ぴっころ日記

伊豆のダイビング&トレッキングガイド「ぴっころ♪」のひとりごとです。

伊豆の海・山あそびは、ダイビング&トレッキングぴっころにお任せ!
URL http://www.sts-pikkoro.com

7/8(日) 宝永山トレッキング

2017年富士山の登山シーズンも目前。
今年、山頂を目指す人も、そうでない人も、宝永山へ登ってみませんか?
富士山の五合目からわずか90分で、絶景が待っています。
大きく口を開けた宝永火口は大迫力!
下山は、御殿場口新五合目に向けてへ大砂走りを駆け下ります。
あっという間に下山でき、楽しい富士下山です。

DSC_0470


日 付 2017年7月9日(日)
   最高地点 宝永山 2,693m
登山口との標高差
登り 415m / 下り 1,385m
歩行距離/歩行時間
約 7 km / 約 4 時間
集合場所/時間電車の方 : JR御殿場駅改札口前 9:00
お車の方 : 富士山御殿場口新五合目駐車場 9:30
参加費  7,560円  
料金に含まれるもの  ガイド料、保険料
















※お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。 


富士山五合目双子山へ

今朝のテレビの天気予報は「太平洋側を中心に午後から雨」
インターネットで、山の天気予報をチェックしたところ、15時まで登山指数はA。
雨雲が早いか、私達の下山が早いか・・・そんなトレッキングのスタートとなりました。


0618森林限界
 御殿場口の五合目

一昨日の下見ではエゾハルゼミが大合唱をしていましたが、今日は涼しかったのでお休み。
代わりにカッコウやミソサザイ、アカゲラなどの鳥の鳴き声を聞きながらのトレッキングとなりました。



森の中を抜けると、こんな雄大な景色が待っていました。
0618富士山と宝永山と上双子

富士山と宝永火口と上双子山の三連。
上二子山の緑の丸い模様は植物がパッチ状(島状)に生えている、これは生き残る術。
くっついていた方が、風も水分の蒸発も防げ、そこに種が落ちることで他の植物が生える事が出来る。
何年後かは、この上二子山も木に覆われていたりするのかも。


と、雨雲との競争に勝ち、涼しいトレッキングを楽しんで来ました。
次回は、7/9(日)に宝永山トレッキングの予定です。


初夏の風物詩

今日は北よりの風が吹き、爽やかな一日でした。
最高気温21℃と低めだったので、ドライスーツで潜ってきました。
水温は18~19℃と上がって来ているのですが、この時期気温次第で微妙な季節です。


アジ根の東側に、いつの間にかクマノミのペア。
西側の熟年カップルがいるので、2ペアが観察出来ています。
やっぱりクマノミって可愛いですよね。

0612_クマノミ
手前のメス(予備軍)が体格も良くなってきているので、今年産卵するといいなぁ。


産卵と言えば、スズメダイが産卵準備をして、岩壁などをキレイにし始めました。
クロホシイシモチやオオスジイシモチなども、婚活中。その後、口内保育。

いろんな生物の産卵や抱卵シーン、初夏の伊豆の海の風物詩が始まります。

水温:18~19℃
透明度:8~10m

ギャラリー
  • 6/3(土)本栖湖クリーンアップ2017
  • 5/8 お花情報@天城山
  • スプリング・デビル
  • ベニクダウミヒドラ
  • 春の妖精に会いに
  • 冬らしくない冬
  • 矢筈山スノートレッキング
  • 奥多摩・浅間嶺へ。
  • 海の中にも振袖
  • 初詣トレッキング@大山
  • メリークリスマス@IOP
  • ジオの恵みダイビング&ランチ
  • 冬至の海@IOP
  • 歳をとると・・・
  • 2017年1/3(火) ダイヤモンド富士トレッキング※催行中止
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード