の妖精に会いに
  • 冬らしくない冬
  • 矢筈山スノートレッキング
  • 奥多摩・浅間嶺へ。
  • 海の中にも振袖
  • 初詣トレッキング@大山
  • メリークリスマス@IOP
  • ジオの恵みダイビング&ランチ
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード